芸人

宮川大輔は世界の果てまでイッテQ!のやらせについてどう思ってる?

2018年人気バラエティー番組世界の果てまでイッテQ!で、あるやらせ疑惑が浮上しました。

現時点で判明しているのは、宮川大輔さんが出演されていた世界各国のお祭りとのことです。

全部が全部やらせではないようですが、一体どの部分がやらせだったのか?

またそのやらせに関して出演者の宮川大輔さん達は知っていたのか?

全てを明らかにしていきましょう。

宮川大輔は世界の果てまでイッテQ!に最初から登場

2007年世界の果てまでイッテQ!の放送が開始され、2020年現在、年代問わず多くの方から愛され続けている番組です。

世界の果てまでイッテQ!は過酷すぎるロケが有名で、出演者はお笑い芸人やジャニーズ、モデルなど様々います。

その過酷なロケに挑んでいる出演者達は誰もが人気が高いのですが、イッテQ!の看板と言えるのはやはり珍獣ハンターイモトアヤコさん、そしてお祭り男こと宮川大輔さんでしょう。

①宮川大輔とほっしゃん

元々宮川大輔さんはピン芸人ではなく、芸人のほっしゃんさんとチュッパチャプスというコンビで活躍されていました。

しかしコンビ時代不仲となってしまい解散され、現在はそれぞれ個々で活動しています。

宮川大輔さんとほっしゃんさんの関係性は良好で、ほっしゃんさんが芸人を引退されるというニュースがあった時、宮川大輔さんの説得により思い止まったそうです。

イッテQ!に出演されるまで舞台で活躍しており、ほとんどTVからの露出が減ってしまったため知らないという人も少なくなかったでしょう。

宮川大輔さんは今では映画、CMにも出演されているほど人気がある芸人ともされています。

宮川大輔の人気の理由

宮川大輔さんの人気が出た理由はお祭り男として面白く、またお祭りを一生懸命盛り上げてくれたことがあるでしょう

一生懸命になって祭りを盛り上げ、優勝を目指す宮川大輔さんに対して誰もが頑張れと応援しています。

ただし元々宮川大輔さん自身の身体能力はそれほど高くはなく手越くんに劣っており、2人がバトルした際は高確率で宮川大輔さんが負けてしまうのです。

チキンでヘタレな部分はあるものの、その熱血な姿が最強に面白いと言っても過言ではありません。

宮川大輔は海外でも人気!?

日本だけではなく、世界の果てまでイってQ!の知名度はそこそこあるようです。

宮川大輔さんが他の祭りに参加された時、地元のメディアに取り上げられていました。

ただし好評はされていたものの、何故か名前が宮川大輔ではなく『ダイスキ・ミヤガワ』として名前が上がっています。

他にも宮川大輔さん、手越祐也くん、内村光良さん達3人で参加された祭りがメディアに取り上げられていたこともありました。

①宮川大輔達がイッテqで参加した池ポチャ祭り

宮川大輔さん達が参加した池ポチャ祭りのラスト、地元のメディアに取り上げられたことを語っていました。

この祭りでは宮川大輔さん、手越くん、ウッチャンの3人は成功することはなかったものの、3人の水落芸があまりにも素晴らしいということと、祭りを持ち上げてくれたということでメディアに取り上げられたそうです。

ただし手越くんの名前が『タケシ』と誤字されていたため、間違って伝わってしまいました。

他のメンバーと異なり、宮川大輔さんの祭りはイッテQ!だけではなく、祭りを取り上げられた国にも良い影響を及ぼしているので良い宣伝と言えるかもしれません。

宮川大輔がイッテQ!のやらせを謝罪

2018年『PayPay』の企画の際、宮川大輔さんはイッテQ!のやらせに関して謝罪会見をされました。

この謝罪会見で宮川大輔さんは泣きそうになりながら、視聴者に謝罪をされています。

記者からは「降板はありますか?」と質問されていますが、それに関して宮川大輔さんは「頑張ります」と答えただけでした。

視聴者側として特に宮川大輔さんに対して悪い印象を持っている人はおらず、イッテQ!スタッフについて怒りを募らせていた人の方が圧倒的に多かったと言えます。

スタッフと一丸となって、またみんなに笑ってもらえる番組を作りたい。反省するところは反省して頑張る。

謝罪に関しては上記の通りに言われているため、イッテQ!への番組愛を感じさせる、またスタッフに気を遣った言葉を述べ好感度をアップさせました。

①イッテQ!は打ち切り予定!?

祭りのやらせ疑惑、バービーさんとみやぞんさんの番組撮影中の骨折、そして手越くんの度重なる不祥事についての処遇など、イッテQ!は2019年いつ打ち切りになってもおかしくないと言われていました。

ネットニュースでは度重なる不祥事が原因でイッテQ!の視聴率が落ちてしまっているとは言われていますが、それは一時的なものでしょう。

不祥事はあったとは言え全部が全部という訳ではなく、宮川大輔さんを始めとした出演者全員体を張って頑張っているのです。

しかし中には同じようにやらせがバレてしまった『クレイジージャーニー』という番組が終了しているのに、何故イッテQ!は今も継続しているのか?という疑問を持ち批判されている人もいます。

イッテQ!はやらせ疑惑があって現在も継続できているのは視聴者が宮川大輔さん達出演者のことが好きだから、また一生懸命頑張っている出演者達を応援しているからです。

クレイジージャーニーはスタッフやその時の企画により出演者が変わる上に、全年齢層共感出来る企画ではありません。

人気があっても多くの視聴者から人気を得ているかどうかにより異なります。

②宮川大輔が参加したやらせ疑惑が浮上している祭り一覧

2020年現在、宮川大輔さんが参加された祭りは117とされています。

やらせ疑惑が浮上した際、本当に祭りが存在したのか検証されました。

117の祭りの内、存在が確認出来なかった祭りは11個もあるそうです。

イッテQ!のやらせ疑惑が持たれている祭り

◯水牛祭り(タイ)
◯農業5種祭り(アイルランド)
◯田植え祭り(タイ)
◯塩田祭り(タイ)
◯道路のソリ祭り(イタリア)
◯カリフラワー祭り(タイ)
◯コブラだらけの水泳祭り(タイ)
◯泥棒祭り(タイ)
◯橋祭り(ラオス)
◯臼転がし祭り(ラオス)
◯鍋祭り(タイ)

11個とは言いましたが、再度参加したことがある祭りもあるため重複されているようです。

1番最初のやらせは2012年からですが、やたらとタイやカオスなどの発展途上国ばかりで行われているものが多い気がします。

発展途上国だからあまり知られていないし、マイナーな祭りを作ってもおかしくはないとやらせを考えた人は思ったのかもしれません。

宮川大輔がイッテQ!を引退?

どちらかというとイッテQ!で引退説がさんざん出回ったのは不祥事を連発して起こしていたNEWSの手越祐也くんかと思われます。

ネットで検索すると宮川大輔さん引退という風に表示されることがあるのですが、宮川大輔さんはイッテQ!を引退されることはありません。

宮川大輔さんの引退は当人ではなく、宮川大輔さんが所属されている吉本興業がイッテQ!に関してよく思っていないからということでした。

イッテQ!は他のバラエティー番組以上に人気がとても高く、視聴者からの支持も熱いのですが、やらせだけではなく何度か事故を起こしていたことがあったのです。

出演者のみやぞんさん、バービーさん達が骨折するという事故が連発して起こってしまいました。

①宮川大輔はチーズ転がし祭りで怪我してもおかしくない

こちらは本当にある『チーズ転がし祭り』というお祭りに宮川大輔さんがさんかされました。

チーズ転がし祭りとは?

イングランドの伝統的なチーズ祭り
急斜面の崖から丸いチーズを転がしそれを捕まえるというもの
内容が内容だけに当然怪我人は毎年出ており、捻挫や骨折などは当たり前

チーズ祭りは元々宮川大輔さんが参加される前からあったものであり、危険度が非常に高い祭りだといわれていました。

幸い宮川大輔さんは後遺症になるような怪我や大きな怪我はされていません

ただ近年バービーさん、みやぞんさん達が練習中やむちゃくちゃなロケで骨折したということが相次いでおりスタッフの責任問題が問われてしまっています。

そのせいでイッテQ!MCの内村光良さんは辞めると発言されていたこともあったのです。

宮川大輔さんは現在大きな事故を起こされてはいませんが、これまでのロケで汚い水に入らされたりしているため、将来的に何らかの病気が発症してもおかしくありません。

宮川大輔以外にイッテQ!でのやらせはあったのか?

今回イッテQ!で大騒ぎになったのは宮川大輔さんのお祭りだけでしたが、実は部分的な所でやらせがあったのでは?と言われています。

やらせ疑惑が持たれているのは出川哲朗さん、河北麻友子さん、デヴィ夫人が3人で挑んだシャッフル企画『ノーチャラ生活』です。

デヴィ夫人がつり上げた海老があまりにも豪華だった、また吊り上げたはずなのに何故か全く動かない海老がおかしいと話題になっていたことがあります。

確かに企画的なことを考えると、全てが全て真実ではないでしょう。

しかし宮川大輔さんもそうですが、出演者が全員やらせを知っていたわけではないため、出演者を攻めることは出来ません。

今回の祭り企画のやらせは一生懸命頑張って祭りに挑んでいる宮川大輔さんへの冒涜行為だと考え、視聴者は怒っているとも言えます。

まとめ

2020年3月やらせ疑惑を持たれながらも、宮川大輔さんは世界各国のお祭り参加の復帰を果たしました

やらせがあったとは言え、とても人気があるコーナーだったので視聴者は是非ともまたやってほしいとずっと望んでいたほどです。

今後もやらせはないかと言われると難しいですが、宮川大輔さんやウッチャン達出演者が番組スタッフに対して不信感を抱いているのは事実でしょう。

でもイッテQ!に限らずテレビというのは、多少なりやらせありきです。

 

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室