芸人

田村淳1人でもロンドンハーツは深夜枠で絶好調!?それとも降板?

ロンドンハーツと言えば20年近く前から人気がある番組でした。

当時はゴールデンタイムで放送されており、過激すぎる内容で若者から人気がありまくりというほどでしたね。

現在は深夜枠に移動してしまっています。

番組内容的には深夜枠でも良いというくらいなのですが、現時点でロンドンハーツはどんな状況なのか?

ロンドンハーツのドッキリが凄い

ロンドンハーツが人気出た理由としては、やはりドッキリでしょうね。

トラップガール』、『マジックメール』、『50TA』など本当に面白かったですよ。

初期は芸人をターゲットではなく、一般人を餌食にしていました。

DVD未収録ではあるのですが、『魔性の女被害者の会』というのがやばかったです。

①ロンドンハーツのドッキリに引っ掛かった芸人

ロンドンハーツのドッキリに引っ掛かった芸人は数しれません。

反対に引っ掛からなかった芸人さんもました。

麒麟の川島さんとかマジックメールにはスルーでしたね。

ドッキリに引っ掛かった芸人はめちゃくちゃ多かったのですが、筆者が今まで見たロンドンハーツのドッキリでインパクトがありまくった方々をご紹介させて頂きます。

ロンドンハーツのドッキリに引っ掛かった芸人

◎くりぃむしちゅー(有田哲平)
◎平成ノブシコブシ(吉村崇)
◎ウーマンラッシュアワー(村本大輔)
◎チュートリアル(徳井義実)
◎パンサー(尾形貴弘)
◎狩野英孝

まだまだたくさんいますが、くりぃむしちゅーは一番古いですね。

有田さんは合コン好きが酷くそれをこらしめるという意味でトラップガールを仕掛けました。

特に有田さんは「ワルトン(悪いクルトン)」がインパクトありすぎて爆笑しましたよ。

吉村さん、徳井さん、村本さん、尾形さんは女性への欲望がえぐかったので、是非とも見て頂きたいと思います。(笑)

上田晋也がロンドンハーツのドッキリに引っかかった過去とは!?現在は落ち目の状態になってしまっているロンドンハーツですが、今から20年前はめちゃくちゃ面白くなんでもやる番組でした。 昔は色んな...

②トラップガール

マジックメールなどは淳さんが作成していたのですが、トラップガール自体は番組で用意した美女ばかりです。

タレントさんを起用していたので、リアルガチで視聴者もドキドキしました。

みんな綺麗な方ばかりでしたので、大半は引っ掛かっていましたね。

トラップガールは淳さんの指示の元で動いてはいたのですが、指示が過激だったものもあったので本当に危ない目に合ってしまった方もいたようです。

ウーマンラッシュアワーの村本さんが有名なのですが、今野杏南さんが可哀想でした。

最初は徐々に接近していくものなのですが、村本さんは最初から欲望全開だったこともあり、珍しく自主規制されたのです。

どうやら今野さんに村本さんの恥部を触らせたそうですが、真相は分かっていません。(笑)

もしかしたら村本さんからマジックメールがなくなってしまった気がします。

ロンドンハーツの面白い企画とは?

ロンドンハーツの面白い企画はいくつかあります。

マジックメール、トラップガールは全年齢対応ではありませんが、親子で楽しめる企画もいくつかあるんですよ。

ロンドンハーツの人気企画は何か?

①ロンドンハーツ人気企画

ロンドンハーツの人気企画はこんな感じですね。

ロンドンハーツの人気企画

●奇跡の一枚
●マジックメール・ブラックメール
●アイドルトラップ
●50TA
●ドスケベホイホイ
●私服センスなしNO1トーナメント
●見た目ビューティーコンテスト
●淳が泊まってジャッジ!本当は良い女
●彼氏のためにやるキッス
●ザ・スティンガー
●タレコミ奉行

筆者はロンドンハーツを初期から見ていたのですが、『彼氏のためにやるキッス』や『ザ・スティンガー』などがガチでキツかった記憶があります。

彼氏のためにやるキッスという企画はそのままの意味で、彼氏の前で彼女が知らないブサイク男とキスをするという、寝取られ的な企画でした。

彼氏がストップをかけるまで彼女が耐えれたら、賞金が出るという非人道的なものでしたね。

えぐかったのは江頭2:50さんが出演されていたことでしょうか。

この辺はろくでもない企画でしたが、見た目ビューティーコンテストとか、私服センスなしトーナメントは普通に面白いレベルでした。

ロンドンハーツの奇跡の一枚

どの企画も衝撃的ではあるのですが、一番ドキドキしたのはやはり『奇跡の一枚』ではないでしょうか?

奇跡の一枚とはその名前の通り、綺麗に写る写真を表します。

これもまた人気企画の1つなのですが、スペシャルなどでよくされています。

奇跡を起こしまくった方々をご紹介しましょう。

美形・爆笑の奇跡の一枚

○ピース(又吉直樹)
○鳥居みゆき
○サンシャイン池崎
○アンタッチャブル(山崎)
○フットボールアワー(岩尾望)
○にゃんこスター
○ガンバレルーヤ
○みちょぱ

又吉先生、鳥居みゆきさんは群を抜いて凄い代わり映えでしたね。

ザキヤマさん、フットボールアワーののんちゃんは又吉先生とは違うベクトルの奇跡です。(笑)

このお2人のみ全く奇跡にならず、爆笑の奇跡しかなかったのでやばかったですよ。

ピース又吉直樹が隠れイケメンすぎて神の前に懺悔したこれまでロンドンハーツや色んな場面でもイケメンだと言われているピースの又吉直樹さん。 実は密かに女性人気が高い芸人さんと言っても過...

ロンドンハーツが深夜枠に移動

ロンドンハーツが深夜枠に移動した理由としては、大衆に拒否され始めたからと言われています。

残念ながらその通りです。

筆者はロンドンハーツが始まった頃からの視聴者の1人でしたが、現在はつまらない番組となってしまいましたね。

ロンドンハーツの人気が停滞した理由としては、いくつかあります。

いつ頃からかは覚えていませんが、正直タレント格付けのコーナーほど最強にだるいと思ったことはありません。

格付けコーナーというのはタレントが、どの人が凄いとか可愛いとかのランキング付けをするコーナーなのです。

正直視聴者的にはそんなことどうでも良いんですよ。

近いものだと有吉先生のタレント説教的なコーナーは面白いと思います。

この辺は色んな意味で番組スタッフが間違えてしまいましたね。

①ロンドンハーツが深夜に移動してからの視聴率は?

あまりゴールデンタイムの番組から深夜枠に移動するというのはないことらしいのですが、ロンドンハーツのような番組であれば正直深夜枠に移動した方が正解だったりします。

深夜枠というとあまり視聴率が取れていないようなイメージがあるようですが、現在は真逆です。

深夜番組の視聴率が良い理由

●深夜に起きている人が多い
●ゴールデンタイムの番組がつまらないから
●過激さがある

ゴールデンタイムの番組は全年齢対応であるため子供が視ることを考慮すると、ロンドンハーツは刺激すぎるんですよね。

特にマジックメールとかのスペシャルはえげつないくらいでしたし、本来ゴールデンタイムの番組とは言えませんでした。

しかし深夜枠に移動したものの、残念ながら視聴率はそこまで戻っている訳ではありません。

②ロンドンハーツのドッキリはいじめレベル

ハニートラップ系のは面白かったのですが、現在そのようなことが出来ないためか、若手芸人へのドッキリが目立つようになっています。

この辺はやり方を間違えてしまうといじめに成りかねないレベルのものが多く、特に人気がある千鳥のノブさんへのドッキリへの批判が凄まじかったです。

淳さんとか平然と笑っているのですごく気分が悪かったですね。

ロンドンブーツ田村淳の運動音痴はやらせか!?モモ神と呼ばれた男ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと言えば、女性から超モテる男性そして司会が出来る有能な芸人として一目置かれた存在でした。 そんな...

ロンドンハーツがつまらない?

残念ながら現在のロンドンハーツはそこまで面白いわけではありません。

視聴率が低迷してしまっていると言われており、深夜枠に移動してしまっているのもそのせいです。

筆者も最初はロンドンハーツは好きで見ていたのですが、昔のようにめちゃくちゃな企画ではなくなってしまったため見る気がありません。

残念ながら停滞しているのは事実でしょう。

①ロンドンハーツの評判

ロンドンハーツの評判は徐々に落ちています。

深夜枠に移行して早3ヶ月ほどですが、まだこれからというくらいですね。

最初は深夜枠に移動して良い具合に変わるかもと思った人も多いようですが、残念ながら亮くん件から存続が危ぶまれる声が聞こえいます。

もしかしたらロンドンハーツも長くないかもしれせんね。

②ロンドンハーツの不評の原因

ロンドンハーツの不評の原因はロンドンブーツ自体にあると言われています。

淳さんが結婚したことによって、変化があったようですね。

現在の一時の父である淳さんですが、子煩悩なのか娘さんを大切にされているTwitterが多く見られます。

子供、結婚した人は性格が丸くなることがあるのです。

淳さんは現在大分丸くなってしまったと言われており、そのせいで昔のような鋭さとえぐさはなくなってしまいました。

本来良いことではあるのですが、芸風が変わってしまうと支障が出てしまうのは事実ですね。

結婚、子煩悩で成功されている芸人さんはいるのはいます。

結婚・子煩悩が受けている芸人

○長田庄平(チョコレートプラネット)
○福田充徳(チュートリアル)
○サンドイッチマン
○ダウンタウン

良い意味で視聴者に影響を与えており、元々芸人としてしっかりされており毒気がない人物ばかりです。

残念ながら淳さんの場合は独身時代色々やり過ぎていて、今更子煩悩になって気持ちが悪いんですよ。

淳さんが以前のような鋭さと悪魔的な部分を取り戻さない限りむりですね。

③ロンドンハーツ存続危機

ロンドンハーツ、『アメトーク』など存続危機が危ぶまれています。

お分かりかと思いますが亮くん、雨上がり決死隊の宮迫博之さんの闇営業の影響の余波が原因のようです。

ここ数年長寿番組が終わってしまうという危機に瀕しているのですが、余程でないかぎり長寿番組を辞めさせることは難しいそうですね。

今回の闇営業の不祥事に関しては一番分かりやすいもので、スポンサーが離れていってしまうので当然でしょう。

アメトークは司会がいなくても正直上手く回ることが可能です。

しかしロンドンハーツは毎回同じコーナーばかりで新鮮味がありません。

中堅芸人ばかりなので内容的には悪くないかもしれませんが、正直若者向けではなくなってきています。

もしかしたら来年どちらが消えてしまってもおかしくはないでしょう。

まとめ

今面白い番組というのは減りつつあります。

昔のように過激さがなく、刺激がないものが多いからですね。

番組側も批判を喰らうのが怖く、どうしても無難なものばかりになってしまうのでしょう。

日本人は変化を嫌う傾向がありますが、若者には未来がありこのままではテレビを本当に観ない方が増えてしまいます。