芸人

ブラマヨ吉田の悪魔的名言集!どうかしてる発想が愉快すぎた!

ブラマヨ吉田さんってマジ面白いですよね。

いつ見ても笑えますし、天才的というか悪魔的発想が本当に常人よりも優れています。

アメトークや他の番組でも結構見ていますけど、この発想は吉田さんでしかないというのが凄いです。

私は昔からブラマヨが大好きで、特に吉田さんはある意味で尊敬できる人物やと思います!

今回は私チョイスのブラマヨ吉田さんの名言についてお伝えさせて頂きますね。

この名言集を見たら本当に吉田さんがマジで半端ない人だという事が理解できるでしょう。

どうかしてるぜ!

まずはベタな所から参りましょう。

このどうかしてるぜ!という言葉はアメトークを見ている方はご存知かもしれませんね。

今から10年前くらい、やたらとアメトーク内でどうかしてるぜ!という言葉を連発されていました。

実際アメトーク内のみですが、流行語大賞として選ばれた事があります。

この言葉が生まれたきっかけは、小杉さんのギャグヒーハー」からでした。

自分のギャグを持ちたいという事で生み出されたものみたいですね。

言葉通り、どうかしてるぜ!という言葉をよく多用されている事が多いですよ。

かなり昔ですが今から10年くらい前、ひらパー兄さんの選挙が行われました。

ひらパーというのは大阪府枚方市にひらかたパークという名前の遊園地の事です。

小杉さんが初代ひらパー兄さんに選ばれた事がきっかけでした。

ダウンタウン松本人志さんのすべらない話という番組で、吉田さんがある事を暴露したのです。

実は小杉さんはひらパーに行ったのは1回のみUSJの方が好きなんやという事を言った事によりひらパー兄さん選挙が開催されることとなりました。

関西限定なのかもしれませんが、ひらパー兄さん選挙のCMは当時話題ありましたからね。

駅前で本物の選挙並みに街頭演説をされていたのですが、その時に吉田さんが「いつまでもヒーハーみたいなギャグを言うてるなんてどうかしてるぜ!」と上手く使っていたのはさすがだと思いました!

結局ひらパー兄さん選挙は小杉さんが勝ちましたよ。(笑)

ブラマヨ小杉のお腹!起死回生ストーリーが彦摩呂以上!ブラックマヨネーズのツッコミ担当である小杉竜一さん。 本当に徐々に太りつつあり、今では食レポのコメンテーターである彦摩呂さん以上に...
岡田准一は超ひらパー兄さん!?初代ひらパー兄さんよりも人気でおま大阪にある『ひらパー』をご存知でしょうか? ひらパーというのは大阪枚方市という場所にある、ひらかたパークという遊園地です。 ...

M1チャンピオンやからってあんまり羨ましそうな目で見てくんなよ

昔リンカーンという番組で説教先生というコーナーがありました。

その時リンカーンメンバーに対して調子に乗っているという事で、説教をしに来たという体です。

ちなみにリンカーンのレギュラーメンバーはダウンタウンさん雨上がり決死隊さんキャイ~ンさんなどブラマヨよりも格上の方ばかりでした。

一応ダウンタウンの浜田さんからは先輩やからって遠慮せんと来いと言われていましたが、物凄く容赦のないスパルタ感が面白かったですね。

このM1チャンピオンやからってあんまり羨ましそうな目で見てくんなよという言葉を先輩方に対して使うのはヤバイと思いました。

ただこの時点でM1から2年くらい経過している状態だったので、何名かからまだ引きずっていると言われています。

そう言えば他の番組でもM1を引きずっている場面があったような気がします。

ブラマヨがM1を取った翌年、ライバルのチュートリアルがM1王者になった事をリンカーンメンバーに突っ込まれ、徳井義実さんの方がイケメンやぞと言われた時は2人してボロカスに言うてたのは面白かったですね。

吉田さんのTwitterにもこれと似た名言があるので、いくつかアップさせて頂きます。

①吉田さんや!

中学生の子に吉田さんや!と言われる時もあれば30代~40代くらいの人に呼び捨てをされる事もあり、前者には力になりたいと思うそうです。

上に見られる事を好む吉田さんは、呼び捨てはあまり嬉しくないようですね。

確かに普段は呼び捨てでも、礼儀としてもしも見かけた時はさん付けする方が良い気がします。

②加湿器に感謝

加湿器に感謝そして愛しているという吉田さん。

正直加湿器をありがたがるのは女性のような気がするのですが、人一倍お肌に悩む吉田さんだからこそ言える話ですね。(笑)

ただ吉田さん的にはお手入れランプが気に入らないそうです。

俺はお前に助けられているが、加湿器だって俺が使っているんだぞ!という理不尽さ、嫌いではありません。

ブラマヨ吉田の現在の肌!病名とクレーターの裏事実!ブラマヨことブラックマヨネーズがメディアに知れ渡るようになったのは、今から15年くらい前の事です。 当時はお笑いブームだった事もあ...

③気持ちを救ってくれたのはカイジ

以前アメトークでカイジシリーズ原作者である福本先生に痺れた芸人の1人として、吉田さんも参加された事があります。

宮迫博之さんからはリアルカイジと言われるほどでした。

私もカイジシリーズは好きなの知っているのですが、本当に吉田さんはリアル福本先生に登場する主人公の1人と言っても過言ではありません。

Twitterで昔新聞配達をされていた過去があり、月8万円しかもらえなかったそうです。

給料日に全部スロットに使用していたというのですから、間違いなくリアルカイジと言っても過言ではないでしょう。

もちろんスロットは失敗率が高いため、終了後は圧倒的自己嫌悪に陥っていたそうですがカイジに救われていたみたいですね。

小杉というバイク

M1を取った直後あたりだと思うのですが、昔ジャニーズのTOKIOがやっていた番組でブラマヨがゲストに登場していた事があります。

山口メンバーが映っている影響か分かりませんが、現在その動画が見当たりません。

ブラマヨをゲストに招いた際、吉田さんの家にあるある探検隊の人たちが家探しして日記を発見したのでスタジオで公開するという事でした。

吉田さんは日記を書くのが日課となっているのですが、走り書きになっているため解読するのが大変のようです。

ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツ!という番組のDVDを購入した際、吉田さんの日記のコピーが限定品としてついてきました。

内容は正直分からなかったです。

字が汚いという言い方も当てはまるのですが、ぐちゃぐちゃに書き過ぎていて心の闇が深い感じがあり、速攻で捨てましたね!(笑)

TOKIOの番組で公開された日記にはM1チャンピオンになる前の事を記されていました。

コンビ結成前の相方の小杉さんの事が書かれていたのですが、とてもほめちぎっていたのは印象的でしたね。

まさかの内容に、小杉さんも感動されていました。

しかし「小杉というバイクがありながら俺はこのままで良いのか?」という言葉に、小杉さんも何でバイクやねん!と突っ込んでいたのは面白かったです。

まさか相方をバイクにしている辺りは笑えただけではなく、頭の薄い部分をライトに見立てて最近ヘッドライトが消えないと言われていたのも最高でした!

日記だからこそ素直な気持ちなのでしょう。

俺はモテない

現在は結婚されており子供もいる吉田さんですが、昔はイタリア人並みに女性に対してのアプローチが凄いと言われていました。

この俺はモテないという発言は「小杉というバイク」の言葉が紹介された際、一緒に紹介されたものです。

吉田さん自身女性からモテない事を気にされていたようです。

モテない理由として、いつも背中にうんこでも付いているのではないか?という風に考えていたと日記には書かれていました。

確かにうんこが付いている方は地味に嫌です。(笑)

昔女性にアグレッシブだった吉田さんが色々実践されたナンパ、モテ方法に関してお伝えしていきましょう。

これを見ていくとモテない男性は勇気が出るのではないでしょうか?

①キャッチ&リリース

昔やりすぎコージという番組で、サバンナの高橋さんから暴露されていました。

売れないイケメンミュージシャンを使って、女性をひっかけていたそうです。

イケメンミュージシャンは凄い人がいるから来てほしいという風に声をかけ、吉田さんの元に案内したと話しています。

興味本位で付いて来た女性の前で、吉田さんは深々と帽子を被っていたそうですね。

そして女性が来たら帽子を外すというスタンスを取られていました。

リアクションが悪ければ「リリース!」と言って追い返すやり方をやっていたそうですが、当時売れてないため食いつきはそんなに良くないでしょう。

ちなみにナンパの場所は大阪の道頓堀というグリコの看板のある場所でされていました。

あの辺りは人通りも多いのですが、今は外国人の方が圧倒的に多いのでナンパというナンパは難しいかもしれません。

これと似たパターンのものがもう1つ存在します。

②レンタルビデオ屋でナンパ

①のキャッチ&リリースと似た感じですが、今度は吉田さん本人がナンパをするパターンですね。

サバンナ高橋さんの知り合いかは分かりませんが、ある女性がレンタルビデオ屋さんでお笑いビデオを借りようとしていると吉田さんにナンパされたそうです。

ナンパの手口としてはお笑いビデオを取ろうとした瞬間吉田さんがそのビデオを戻すようにした挙句被っていた帽子をピンと取って正体を明かすというやり方だそうですが…地味に怖くないですか??

これ偶然ではなく吉田さんは可愛い女性がお笑いコーナーでビデオを借りるまでずっと待っていたそうです。

すんごいアグレッシブ感出ていますが、ただその女性が借りたビデオはブラマヨではなく別の芸人さんともいわれていました。(笑)

これ女性からすれば迷惑でしょうね~。

③女性の人気を取らないと上に登れない

今回はナンパではなく、ブラマヨ2人の心がけみたいなものかもしれません。

先輩であるメッセンジャーの相原さんにおっしゃっていたのですが、当時から女性の人気を獲得しなければと思っていたようです。

実際その通りですね。

リンカーンの説教先生でも女性の支持率を獲得するための術みたいな講座を開いていました。

吉田さんだけかと思っていましたが、小杉さんも意外と同じ考えを持っていたみたいです。

これに関しては正論なのですが、ブラマヨのお2人はご自身の事を芸能人でイケメン俳優を意識されているようですよ。

吉田さんは川崎麻世さん小杉さんは元SMAPの木村拓哉さんですが、正直ヤバいとしか言いようがありません。(笑)

小杉さんに至ってはどう見ても西遊記の猪八戒だと言われていたのが面白かったですね。

てられな

3年くらい前にアメトーク流行語大賞になった言葉です。

これだけみればわかりにくいですよね?

てられなというのはやってられないという言葉なんですよ。

何故てられなになったか、だから嫌いなんだ発表会の際に吉田さんが言い出したのです。

吉田さんはイケメンが嫌いで有名なんですが、若者の見るドラマにはイケメンが多いせいで自分がドラマを見ても感情移入が全く出来ないと言われていました。

言われてみればドラマって女性はともかく、あんなイケメンばっかりありえません。

そのせいで吉田さんはイケメンが嫌いになってしまったのです。

ドラマの影響によってイケメンが優遇される事となり、ブサイクは冷遇される事になったとお怒りモードでした。

同じようにサッカーをしていてイケメンだったらミスは許されても、ブサイクは許されない現実を突きつけてきましたね。

確かに女性ってイケメンには良い顔します。

そんな現実は「やってられない」というブラックアウト画面に代わりました。

最初は小さい字でしたが、徐々に文字を大きくしていった事によって「てられな」という言葉が誕生したのです。

つまりてられなというのはやってられない気持ちが最大値までに達したという事ですね。

俺とある期間だけ付き合いなさい

村上マヨネーズという番組内で、吉田タカシ―というコーナーの発言です。

吉田タカシーというコーナーは、吉田さんがタクシー運転手さんに扮装して乗客の愚痴を聞くというものなんですよ。

どの回も面白かったのですが、その中から神回と呼ばれたものの中から名言が生まれました。

双子の姉妹がお客さんとして乗り込んでこられたのですが、姉が妹の彼氏と浮気してしまったという問題になったのです。

妹からすればありえないし許せないという事なのですが、どうすれば良いか吉田さんが解決策を出します。

その答えが「俺とある期間だけ付き合いなさい」というものでした。

妹と同じ気持ちを味わえという事なのですが、吉田さんが姉の彼氏になって妹と浮気をするという物凄い悪魔的な発想をするのです。

他の出演者からはサイテーだという非難の声が上がっていましたが、めちゃくちゃ笑えました。

こんな発想するのは吉田さん以外にはいないでしょうね。

妹的には姉の彼氏を奪い取ったと思えるので良いという事みたいですが、完全に吉田さんの趣味が出ているだけです。(笑)

まとめ

タイトルにもある悪魔的というのは漫画のカイジシリーズで有名な福本先生から取りました。

吉田さんは福本先生に痺れたお1人でもあるので使わせて頂きましたが、実は「圧倒的後悔」という言葉の所有権も持っているのです。

これも迷ったのですが、吉田さんは本当に名言が圧倒的に多すぎて厳選させて頂きました。

名言すぎるのですが、女性にはちょっと使いにくい物もあるような気がします。

これからも色んな言葉、期待しておりますぞ!!

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室