芸人

宮川大輔の名言集!世界の果てまでイッテQ!で凄い発言連発

世界の果てまでイッテQ!の出演者の1人、お笑い芸人の宮川大輔さん。

番組内でお祭り男、宮川探検隊宮川隊長として活躍されています。

イッテQ!内で発言された名言はいくつかあり、出川哲朗さんと宮川大輔さん、手越祐也くんなど名言があまりにも多すぎるのです。

今回は宮川大輔さんの面白い名言についてご紹介させていただきましょう。

宮川大輔の名言集とは?

宮川大輔さんの名言は聞けば聞くほどパワーワード過ぎて笑えます。

過酷な体験をしている宮川大輔さんだからこその発想とは思いますが、元々突っ込みがうまい宮川大輔さんだからこその持ち味を活かしているかもしれません。

視聴者からは名言製造機と呼ばれているほどの人物です。

同じくイッテQ!で人気がある出川哲朗さんもパワーワードをいくつか残されてはいますが、天然系ではなく宮川大輔さんのは結構ガチと言ってもよいでしょう。

宮川大輔のイってQ!での名言集が凄い

宮川大輔さんを代表する名言をアップさせていただきましょう。

宮川大輔の名言一覧

●俺昔比叡山の猿って呼ばれてた
●この川は死んでますよね?
●なにこれ~
●見たら分かる安いやつやん!
●ナイス!

代表的なのは「この川死んでますよね?」、「なにこれ~」、「見たら分かる◯◯やん!」でしょうか。

①宮川大輔と死んでる川

宮川大輔さんは世界各国の祭りに参加されることが多いのですが、発展している国もあれば、タイやラオスなどの発展途上国の祭りに参加されることはよくあります。

ラオスやタイなどの水は日本に比べると綺麗な水なんかではなく、明らかに変な色をした川が多いです。

中には緑色に輝く汚染物質が含まれていそうな川なんかもあったくらいでした。

川などを使用した祭りの際、宮川大輔さんが案内人にある質問をします。

「この川死んでますよね?」

日本人にとって浄水されている水が当たり前なので、川や水が死んでいるというワードはあまりにもパワーワード過ぎるような気がしました。

そしてその後大半宮川大輔さんは水に対する愚痴を言うのが決まりとなっています。

反対に水の綺麗な地域に行くとこのセリフを言われます。

「川が死んでない!生きてる!」

宮川大輔さんだけではなく、たまにイッテQ!メンバーがオマージュとして使うこともあるほどです。

宮川大輔の関西弁が面白い

宮川大輔さんの有名な名言の1つである「見たら分かる◯◯なやつやん」

元々宮川大輔さんは関西出身であるため、関西弁を使用されています。

イッテQ!メンバーは基本的にお笑い芸人で構成されてはいるものの、関西弁を使用されているのは宮川大輔さんだけです。

そのため宮川大輔さんの関西弁は普通に聞いていてインパクトがあるのかもしれません。

①宮川大輔の見たら分かるとは?

宮川大輔さんの代表する「見たら分かる◯◯なやつ」

これはどんな場面で使用されているのかというと、祭りの練習の際スタッフから渡してもらったグローブやゴーグルが物凄く安っぽい素材で作られていることからそのように言われました。

「見たら分かる安いやつやん!!」

この言い方があまりにも面白く、視聴者からは大受けしました。

実際危険な祭りに参加されることが多い宮川大輔さんからすれば、ちゃんとしてくれということかもしれません。

派生形として宮川探検隊でもこの言葉を使用されています。

「見たら分かるすごいやつやん!」

宮川探検隊のはキャッチフレーズ的な意味で使用されており、冒頭で本人が言うだけではなく、ナレーターからもそのように紹介されているのです。

②宮川大輔のノリツッコミ

宮川大輔さんのノリ突っ込みは名言という名言ではないですが、結構定番化してきています。

宮川探検隊で隊員メンバーであるスタッフが入れ替わった際、新しい趣向としてノリ突っ込みが定番化したのです。

例としては手袋貸して→ミッキーマウスの手袋などのように、わざわざ付けてノリノリでやってから突っ込む形となりました。

ノリ突っ込みの際「アホ!」と言いながらやり取りしているのが良いかもしれません。

元々最初は宮川探検隊のみで行われていたのですが、2020年久しぶりに祭りに参加された際、祭りに必要なフルーツケーキを作るために必要な道具でもノリツッコミのやり取りはされています。

ノリツッコミは芸人さんならでは当たり前の技法ではあるのですが、実際下手くそな人では何度も成功はできません。

宮川大輔の関西弁のツッコミが上手いからこそ成功されていると言っても良いでしょう。

宮川大輔のあかーんとは?

宮川大輔さんというよりも関西人であれば絶対使用する「あかん」

あかんというのはダメという意味を表します。

基本的にお笑い芸人は関西弁を使用する方が多いため、あかんという言葉をよく言います。

ただ宮川大輔さんのあかんは何が違うのか?

①スプラッシュ祭りでの宮川大輔

スプラッシュ祭りという飛び込みの祭りに参加された際、宮川大輔さんはチキってしまい「あかーん!!」と言いながら普通に飛び込み失敗してしまいました。

ちなみにチキったというのは手越くんが宮川大輔さんに対して、チキン(臆病)になってしまったという意味で使用されています。

スプラッシュ祭りは飛び込み台からジャンプし、技を決めながら水面に激しく落ちるというものです。

スプラッシュ祭りの技はいくつかあり、頭から水に突っ込むポテト、足をVの字にして入るオープンボートなどがあります。

恐らくただ普通に飛ぶだけなら何とかなるのですが、スプラッシュ祭りは技によって衝撃が激しい部位がいくつもあるので、宮川大輔さんがチキってしまった原因はそこもあるでしょう。

1回目のスプラッシュ祭りに失敗してしまった宮川大輔さん。

そのことを手越くんから突っ込まれ2人は対決するのですが、残念ながらここでも「あかーん!!」と言いながら普通に入水してしまいます。

宮川大輔さんのあかんの言い方も面白いため、現在はLINEスタンプとして販売されているほどです。

宮川大輔の青空レストラン

毎週土曜夕方10チャンネルで、宮川大輔さんの青空レストランという番組をされています。

この番組はゲストの芸人さんや他のタレントと共に、農家や美味しい食べ物屋さんい行きご飯を食べるというもの。

この番組はイッテQ!と異なり普通のロケ番組であるため、それほど変な部分はありません。

ただし毎回美味しいものを食べる際、宮川大輔さんは大声で「うまい!」というのが決まりとなっています。

イッテQ!でも時々使用されており、もはやほぼほぼ宮川大輔さんの名言の1つと言っても良いかもしれません。

①宮川大輔のナイスとは?

うまい!に近い宮川大輔さんの「ナイス!」

これはどんな時に使用されているのかというと、宮川探検隊の時に使用されています。

主に野営後の翌朝、宮川探検隊の隊員であるスタッフ全員に点呼を取り、ゴミを処分したか、テントはちゃんと片付けたのか?などを確認し、隊員達がちゃんとしたと答えた際、宮川大輔さんが誉めるようにナイス!!と大声で叫んでいる形です。

これはそこまで名言ではないのですが、宮川探検隊の中では有名なやり取りの1つでもあります。

またシャッフル企画として出川哲朗さん、デヴィ夫人、河北麻友子さん達出川ガールズが宮川探検隊をされた際、同様のやり取りをされていました。

宮川大輔と手越祐也の掛け合い

今は手越くんの不祥事などで少なくなってしまっていますが、その昔よく宮川大輔さんと手越くんは一緒に祭りに参加したり、またはバトルしたりしていました。

仲は悪い訳ではないのですが、チャラい手越くんに対して突っ込んでいる宮川大輔さんと言った感じでしょうか。

①宮川大輔VS手越祐也

宮川大輔さんと手越くんが部族の村で吹き矢対決をする際、2人共めちゃくちゃな名言を残しています。

「俺昔横浜のショットガンって呼ばれてたんです」

吹き矢対決をする前宮川大輔さんに対してそのように言っていましたが、宮川大輔さんは知らんと言い興味なさそうな素振りをみせました。

しかし宮川大輔さん自身の番になった際、手越くんに対してこのように発言されています。

「俺昔比叡山の猿って言われてた」

若干横浜のショットガンよりしょぼそうな感じではありますが、吹き矢対決は見事宮川大輔さんが勝利します。

その際勝利ダンスとして宮川大輔さんは奇声を発しながら猿のようなダンスをするのですが、視聴者からは本当に猿っぽいと言われていました。

この2人の掛け合いは本当に面白いので、できればまた出番を増やしていただきたいです。

②宮川大輔と手越祐也は仲良し

ウナギ祭りの際、嘘発見器にかけられた宮川大輔さん。

その時スタッフの悪ふざけによって、手越くんのことが嫌いかどうか質問されます。

嫌いではないと答えた宮川大輔さんではありますが、ウソ発見機はめちゃくちゃ反応しました。

「好きなところもあるけど、嫌いなところもあるからこれ正確やね」

冷静に答え特に嫌いではないと話したことにより、手越くんファンからも良い評価をもらえました。

しかしその後スタッフがMC内村光良さんの体力がない?という質問に対していいえと答えた時、嘘発見器が反応したのです。

さすがに先輩であるウッチャンには気を使ったのかそれはやめてくれと焦っていたのが印象的でした。

宮川大輔さん、手越くん、ウッチャンの3人で祭りに行くことがよくあったのですが、実際ウッチャンは高齢化しているため体力はなく手越くんがよくそのことを指摘しています。

ただ当人に直接言うのは失礼であるため宮川大輔さんも嗜めてはいたのですが、やっぱりウッチャンの体力はないことは思っていたようです。

まとめ

2018年宮川大輔さんが出演されていた祭りにやらせ疑惑が見つかってしまい、そのせいで宮川大輔さんは宮川探検隊の出番ばかりになってしまいました。

そのせいで出番は多少少なくなってしまったものの、色んな名言が毎年増えているため新たな伝説が出来ているような気がします。

2020年祭りが再開されたので、また宮川大輔さんの名言は増えていくことでしょう。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室