芸人

なかやまきんに君がしくじり先生で明かした筋肉留学の真実とは!?

2006年、なかやまきんに君はアメリカへ留学、4年半ほど芸人休業していたことがありました。

当時は結構珍しいものでしたが、渡辺直美さんやピース綾部祐二さん、ブルゾンちえみさん達が海外留学をされています。

海外進出や自分の人生を見直したいということでスタートされた方も多いですが、留学を成功された方は今の所渡辺直美さんくらいでしょうか。

なかやまきんに君が『しくじり先生』で語っていた筋肉留学の失敗談とは?

なかやまきんに君の筋肉留学とは?

なかやまきんに君の場合はその名前の通り筋肉を勉強するため、ボディービルダーの聖地アメリカのロサンゼルスへと留学しました。

お笑い芸人であるなかやまきんに君ですがボディービルダーとしても活躍しています。

2006年の体育の日から留学をされ、芸人としてのなかやまきんに君は休業していたのです。

①なかやまきんに君はサンタモニカカレッジで勉強

なかやまきんに君が筋肉留学されていたのは長期に渡ってでしたが、実は2回目でした。

1回目は2006年から1年間筋肉留学されて日本に戻っています。

1回目の筋肉留学後、芸人稼業を復活させてはいますが、真面目ななかやまきんに君はもっと勉強したいという欲が出て、その後2回目の筋肉留学を行ったのです。

2回目の留学では、なかやまきんに君が尊敬しているハリウッドスターのアーノルド・シュワルツネッガーさんの母校であるサンタモニカカレッジに入学しました。

アーノルド・シュワルツネッガーさんは俳優ではあるものの、元々はボディービルダーとしても活躍されており、色んな映画でその見事な体躯を生かしてハリウッドスターの地位を獲得しています。

②なかやまきんに君がアメリカを選んだ理由

なかやまきんに君がアメリカを選んだ理由は、憧れているアーノルド・シュワルツネッガーさんだけではありません。

アメトークでも話題となった『ゴールドジム芸人』としてなかやまきんに君は登場していましたが、ゴールドジムの本拠地がアメリカであることも理由の1つでした。

ゴールドジムというのはガチ勢が通うスポーツジムで、なかやまきんに君のような筋肉ムキムキの男性が多いです。

好きなものをとことん集中するほどの真面目さがあるので、なかやまきんに君も気になったのでしょう。

なかやまきんに君がしくじり先生に出演

しくじり先生に出演され、なかやまきんに君本人が筋肉留学でどのようなことがあったのか、初めて明かしました。

それまでふわっとした所が多かったのですが、しくじり先生でどのような出来事があったのか初めて明かした瞬間でもあります。

しくじり先生ではライトに話していたので、視聴者からは面白かったという風にとらえられているようです。

①なかやまきんに君の写真

なかやまきんに君はしくじり先生に出演された際、色んな出来事を話してはくれました。

しかし全部を話していたわけではありません。

実はなかやまきんに君は学校で撮った写真で、どれも寂しそうな表情を浮かべています。

いつもテレビでは明るく元気ななかやまきんに君なのに、明らか元気がないので不審に思った視聴者からは心配されていました。

なかやまきんに君はアメリカは怖い所だとは言っていたものの、当時の写真の心境については何も語っていません。

それほど辛かったからか語りたくはないのでしょう。

②なかやまきんに君とサバンナ八木真澄

筋肉留学中ホームシックにかかってしまったなかやまきんに君。

その時なかやまきんに君は日本に電話をかけたのですが、家族ではなく仲の良い芸人仲間であるサバンナ八木真澄さんに電話で相談していたそうです。

なかやまきんに君と八木ちゃんは元祖筋肉芸人でもあり、『健康ボーイズ』というユニットを組んでいました。

同じ筋肉芸人として仲が良かったため、八木ちゃんに相談したのでしょう。

正直八木ちゃんはそこまで頼りになる人物ではないので相談相手にするのはどうかと思いますが、なかやまきんに君の気が多少晴れたなら良いのかもしれません。

③なかやまきんに君がしくじりした原因は?

なかやまきんに君がしくじりした原因として、1回目の留学で成功されたことでしょうか。

2回目以降は旅行気分で留学を延長してしまい、それが大きなしくじりになったと当人が話しています。

誰もがしくじることはよくありますが、なかやまきんに君はデビュー当時とても人気があり収入もありました。

俗に言う調子に乗っていた時期だったと言えますが、そのせいできんに君は筋肉留学で痛い目を見ます。

しくじったとは言え、他のしくじった方々とは異なり芸能界で活躍出来ないレベルではないです。

唯一しくじり先生の中でまだ平和的に終わった方とも言えるでしょう。

なかやまきんに君の筋肉が落ちた!?

なかやまきんに君は2回目の筋肉留学からの帰国後、10kgも体重が激落ちしてしまったそうです。

芸人仲間であるなだぎ武さんがブログで、「留学前よりも痩せた」とアップしています。

別に痩せるのは悪いことではないのですが、ボディービルダーとして活躍しているなかやまきんに君の場合、あまり良いことではありません。

ボディービルは筋肉が重要であるため、余分な脂肪は削ぎ落とさなくてはいけませんが、なかやまきんに君の場合は必要な筋肉まで落としてしまったのです。

①なかやまきんに君が痩せた理由とは?

筋肉留学をしに行ったなかやまきんに君が痩せてしまった理由として、単純にアメリカとは肌が合わなかったということでした。

最初の留学時には友達も出来て楽しかったそうですが、サンタモニカカレッジ進学後友達が全く出来ず、孤独な日々を過ごしていたそうです。

勉強が忙しくてトレーニングが一切出来ず、精神的なものが影響して10kgも体重を落とす羽目になってしまいました。

勉強が忙しくてバイトも出来ず、筋肉留学のためにとっていた貯金3000万をほぼ使い果たしています。

なかやまきんに君は元々真面目な性格であり、アメリカの文化の違いが受け入れられず、ホームシックにかかってしまいました。

筋肉留学発表当時、無期限で留学をしてくるため日本には帰って来れないという風に話していたものの、4年後には帰国されていたので現実を見たという感じでしょうか。

なかやまきんに君はアメリカでやらかした

なかやまきんに君が筋肉留学先でホームステイをさせてもらっていたのは、当時83歳の気の良いおじいさんの家でした。

初期は約3万円という破格の価格で住まわせてもらっていたそうですが、ある時を境に家賃が値上がりしてしまったそうです。

2020年現在年齢的にそのおじいさんが元気かは不明とされています。

①なかやまきんに君の衝撃な出来事

ホームステイ先のおじいさんはノリの良い方でしたが、きんに君に対してある質問をしました。

「筋肉を鍛えているが男性は好きか?」

そのような質問を受け、なかやまきんに君はその場のノリでイエーイと答えてしまいました。

なかやまきんに君的には特に何も考えていませんでしたが、その言葉を信じたおじいさんはそれ以降なかやまきんに君の目の前で赤いTバック姿で家を徘徊するようになったそうです。

おじいさんは明らかになかやまきんに君に気がある素振りを見せたそうですが、全くその気がないなかやまきんに君は困り学校の先生に相談した所、素直に断るように言われます。

その後おじいさんに無理だと話すと、家賃が3倍になってしまったという笑い話になりました。

普通に聞いたらネタでしかないかもしれませんが、なかやまきんに君がアメリカを怖がる理由が分かるかもしれません。

日本だとTバックをはいて男性を誘惑するようなおじいさんはそうそういないでしょう。

なかやまきんに君の貯金3000万が一気になくなる!?

昔なかやまきんに君は芸人として人気がありました。

筋肉留学のために3000万円貯めれるほど、年収は高かったそうです。

しかしその筋肉貯金3000万円は一気になくなってしまい、手元には6万円しか残りませんでした。

現在は収入がアップしたので、貯金はもっとたまっているかと思われます。

①なかやまきんに君が筋肉留学を考えたのはレイザーラモンHGの影響?

実は元々なかやまきんに君は最初から留学を考えていた訳ではありません。

2005年一時期はブームとなったレイザーラモンHGさんの登場により、なかやまきんに君の仕事は減ってしまいました。

HGさんと一緒に仕事をされることはあったものの、なかやまきんに君の立場はHGさんに奪われてしまったのです。

実は筋肉留学を考えたのは他でもないHGさんの影響もあり、HGさんに勝つにはアメリカに行くしかないと考えたと話しています。

HGさんのブームによって焦ったなかやまきんに君は、貯金3000万を手に渡米をされたという訳です。

なかやまきんに君は面白い!?

筋肉留学の真実を明かした際、なかやまきんに君の視聴者から評判はアップしました。

これまでしくじり先生でしくじりを明かした方々は、ほぼ全員視聴者から嫌われていたのです。

なかやまきんに君もしくじりをした人間ではありますが、むしろ笑えるので面白かったという風に好感を持った方々ばかりでした。

昔はそれほど面白くないと思われていたなかやまきんに君ではありましたが、ネタよりも外人のエピソードは爆笑するくらい面白いです。

①なかやまきんに君のエピソードはネタよりも爆笑

View this post on Instagram

#腹筋崩壊太郎 さん #こんにちは あ、 #なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうございます #仮面ライダー 映画 #令和ザファーストジェネレー、、、シェーンネンネの 番宣番組に参加させて頂きました #楽屋にポツンと衣装 が置いてありました😄(6枚目) 12月14日 CSテレビ朝日にて放送です。 ちなみに僕は今回の映画には出ておりませんが、 いつか腹筋崩壊太郎は戻ってくるのか、、、 #腹筋パワー キャー戻ってきた時は腹筋パワーやってほしいステキー #仮面ライダーゼロワン #令和ザファーストジェネレーション

A post shared by なかやまきんに君 (@nakayama_kinnikun) on

筆者もなかやまきんに君が出演されていたしくじり先生を見ていましたが、めちゃくちゃ爆笑しました。

当時のなかやまきんに君の心境としてはかなり辛かったかと思いますが、ホームステイ先のおじいさんや筋肉留学に行ったはずなのに筋肉が衰えてしまったなど、逆にギャグにしか聞こえません。

正直初めてなかやまきんに君を面白いと思えた瞬間でした。

恐らく視聴者の皆さんも同じ意見だったかと思います。

なかやまきんに君のネタはそれほど面白くありませんが、エピソード自体はかなり天然なので破壊力が凄まじいです。

まとめ

なかやまきんに君の筋肉留学は一見失敗のように聞こえるかもしれませんが、現在YouTuberとして活躍しており、筋肉の知識を視聴者に伝えています。

本場アメリカで学んだ筋トレや食事の知識を存分に披露しており、コロナ自粛によって太ってしまった視聴者からは良い教材として人気が出ているのです。

しくじったとは言え、なかやまきんに君は真面目に勉強していたので上手く活かせたのでしょう。

災い転じて福と成すといういうことわざのように、筋肉留学から帰国したなかやまきんに君は心身共に残念でしたが、全く無駄ではないので結果として筋肉留学をして正解だったのかもしれません。

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室