芸人

ヒロミの再ブレイクを徹底調査!今後も干されちゃうかも!?

ヒロミさんといえば火曜日サプライズやDIYをされているイメージが強いタレントとして、人気が高くなっています。

現在は若い方でもヒロミさんの存在は認知されていますが、ヒロミさんは昔から人気があるタレントではありました。

しかしある時からヒロミさんは芸能界から姿を消してしまったのです。

何故ヒロミさんは姿を消してしまったのか?

再ブレイクはしたものの、現在ヒロミさんの評価は良くないことなどもアップさせて頂きましょう。

ヒロミの経歴について紹介

そもそもヒロミさんとは何者なのか?

今の若い方々からすればいきなり出てきたおじさんという認識が強いため、改めて説明させて頂きましょう。

①ヒロミとB21スペシャル

ヒロミさんは芸能界に入った当初はデビット伊東さん、ミスターチンさんの3人でお笑いトリオをされていました。

現在では知名度はそれほど高くはありませんが、とんねるずやダウンタウンなどビックネームのお笑い芸人達と肩を並べるほどの世代だったと言われています。

現在はそれぞれで活動されており、トリオの活動は全く行われていません。

ミスターチンさんは2018年から針灸院の院長をされており、芸能界からは姿を消しています。

デビット伊東さんはラーメン業界を兼業されており、時折ドラマ出演されていることもあります。

②ヒロミはボキャブラ天国に出演

現代ではコンプライアンス問題のためとても放送するのが難しいと言われている『ボキャブラ天国』という番組に出演されていました。

レギュラーだったため、当時は知名度も高く人気があったのです。

ボキャブラ天国に出演されていたこともあり、司会者のタモリさんとの仲はとても良かったそうですよ。

しかし目上の方に対して普通に敬語を使わないため、各方面からは嫌がられていたという声もあります。

③ヒロミの親友がなくなった

ヒロミさん自身芸能界を離れるきっかけとなったのは色んな人たちとの確執たけでなく、親友が亡くなったからと自身で話されています。

親友というのはとんねるず木梨憲武さんの同級生で、放送作家をされていた方でした。

その親友は白血病が見つかり骨髄のドナー移植までされたものの適合せず、そのまま帰らぬ人とやってしまったのです。

それから気力をなくしたヒロミさんは芸能界から姿を消してしまいました。

ヒロミのブレイクは失敗!?

ヒロミさんのブレイクは戦略的なものでした。

どのように戦略的なのかというと、ヒロミさんは自分から芸能界を離れたのです。

確かに冷却期間を置くことで成功された方は何名かいます。

当時はこんなだったけど今は大分変わったなど、変化によって良い評価を得る人も少なくありません。

①ヒロミがしくじり先生で語った過去が炎上

ブレイクして挫折を味わったことがあるタレントの過去を紹介する『しくじり先生』で、ヒロミさんが昔のことを語っていました。

その時自分のことを語っていたのですが、ここでの発言により視聴者は不快感を隠せなかったようです。

ヒロミさんは共演者、スタッフに対して今でいうパワーハラスメントを行っていました。

ドッキリにかけられた際、そのドッキリを考えたディレクターの腹にワンパンしたそうです。

それも軽いものではなく、かなりキツいものだったとか。

ヒロミさん自身の告白であるため誰がパワーハラスメントの対象だったかは言われてはいませんが、元SMAP木村拓哉さんなんかはヒロミさんに会う時はお腹に力を入れているという話もあるほどです。

②ヒロミは有吉弘行と同じだと錯覚していた

ネットニュースなどではヒロミさんは有吉弘行さん、坂上忍さん達と同じポジションだと言われているようです。

実際ヒロミさん自身テレビで有吉先生達を見て、これなら俺もいけると思ったとされています。

確かに有吉先生や坂上忍さん達は毒舌ですし、誰に対してもキツめかもしれません。

しかしヒロミさんとは決定的に違う部分が目立ちます。

それは的確さです。

有吉先生、坂上忍さん達の言い方は確かにキツいものの、言い当て妙ではないでしょうか?

説得力はあるため、視聴者もそうだと納得出来る部分があります。

有吉先生がブレイクしたきっかけであるあだ名なんかはまさにその通りでしょう。

③ヒロミは松本伊代のために再ブレイクを目指した

ヒロミさんは結婚しており、妻は元アイドルの松本伊代さんです。

そもそもヒロミさんが再度テレビに出たきっかけは松本伊代さんのためでした。

インタビューで「ママのため」と答えており、松本伊代さんのためを思いやって稼ごうと思ったのではないでしょうか?

ヒロミはザキヤマポジションだった!?

ヒロミさんの当時のポジションは良く言えばガヤ芸人であるアンタッチャブルのザキヤマさんに近いかもしれません。

ザキヤマさんと言えば目上の人にしつこく絡むスタイルが面白い芸人です。

愛嬌も良くほどよくウザイキャラとして、色んな方から愛されている芸人と言っても差し支えないでしょう。

ヒロミが司会者として活躍している番組

ヒロミさんは現在も司会者として活躍はされています。

しかし昔ほど司会者として活躍している訳ではなく、今はゲストとして活躍していることが多いかもしれません。

司会者として活躍されていたほどの実力がありながら、何故今はそれほど司会をしていないのか?

①ヒロミは今の司会者をこんな風に考えていた

ヒロミさん的には今の司会者のやり方は面白くないと考えているようです。

ヒロミの理論

ゲストが何十人もいたらそれを『うまいこと巻き込んでやっていこう』というのを感じない」とその印象を伝え、編集したら多少面白い番組になっているかもしれないけど、出ている人たちにとっては”やった”感がない。

(司会の役割が)小さくなっているというのをすごく感じる。

だからテレビがあまり面白くないのかなとか思っちゃう

ある意味正解、ある意味では不正解かもしれませんね。

司会者というのは確かに重要ではあります。

ただ司会者は誰でも良いわけではなく好感度、ツッコミなどを要求されるため番組によっては変化するかもしれません。

②ヒロミのレギュラー番組

ヒロミさんのレギュラー番組はこんな感じです。

ヒロミのレギュラー番組

●有吉ゼミ
●バイキング
●火曜サプライズ
●東大王

火曜サプライズ、東大王ではMCをされています。

東大王では1人ではなく南海キャンディーズの山里良太さんと一緒で、火曜サプライズは留学のためにやめることになったウエンツ瑛士さんの代わりとして登場されるようになったのです。

ヒロミさんが出演されている番組の中で1番人気があるのは、東大王かもしれませんね。

ヒロミさんがそこまで目立っている訳でないからこそ持ち味を生かせるのでしょうか。

ヒロミはあるある大発掘!以降姿を消した

15年前ほど『あるある大発掘!』という番組でヒロミさんは司会者をされていました。

その時一緒に司会をされていたのが、大物タレントの堺正章さんです。

昔あるある大発掘!という番組はお茶の間で人気があり、硬水のコントレックスやにがり水などがダイエットに良いなどと放送されていたことで人気がありました。

しかしあるある大発掘!で紹介された商品はどれも効果が嘘っぱちであることが明かされ、放送は中止されてしまいます。

番組終了と共にヒロミさんはメディアから姿をけしてしまいました。

①ヒロミが干されたのは堺正章が原因?

ヒロミさんがメディアから姿を消した際、司会者である堺正章さんと確執が合ったという説が目立っていました。

堺正章さんのことをあだ名の『まちゃあき』と呼んだからと干されたという話があります。

ヒロミさんは先輩後輩関係なくフレンドリーに接するタイプではあるものの、礼儀がなっていないためタモリさんや親しい先輩からはよく思われていなかったことは事実です。

堺正章さん確執説は当人が悪ノリして言ったことだったのですが、世間からは本気ととらえられてしまいました。

実際は堺正章さんではなく、別の方とトラブルがあったようです。

②ヒロミはスタッフともめていた

ヒロミさん当人が語っていますが、堺正章さんではなくあるある大発掘!などのスタッフと揉めて芸能界を干されたそうです。

筆者もよくあるある大発掘!を視聴していましたが、ヒロミさんの態度があまりにも上からだったので若干鼻に付いていた気がします。

当時司会者まで登り詰めていたヒロミさんではありましたが、共演者への上から目線の対応や頭を叩くなどが目立っており天狗になっていたのかもしれません。

スタッフがそれを注意した所、揉めてしまったため辞めることにしたそうです。

共演者に対して頭を叩くなどの芸風は同世代のダウンタウンでもされてはいますが、ダウンタウンとは異なりツッコミとして機能されていた訳ではなかったからでしょう。

ヒロミの芸風はとんねるず風

ヒロミさんの芸風に関してですが、とんねるず風と言っても過言ではないかもしれません。

近年とんねるずの芸風はコンプライアンスに引っ掛かりまくる上、現代人には忌み嫌われていましす。

ヒロミさんととんねるずは元々仲が良いため似ているのかもしれません。

とんねるずの芸風が嫌われている一番の要因として、いじめに近いものがあるからと言われています。

ヒロミさん自身このままでは再びテレビから消えてしまうかもしれません。

①ヒロミを苦手とする現代人が多い

ヒロミさんは今でも司会者をされてはいますが、バラエティー番組ではなくクイズ番組での司会が多いかもしれません。

実はヒロミさんを苦手とする現代人は多く、チャンネルを変えてしまうという人もいるほどです。

その理由はとんねるずと同様人を小馬鹿にしている、自分は何もしない、上から目線が苦手だという人も結構いるため、気分を害する人が増えてきているのも事実でしょう。

まとめ

せっかくブレイク出来たものの、このままではヒロミさんはまた芸能界を去らなければいけないかもしれません。

せっかく色んな方面でテレビ出演されているのに、それを生かしきれていない現状でしょう。

今の世の中、言い方を変えない限り視聴者から嫌がられてしまいますからね。

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室