芸人

イモトアヤコが結婚!旦那はイッテq!の石崎史郎ディレクター

2020年イモトアヤコさんはある男性と結婚されました。

その男性とは『世界の果てまでイッテQ!』の番組ディレクターである石崎史郎さんです。

珍獣ハンターであるイモトアヤコさんを支えるスタッフとして活躍されており、珍獣ハンターや雪山の登山で度々出演されています。

イッテQ!の視聴者は石崎ディレクターのことは知っているのですが、知らない方のために石崎ディレクターはどんな方なのかご紹介させていただきましょう。

イモトアヤコの旦那は石崎史郎

石崎ディレクターはイッテQ!のディレクターで、イモトアヤコさんの企画でよく一緒に登場し、大変な旅に同行されています。

イモトアヤコさんが珍獣ハンターとして初めて登場した頃からの付き合いなので、10年以上仕事仲間として一緒に活動していました。

番組スタッフとして一緒に活動されてはいたものの、最初から公私混同のパートナーという訳ではありませんでした。

①イモトアヤコと石崎史郎は仲良し

イモトアヤコさんと石崎ディレクターの仲は、イッテQ!の中でもよく評判になっていました。

2人の掛け合いがとても面白く楽しいので、よく視聴者からはこの2人結婚すれば良いのにと言われていたくらいです。

結婚される前イモトアヤコさんと石崎ディレクターが一緒に吊り橋を渡ったことがあったのですが、その時吊り橋理論は本当にあるのか?という実験をされていました。

吊り橋理論

心理学の有名な実験
吊り橋のような不安定かつドキドキが強く感じるような場所に一緒にいる異性に対して、恋愛感情のようなものを抱く心理のこと
恋愛感情を抱き一緒に吊り橋を渡った男女は恋仲になるとは言われてはいるが、吊り橋を降りた後は感情が落ち着くため冷めると言われている

その時は特になく、イモトアヤコさんも石崎ディレクターもお互いを意識するようなことはありませんでした。

むしろ激しい言い合いをしていただけなので、その時は特に何もなかったのでしょう。

イモトアヤコと石崎史郎はイッテQ!で知り合った

イモトアヤコさんと石崎ディレクターは実は世界の果てまでイッテQ!という番組が出来た当初からの付き合いでした。

現在はイッテQ!スタッフの中にもインパクトがある人物が多いため、宮川探検隊のように人気があるスタッフもおり、個別で紹介されています。

しかし当時は出演者を目立たせるため、スタッフがあまり目立つようなことはありませんでした。

最初から石崎ディレクターはイモトアヤコさんとともに珍獣ハンターのロケに行っていたのです。

①イモトアヤコがすごい理由

イモトアヤコさんが珍獣ハンターとしてすごい理由、それは最初にコモドドラゴンというワニのような大型の爬虫類に追いかけられるという企画で、視聴者のど肝を抜きました。

ちなみにコモドドラゴンの企画を計画したのは石崎ディレクターで、しかも珍獣ハンターの面接官としてイモトアヤコさんを採用したのも石崎ディレクターだったのです。

当時のイモトアヤコさんは石崎ディレクターに対してこのような感情を抱いていたそうです。

「コイツの事殺してやろうかな。殺られる前に殺ってやろう。」

実はコモドドラゴンの企画はアクシデントがあり、イモトアヤコさんの身体能力がなければかなり危険だったそうです。

日本ではあまり馴染みがないコモドドラゴンですが、一歩間違えてたらイモトアヤコさんは危険でした。

イモトアヤコと石崎史郎の馴れ初め

イモトアヤコさんと石崎ディレクターの馴れ初めに関しては非常に微妙なものです。

馴れ初めと言えばイモトアヤコさんが石崎ディレクターに対してプロポーズをされたことくらいでしょう。

イモトアヤコさんがプロポーズをしなければ2人は結婚することはありませんでした。

逆プロポーズ以降1年半後に正式に結婚されることになったのですが、2人はどのように変化していったのか?

①イモトアヤコはヴィンソンマシフで恋心に気がついた

ヴィンソンマシフとは南極の最高峰の雪山で、2018年にイモトアヤコさんがチャレンジされました。

ヴィンソンマシフで登山していたイモトアヤコさん、石崎ディレクターや他のメンバー。

石崎ディレクターは高山病の恐れがあり、途中で下山することとなったのです。

高山病

高山で酸素が欠乏すること
頭痛や吐き気などの症状に見舞われる

元々石崎ディレクターのみ、ヴィンソンマシフに登る前から厳しいと言われてはいました。

その理由は体重が100kg近いからです。

スタッフの中で一番危険な状態にありましたが、途中までは何とか一緒に来ていました。

しかしやはり高山病の恐れがあるということで石崎ディレクターは1人下山させられます。

その時イモトアヤコさんは不安と心配になったのですが、初めて石崎ディレクターへの恋心に気がついたそうです。

高山病にかかりかけたのは1回だけではなく、別の登山でも同じことがありました。

その時はしんみりした状態だったものの、ゴール地点で石崎ディレクターはヘリに乗って先回りしており、イモトアヤコさんからは「何で来たの!」と怒っていました。(笑)

石崎ディレクターの不摂生が原因ですが、もしこれがなければイモトアヤコさんは石崎ディレクターへの恋心に気がつくことはなかったでしょう。

イモトアヤコと石崎史郎はいつから付き合った?

イモトアヤコさんと石崎ディレクターの付き合いはとても長いのですが、付き合ったのではなくイモトアヤコさんが石崎ディレクターに対してプロポーズをされたのです。

番組スタッフで飲みに行ったりすることはあったそうですが、イモトアヤコさんと石崎ディレクターの2人きりで飲むことはなかったとイモトアヤコさんが話しています。

①イモトアヤコが手紙で逆プロポーズ

イモトアヤコさんが石崎ディレクターに逆プロポーズされました。

イッテQで語られていますが、イモトアヤコさんが石崎ディレクターに対して相談があると話し、居酒屋へと誘います。

イモトアヤコさん的には石崎ディレクターに対して好意を持っていたので、もしかしたらそれが伝わっていたのではないか?と淡い期待を抱いていたそうですが、実は石崎ディレクターはイモトアヤコさんの相談事について全く違う方向を考えていたそうです。

「性転換か?」

石崎ディレクター的には、「イモトアヤコさんが性転換したいと考えている」と思っていたのです。(笑)

イモトアヤコさんが芸人だけに笑い話のようになっていますが、ガチだったそうでイモトアヤコさんははっきりと言わないとと危機感を覚えたと話しています。

そもそも何故性転換を考えたのでしょうか。(笑)

イモトアヤコさんは慌てて逆プロポーズされ、その結果無事に結婚されました。

交際期間はないとされていますが、逆プロポーズ後すぐに結婚された訳ではなく、1年半の付き合いの後結婚しています。

ちなみに手紙の内容について、体育会系らしいイモトアヤコさんの性格がストレートに現れた文章でした。

イモトアヤコの逆プロポーズの手紙の内容

私は石崎さんのことが好きです
結婚したいと思ってます

変化球が全くなく、鈍感な石崎ディレクターにも伝わった文章でしょう。

逆プロポーズを受けた石崎ディレクターはすぐに返事をしなかったそうですが、イモトアヤコさんが憧れている安室奈美恵さんとの企画後、正式に結婚前提にお付き合いをしようと返事をされました。

イモトアヤコと石崎史郎の結婚生活は?

イモトアヤコさんと石崎ディレクターの結婚生活に関して、2020年3月以降世間はコロナウイルスの影響で自宅待機される方が多くなりました。

異例としてその時は自宅でのチャレンジを撮影されていましたが、イモトアヤコさんたちの新居の様子も撮影されており、自宅に石崎ディレクターがいるということで視聴者がドキドキしていたようです。

①イモトアヤコと石崎史郎の年齢差は?

イモトアヤコさんと石崎ディレクターの年齢差は8歳差です。

現在イモトアヤコさんが34歳、石崎ディレクターが42歳になります。

実はそこまで年齢が離れている訳でもないので、そこそこ良い年齢差とも言えるでしょう。

イモトアヤコさんは妊娠しておらず、まだまだ現役で珍獣ハンターを行うようです。

今は高齢出産が当たり前になっている時代なので、2人の生活を楽しんだら作るかもしれません。

イモトアヤコと石崎史郎の離婚説とは!?

ネットを検索するとイモトアヤコさんと石崎ディレクターが離婚という風に出ますが、まだ結婚したばかりなのでそれはないでしょう。

確かに番組スタッフと出演者であるため、どうしても公私混同になったりするのでは?と思うかもしれません。

それに関しては当事者である石崎ディレクターは慎重に考えていたようです。

結果としてイモトアヤコさんと結婚されているので、離婚することはまずないでしょう。

①イモトアヤコと石崎ディレクターの呼び方

結婚される前まで、イモトアヤコさんは「石崎さん」、石崎ディレクターは「イモト」と呼んでいました。

現在イモトアヤコさんは「史郎」、石崎ディレクターは「アヤちゃん」という風に呼び方が変化されているそうです。

当然表には出すことがないので、イモトアヤコさん達の中でのみとなります。

イッテQ!の中でも公私混同になることは一切なく、今まで通りに普通に接しておられるので、それはそれでありなのかもしれません。

視聴者も変にラブラブムードな場面を見せつけられても困るでしょうが、たまには夫婦らしい所も見たいので今後どうなるか気になる所です。

まとめ

イモトアヤコさんが結婚されたことにより、視聴者は物凄く喜びました。

石崎ディレクターとの夫婦漫才のような掛け合いが見ていて楽しく、本当に夫婦になったらいいのにと思っていた人もたくさんいたので良かったです。

視聴者から疎まれることはなく、むしろ祝福されるほどイモトアヤコさんと石崎ディレクターは愛されています。

結婚前イモトアヤコさんの父親から、雪山登山に挑戦する石崎ディレクターを心配していたことがありました。

知り合ってすぐの付き合いではなく、10年くらい経過してから恋心に気がついて結婚するというのは何ともロマンチックで素敵です。

 

 

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室