スポーツ選手

元サッカー選手だった丸山桂里奈!当時の実力はどんなもの!?

2018年からメディアでよく見るようになった元なでしこジャパンフォワードを務めていた丸山桂里奈さん。

現在ではタレントとして色んなバラエティー番組に出演されています。

丸山桂里奈さんはあの誰もが知っている国民的サッカー選手である澤穂希選手達と同じチームだったそうです。

現在の丸山桂里奈さんを見て、当時の実力はどんなものだったのか気になるという方が多いため、調査していきましょう。

サッカー選手時代の丸山桂里奈

丸山桂里奈さんは小・中・高とずっとサッカーをされていました。

東京経営短期大学村田女子高等学校に進学し、3年生の頃には全国大会で3位になったほどの実力者です。

当時は急坂を連日のように100回行うというトレーニングをされていたそうで、足腰は相当鍛えられていたのでしょう。

その後日本体育大学体育学部体育学科に進学され、全国大会を4度制覇されている実力を持つ人物でもありました。

大学卒業後、どのようにしてなでしこジャパンに入団されたかもお伝え致しましょう。

①なでしこJAPAN時代

大学卒業後に東京電力へと就職され、それと同時に現在のなでしこリーグの東京電力女子サッカー部マリーゼに入団されました。

なでしこジャパンではフォワードを務めており、新人王を受賞した経歴を持つ人物でもあります。

その後北京オリンピック、FIFAワールドカップにも出場されていますよ。

特にFIFAワールドカップでは澤穂希選手のパスのお陰で得点を取ることができ、優勝へと導くことが出来ました。

2016年には引退されたという経歴です。

正直これだけ見るとめちゃくちゃ活躍されているように思えますよね。

その背景が現在でも語られているようにとんでもない物ばかりかもしれません。

丸山桂里奈さんが元サッカー選手時代にやらかしたしくじり

以前丸山桂里奈さんが、『しくじり先生』という番組でやらかしたとんでもないしくじりを告白されていたことがあります。

この回筆者も視聴者と見ていたのですが、世界レベルの元サッカー選手とは思えぬ発言をされていたのがドン引きものでしたね。

丸山桂里奈さんはサッカー選手時代にやらかしまくり、澤穂希選手や監督その他の選手からめちゃくちゃ怒られていたようです。

別に怒られるのは普通なことかもしれませんが、周りがドン引きするくらいのことをされていたのでよっぽどだと思っておいてください。

①何故人を怒らせてしまうのかがわかる授業

しくじり先生として登場された際のタイトルが上記でした。

一般人からすれば当たり前のことではあるのですが、丸山桂里奈さんは自分の経験を元に人を怒らせてしまう人間の特徴をこのように述べていたのです。

丸山桂里奈さん曰く怒らせてしまう人の特徴

◎何度注意しても同じミスをやらかす
◎目上の人間に対して時々ため口で話してしまう
◎説教されているのに返事が怒っている
◎大丈夫という言葉が大丈夫ではない

丸山桂里奈さんが話した特徴で、強いて一般人でも当てはまるのが何度注意しても同じミスをやらかしてしまうでしょうか?

これ年配者とかがよくやる傾向なのでまだあり得ると言えばありえる話かもしれませんが、目上の人にため口が許されるのは強いて学生までですね。

この特徴から他の方に何かの病気なのでは?と言われてメディカルチェックを受けたことがあるそうですが、20歳になる前にメディカルチェックを受けており診断は大丈夫だったと言われています。

筆者も丸山桂里奈さんと一部似た傾向があり、メディカルチェックを受けたことがあります。

実はこのメディカルチェックというのは1回ではなく、何回もしなければ判断出来ません。

丸山桂里奈さんがメディカルチェックを受けたのが10年以上前の話なので、医学が進歩している今現在もう一度チェックしてもらった方が良い気がします。

月収半端ない女王丸山桂里奈が結婚できない理由とは!?元なでしこジャパンのサッカー選手だった丸山桂里奈さん。 現在色んな番組やメディアで物凄く目立っている人物でもあり、月収半端ないこと...

②物凄い勘違い

丸山桂里奈さんがやらかしてしまった内容は、サッカー選手でありながらサッカーのルールなどを理解していないということです。

これって普通はあり得ないことですよね?

どのような勘違いをされていたのか、この内容を見るとご理解できるかもしれませんよ。

丸山桂里奈の勘違い

●サッカーの用語がほぼ皆無
●PKのことをパーソナルキック
●副審判のいる理由が旗を持っているだけ
●出ることが出来ない人は体調不良だと思い込み
●イエローカードの意味も不明
●オフサイドを知らない
●準備運動は意味のない物

これだけ見ればヤバいと思いますが、サッカーが詳しくない人間でもイエローカードやPKはご存知でしょう。

むしろよく知らないままやって来れたとしか言いようがないですよね。

③丸山桂里奈に知的障害の噂

勘違いされる話が多く、丸山桂里奈さんは知的障害ではないか?と言われています。

知的障害という言い方はあまり良くはありませんが、発達障害者など結構多く見られているので現在では珍しい話ではないです。

本人がメディカルチェックを受け違うと診断されてはいますが、明らかに普通の人間とは違う言動をされているため知的障害でなくともおかしいですね。

少なくとも丸山桂里奈さんは学習能力がないように見えます。

丸山桂里奈が有吉や他の芸能人に恐怖の手紙を送りつけている!?以前ロンドンハーツという番組で話題になっていたことがあるのですが、元なでしこジャパン現タレント業で活躍されている丸山桂里奈さんが共演者に...

無知は罪

無知であることは悪いことではないです。

勉強していけばいいだけではあるのですが、丸山桂里奈さんは無知ままやらかしてしまったのが問題でしたね。

誰にでも勘違いはあるものですが、人から注意されても一切勉強をしてこなかったようで他の方から激怒されていることを騙られています。

その無知によって丸山桂里奈さんは何をされて色んな人に迷惑、そして自分自身も痛い目をみたのかご紹介していきましょう。

①澤穂希に大激怒

普段澤穂希選手は温厚な方だそうですが、自身の勘違いによって澤穂希選手を2回大激怒させてしまったことがあるようです。

その内容が以下の通りとなります。

澤穂希が大激怒した理由

■準備運動を怠ったせいで動けなくなり「スーパーサブならもっと走れよ!」と言われた
■FIFAワールドカップの際澤穂希選手のアシストがあって勝てたのに、別の選手がアシストしてくれたと思い込みかけよる澤穂希選手をいなした

ちなみにスーパーサブというのは、試合終盤で使われる人物のことを意味します。

試合の流れに応じて戦略的に使用される選手でもあるため、澤穂希選手が激怒されたのは無理もないでしょう。

ちなみに準備運動を怠った際動けなくなってしまった時の試合後、澤穂希選手がインタビューで「丸山はディフェンスをしていなかった」という風に言われています。

当時インタビューを見ていたのですが、事情を知らなかったので厳しいなと思っていましたがこの理由なら誰もが納得でしょうね。

②監督からも大激怒

監督にはオフサイドを知らなかった件で激怒されたことを自身で話されています。

ちなみにオフサイドとは、オフサイドラインというものを意味しそのポジションにいる間、味方プレーヤーが相手を邪魔したボールに関与する反則のことをいうのです。

プレーヤーに関与するのは反則行為とは言いましたが、オフサイドポジションにいて何もしなければ特に問題ではありません。

そのことを全くしらない丸山桂里奈さんは、相手のゴールポストに隠れ一気に攻め込もうとしていたため、その夜のミーティングではそうとう絞られたとそうですね。

ただこの件に関しては初めて怒られたわけではありません。

過去に何度もサッカーをプレイしているため、注意されたのがなでしこジャパンに入ってからとは考えにくいです。

過去にも同じ失敗をやらかしているが、理解していない可能性が高いのかもしれませんね。

③丸山桂里奈にイライラする人続出

しくじり先生を見た視聴者から、喋り方が年相応ではなく女子高生のようでイライラするという声が上がっています。

丸山桂里奈さんのことがあまり好きではない視聴者もおり、その原因は喋り方と年齢に反して知能があまりにも低いということのようです。

ネットを見ると喋り方が「バカっぽい」、頭悪すぎてイライラするしアラサーであの振る舞いはおかしいという人がたくさんいますね。

確かに丸山桂里奈さんに対して共感するような人物はいませんが、ある種芸能人としては必要な人物といえるでしょう。

④丸山桂里奈は面白い

普通にいると面倒くさい人物ではあるのですが、現在のバラエティーに必要な人物といえるでしょう。

NG規制なしという他の方にはない要素を持っていることも含め、また同じような立場にある鈴木奈々さんらと同等に見られてはいますが、明らかに鈴木奈々さん達以上に逸材であることは間違いではありません。

天然キャラとぶっ飛んだキャラが受けており、バラエティーにはありという感じですね。

また常識をしらないためおバカキャラとしても有名であり、クイズ番組では『走れメロー』という珍回答をされているのも笑えましたね。

結局丸山桂里奈はサッカー選手時代実力があった?

最大の疑問についてお話ししましょうか。

これまで丸山桂里奈さんが色んな場面でしくじりまくってきたことはお話させて頂きました。

結論を言うと、実力はあったが色んな要因が重なりすぎてポンコツであるという見方が出来ます。

仮にも世界レベルの選手であるため、実力がない訳ではありません

準備運動やルールを知らないという致命的な要因が重なってしまい、チームの足を引っ張ってしまったことは明白でしょうね。

①準備運動を怠るのはとても危険

まず準備運動についてお話を致しましょう。

そもそも準備運動は何故必要か、その理由はお分かりでしょうか?

正直な話丸山桂里奈さんのように準備運動は無駄なものだと思い込んでいる人間は意外と多いです。

準備運動は何故行う必要があるのか?というと、自分の体を守るためですね。

準備運動が必要な理由

◇怪我の予防
◇体温を上げて細胞を活発にさせる
◇リラックス効果

子供の頃ラジオ体操を行っていたと思うのですが、あれが準備運動でもあるのです。

全てのことに無駄なことなんてないんですよ。

丸山桂里奈さんがSNSでも怪我の話やリハビリの話という風に言われているのですが、このことを聞いて怪我するのは当然だしむしろよく平気だとしか思われないでしょう。

準備運動をしていてもスポーツ選手にとって怪我はするものですが、丸山桂里奈さんは予防を一切されていないのでポンコツ並みと言われていました。

サッカー選手時代は実態を知らなかったので人気はあった

なでしこジャパンが有名になった当時、日本の男子サッカーが期待されていないため、女子サッカーの方が圧倒的に強く一生懸命頑張っているという理由から、なでしこジャパンはとても人気がありました

丸山桂里奈さんについても実態を知ったのはタレントになった現在の話ではあるため、その当時国民からなでしこジャパン全員の好感度は高かったのです。

しくじり先生や現在のタレント業の姿を見ていると、好感度は当時よりもダウンしていることは間違いないでしょう。

むしろよく起用してもらえたくらいにしか思えないでしょうね。

丸山桂里奈さんのように元アスリートがタレントに移行されることは珍しくはありません。

しかしここまで好感度を落としまくっている元アスリートもそうそういないです。

丸山桂里奈の噂の月収っていくら?シーズ犬を飼ってるってホント?最近やたらとメディア露出が激しくなった元なでしこジャパンの丸山桂里奈さん。 色んなバラエティーに露出していることが多く、良くも悪く...

①丸山桂里奈は韓国人?

丸山桂里奈さんをネットで検索すると『韓国』という言葉が出ます。

当人が「私の親は在日韓国人である」ことを言われていた影響であり、両親もしくは母か父のどちらかは分かりませんが、正確には在日朝鮮人のようです。

この写真は平成ノブシコブシ吉村さんへの差し入れでしたが、持っている差し入れはハングル語で書かれています。

日本人は結構韓流好きの方が多いため特に気にしていませんでしたが、よくよく考えると日本人なら日本語で記載されているものを購入されるでしょう。

丸山桂里奈さんなら適当に購入しそうな気もしますが、もしかしたら両親の母国であるハングル語が理解できるのかもしれません。

改めて見ると日本人というよりは韓国やそっち系に近い顔をされています。

チームメイトからはどう思われていた?

ここまで色んな人に迷惑や失態をおかしまくっている丸山桂里奈さんですが、周りの選手は何も思わなかったのでしょうか?

明確に嫌いという声はありませんでしたが、イラついている方は何人かいるようですね。

当時の上村監督から集合時間に遅れてきたため、当日の昼まで一切口を利かなかったと言われています。

反省の色が全く見えない丸山桂里奈さんに対して、チームメイトはさぞかしありえないと思っていたかもしれません。

実は踊るさんま御殿に澤穂希選手と一緒に出演されていた際、サッカー界の先輩たちから「丸山はどうなっているんだ、澤!」とめちゃくちゃ言われていたようです。

珍しく澤選手の隣りにいたせいか普段よりも大人しめだったのですが、澤穂希選手にも迷惑をかけまくっているのでチームメイトとのチームワークはそんなにとれていなかったのかもしれません。

まとめ

人間に完璧な人間などおりません。

誰だって欠陥のあるものです。

その欠陥に対して自覚出来るかどうかによって変わってはくるのですが、丸山桂里奈さんは自身の欠陥について理解しようとする姿勢が見当たらないため、現在丸山桂里奈さんの株は暴落状態となっています。(笑)

ただぶっちゃけキャラが凄まじいので、良くも悪くも色んな意味で目立ちまくっている元アスリートタレントと言えるでしょう。

しくじり先生に出たことで何か変わったのかはわかりませんが、元サッカー選手とは思えない行動にはある種さすがに期待を裏切らないと思いましたね。(笑)

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室