芸人

上田晋也は芸人として面白いだけじゃない!?

くりぃむしちゅー上田晋也さんといえば今では名司会者の1人です。

大物司会者の1人として活躍されてはいるのですが、昔はボキャブラ天国やリチャードホールなど色んな番組に出演されていました。

今でこそ大物芸人になってしまっていますが、上田さんは色んな意味で面白い芸人として活躍されていたのです。

今回は上田さんの面白い部分をピックアップさせて頂きましょう!

上田晋也の面白い部分とは?

上田さんはツッコミキャラではありますが、基本的にいじられキャラでもあります。

しゃべくり007やシルシルミシルがお好きな方はご存知かと思いますが、相方の有田さんや番組スタッフにめちゃくちゃいじられていることが多いですね。

10年ほど前にシルシルミシルという番組が流行っていた時は、上田さんは番組の編集でものすごいいじられ方をされていたほどです。

①シルシルミシルでの上田晋也のイラスト

くりぃむしちゅーが主体となった『シルシルミシル』という番組で、よく上田さんのイラストが何故かガウン姿に本人とはかけはなれた悪人面で描かれていました。(笑)

ガウンを着たお金持ちキャラとして扱われており、反対に相方の有田さんは善人面という対照的な感じです。

実際お金持ちであることは間違いないのですが、何故こんなイメージがついたのか?

恐らく司会業、色んな番組に出演されていたからでしょうか。

くりぃむしちゅーは他の漫才コンビとは異なり、コンビ格差がありません。

相方の有田さんも人気があり、基本的に2人一緒に登場されています。

ただ上田さんのみ司会をされていることもあって、有田さんよりも儲けているのは事実です。

②上田晋也の伝説

シルシルミシルのイラストで上田さんがガウン姿で描かれているのですが、『ロンドンハーツ』のドッキリで実際にガウンを着ていたことがあります。

特にそれを意識された訳ではないと思うのですが、ロンドンハーツでは青いガウンを着ていました。(笑)

ただドッキリで着ていただけであり、普段から着ている訳ではないようです。

当人もガウンを着た際、「俺は岡田真澄か!」とツッコミをしていました。(笑)

上田晋也がロンドンハーツのドッキリに引っかかった過去とは!?現在は落ち目の状態になってしまっているロンドンハーツですが、今から20年前はめちゃくちゃ面白くなんでもやる番組でした。 昔は色んな...

上田晋也の大根役者っぷり

時折スペシャルなどでネタにされているのですが、上田さんは大根役者と言えるほど物凄く演技が下手くそだったりします。(笑)

どのくらい演技がないかというと、ドン引きするほどの棒読みですね。

動画をアップしているのですが、これ以外に上田さんはサスペンス劇場で死体役として登場していたことがあります。

①上田晋也が天才バカボンのパパ役

アニメ『おそ松さん』が大ヒットした影響により、2016年天才バカボンが実写ドラマ化しました。

その時のキャストとして上田晋也さんがバカボンのパパ役を演じたのです。

筆者はリアルタイムで見ていたのですが、元々ギャグだけあって地味に面白かったです。

ただアニメではおちゃらけている、表情が豊かなバカボンのパパに対して、上田さんは何故か九州男児風なパパになっていたような気がします。(笑)

これはこれで面白かったのでありですね!

②上田晋也の演技力のなさ

近年芸人でも演技力のある方は何名かおられます。

どちらかというと演技力のある人物の方がとても多いですね。

板尾創路さん、ネプチューンの原田泰造さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さんなどが時折俳優として活躍をしておられます。

しかし上田さんは初期のみドラマに出演されていただけで演技力があまりにもひどいせいか、バカボン以外はほぼ活躍されていません。(笑)

バカボンのようにコメディであればいけたのかもしれませんが、さすがにそんなにないでしょうね。

ちなみに相方の有田哲平さんの演技力は普通でした。

可もなく不可もなくという程度ですね。

上田晋也の例えツッコミ

上田さんの面白さと言えばやはり例えツッコミでしょう。

上田さん自身の名言も中々のものばかりですが、これは上手い!と思った名言をご紹介致します。

多少年代を感じるものもありますので、若い世代には分かりにくいものもあるかもしれません。

上田晋也の例えツッコミ

●俺はあみんか!
●追いかけて雪国か!
●大人の駆け引きよりも汚いよ!

あみんというのは昔流行った歌手で、歌のタイトルが『待つわ』でした。

昔上田さんが友達の家の前で1時間ほど待たされた際、この名言が出たと言われています。(笑)

追いかけて雪国もあみんと同様、歌のタイトルです。

上田さんが当時の彼女と外出した際、彼女の帽子が飛ばされ追いかけている様を嘲笑いながらこのツッコミを言ったと言われています。

上手いのは上手いのですが、やや年代を感じるツッコミかもしれませんね。(笑)

上田晋也の名言集!人物像や人生観を含めた名言をピックアップくりぃむしちゅー上田晋也さんは今やクイズ番組や有名番組の司会をされている大物芸人の1人です。 現在大物芸人としての風格を表している...

リチャードホールでの上田晋也の活躍

『はねるのとびら』、『ピカルの定理』のような知名度はありませんが、昔くりぃむしちゅーとアンタッチャブル、森三中、劇団ひとりさん達がコント番組をされていました。

その時のタイトル名が『リチャードホール』と言います。

筆者もリチャードホールを見たことがあるのですが、かなり面白い番組でした。

そんな面白い番組ではあるのですが、あることが理由で終了してしまったのです。

①リチャードホール汗のマーク

リチャードホールの名物コーナー汗のマークシリーズというものがあり、このコーナーが原因でリチャードホールは終了してしまったという説が流れています。

特にコンプライアンスが関係している、人が見ていて嫌になるというものではないため動画を見られた方からすれば分かりにくいかもしれませんね。

この汗のマークというのはローションが使用されているコントになります。

他のお笑い番組でもよくローションを使用されているのですが、このコントではその倍量のローションを使用されていると思ってください。

毎回お店の在庫がなくなるほどローションを購入していたため、さすがに経費が追い付かなくなってしまったのと、夜の店から苦情が来たとまで言われています。

出演者達が毎回ローションでぬるぬるになる様子がおもしろかったのですが、残念でなりません。

②リチャードホールの四面楚歌

四面楚歌というアイドルグループという設定で、くりぃむしちゅーとおぎやはぎで構成されています。

このコントでは上田さん以外全員ネガティブ発言が多いという設定です。

あまり知られていないかもしれませんが、当時は人気があり『笑っていいとも』に出演したことがあるほどでした。

このコントは上田さんが他のメンバーにボロクソ言われるというものです。

上田さんの大根具合についてミソカスに言われるというものなのですが、上田さんのスタジオでの態度などを暴露されていることもあり、収録後はほぼ毎回へこんでいたと言われています。

上田晋也の天然パーマ

上田さんの面白さは髪型にあるかもしれません。

現在は短髪でしたが昔は天然パーマでした。

そのせいでチリチリと言われたり、ミソカスに言われたり散々な結果に終わっています。(笑)

上田さんの髪型遍歴についてご紹介致しましょう。

①上田晋也の髪型

上田さんの現在の髪型は短髪で、視聴者的にも特に違和感はありません。

若い頃は天然パーマを活かした髪型だったのですが、めちゃくちゃ不評でした。(笑)

実は短髪にしたのは髪型が不評というよりも、単純にハゲ対策であると言われています。

相方の有田さんは分かりやすくはげているため、上田さんには注目されていませんがはげかけている可能性が高いです。

髪型でよく有田さんからネタにされていたのが面白かったのですが、現在は毛量の関係によって面白さが半減してしまったかもしれません。

上田晋也の年収はいくら?相方有田哲平の年収よりも上なのか?くりぃむしちゅーと言えば今や売れっ子芸人の1組に当たります。 売れっ子芸人というよりかはもはやお笑い界の大御所に近い存在と言っても...

②上田晋也の金髪

2000年まだくりぃむしちゅーが売れていない頃、上田さんは金髪にされていた時代がありました。

金髪→明るい茶髪→こげ茶→黒髪といった感じです。

相方有田さんとは異なりかなりの変化を見せた上田さんでしたが、正直金髪は似合っていませんでした。(笑)

当時はギャルやギャル男がブームになっていたため金髪にされていたのかもしれませんが、上田さんはゴリラ顔でもあるのできついですね。

上田晋也のマックミランとは?

上田さんを検索するとマックミランと出ます。

マックミランとはおしゃれな服のメーカーのことを指すのですが、しゃべくり007でこれが話題となりました。

上田さんが高校3年生の時、親が原宿で買ってきてくれたジーンズを履いていたそうなのですが、周りからはダサいと馬鹿にされていたようです。

どれだけ馬鹿にされても「マックミランだからね」と言っていたと話しています。

ちなみにマックミランというメーカーはロンドンにあり、洋服のメーカーではなく出版社だったそうですよ。(笑)

①上田晋也の私服

TVでは基本的にスーツ姿が多いくりぃむしちゅーなので私服姿がほぼないかもしれません。

上田さんの私服に関して昔『ミドル3』という番組の若い頃チョット失敗した思い出の私服というコーナーでとんでもないファッションセンスを見せつけていました。

グラサンにダボっとしたスーツ、オールバック腕にゴムのようなものを付けたというファッションセンスだったため、めちゃくちゃ面白かったです。

イメージとして言えばあぶない刑事、何かを間違えたタモリさんでしょうか。(笑)

センスがないからかは分かりませんが、スーツ姿で登場する理由は私服のセンスがないからかもしれませんね。

ちなみに上田さんの普段きているスーツはかなりお高いもののようですよ。

まとめ

今でこそ司会をされているため面白い部分が分かりにくくなってしまっている上田さんですが、番組によってはけちょんけちょんにされていることも多々あります。

特に有田さんやかなりボケをかますような方と一緒に居る場合は、上田さんのツッコミがさえわたっています。

現在では大物芸人となってしまっているためリチャードホールなどのようなコント番組に出演されることはほぼないので残念です。

昔の動画をチェックして頂けると面白いシーンはたくさんありますので是非とも見てほしいですね。

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室