芸人

オードリー若林の仕事の考え方に共感?エンジョイハラスメントの意味

人気お笑い芸人若林くんの仕事の考え方について、共感している方がたくさんいます。

あなたは今仕事は楽しいですか?

この質問に対して眉をひそめる方が多いでしょう。

若林くんや視聴者が共感した『エンジョイ・ハラスメント』とはなにか?

エンジョイ・ハラスメントとは?

そもそもエンジョイ・ハラスメントとは何か?ということですが、楽しさを押し付ける嫌がらせのような意味合いです。

若林くんが番組で仕事に対して楽しめというのは苦痛に感じると言ったことから始まりました。

仕事が楽しいってことはそんなに重要なの?

このような発言をされ、共感できる方が非常に多かったようです。

①仕事を楽しむ

若林くんが言うように仕事を楽しむという人はいるけど、それを押し付けるのは苦痛に感じるものです。

仕事やだなぁ、早く終わらせよー!でも良いじゃん

若林くんのこの言葉に共感された方は、ガチで多かったんですよ。

今現在仕事が楽しくない、苦痛、早く終われと思っている方はいます。

お金がと思って割りきってやる方もたくさんいます。

別によくある話ですし、おかしい話ではありません。

筆者は現在フリーライターとして活動しています。

楽しいよりも集中し、自分の知識を高めてくれる仕事だという認識をしている感じですね。

②仕事を楽しむメリット

そもそも仕事を楽しむメリットなんてあるの?という感じですよね。

楽しむメリット

○ストレスがなくなる

○仕事の向上が見込める

○チャレンジ精神が身に付く

仕事を楽しめというのはストレス軽減を見込めるという見方が出来ます。

確かに仕事を楽しむことが出来る仕事はいくつかありますが、正直医療系に関しては楽しめとか言うのは無理です。

筆者医療系の仕事に就いていたことがあるのですが、患者さんの体調不良に注意、ミスが許されない状況でした。

ちょっとでも気を抜いたら即危険なので、もしこんな状況でも楽しめとか言う方がいたらガチで不謹慎過ぎますよ。

仕事内容にもよりますが、若林くんの言うようにハラスメントになってもおかしくはないでしょう。

オードリー春日と若林が不仲!?解散時期はいつだった?オードリーは同級生コンビとして知られ、アメトークにも『コンビ仲が良い芸人』的なくくりで何度も登場されたことがあります。 順風満帆な...

オードリー若林はネガティブ

アメトークの『ネガティブ思考芸人』をご存知でしょうか?

若林くんと言えばアメトークでのネガティブ思考芸人、『人見知り芸人』などどちらかというとマイナス系のくくりが多いです。

ネガティブという言い方は悪いかもしれませんが、若林くんの仕事が楽しめないというのは仕事が嫌だからというよりも責任感が強いからだったりします。

①ネガティブ思考芸人

『アメトーク』のネガティブ思考芸人で語っていたのですが、相当皆さん闇を抱えているようです。(笑)

メンバーはバカリズムさん、ブラマヨの吉田敬さんなどですね。

ご覧になった方はお分かりだと思いますが、ネガティブだけどメンバーは売れっ子ばかりです。

多分どころかネガティブ思考芸人の皆さんも若林くんと同じように、仕事を楽しめないタイプかもしれません。

後で気が付いたのですが、このメンバーネタを担当している方ばかりだったりします。(笑)

オードリー若林はガールズバーで人見知りを克服した!?お笑い芸人なのに人見知りやネガティブな性格の方は結構います。 『人見知り芸人』としてトップクラスであるオードリーの若林正恭さんです...

②オードリー若林は心配する

ネガティブって悪い言い方に聞こえるかもしれませんが、見方によっては物凄く良いことだったりします。

ネガティブのメリット

○物事に対して慎重
○ケアレスミスがない
○変に期待をしていない

ネガティブ思考芸人である若林くん、吉田さん、他のメンバーをチェックすると、コンビ芸人の場合相方よりも実のあるトークをされています。

相方の春日さんは若林くんとは反対にポジティブ芸人ではあるのですが、あんまり責任感がない感じかもしれません。

心配性な若林くん、のんきな春日さんだから上手くいくかもしれませんが、これ2人とも同じ性質だった間違いなく失敗するでしょうね。

オードリーのネタを書きおこしてるのはどっち?

オードリーのネタを書き起こしてるのはどっちなのか?ということですが、若林くんがネタを担当されています。

これは結構分かりやすいですよね。

春日さんは見た通りなので、ネタを作れる人種ではありません。

若林くんはネタを作ることがめちゃくちゃ苦痛だと言っていましたが、何故苦痛に感じるのか?

①ネタ書いてない芸人

アメトーク』でネタを書いていない芸人として、春日さんが登場されたことがあります。

これは結構芸人でないと分からない部分が多いのですが、ネタを書くというのはアイデアや時間が必要であるため相当大変です。

面白いネタを作るというのは誰かのパクリではなく、1から作らなければいけないので相当しんどいんですよ。

他の芸人さんは初期の頃自分でもアイデアを出していたのですが、春日さんはオーディションを受けた時の作家さんに漫才師として「ポンコツ」だと言われてしまっており、必然的に若林くんが作らなくてはなりません。

若林くんがネタを作る際、ネタ合わせでは春日さんではなく後輩のどきどきキャンプのサトミツさんと打ち合わせをしているため、実質春日さんいらない状態になってしまっていますね。(笑)

ネタを一緒に作るというコンビやトリオはほぼなく、大体どちらかに負担が大きいかもしれません。

②春日はネタを書いていない

春日さんはネタを書いていないのですが、どのネタを書かない人間よりもかなり酷いですね。

これは若林くん切れても仕方がないでしょうね。

M1年出場時、MCの今田耕司さんに自信がありますか?と聞かれたのですが、その時春日さんはこのように答えています。

自信がないとここにいません

ドヤ顔で言っていたのですが、若林くんからすればネタも書かずに合コンばかりしていたくせにそのことが未だにムカつくそうです。(笑)

そのことを数年後の番組で言われたそうですが、春日さんは全く悪びれていません。

春日さん的にはコンパをしたりするのは芸人としての芸磨くとカッコを付けていたようですが、超言い訳にしか聞こえなかったですね。

他の方から普通に人生を楽しんでいるだけと言われていましたが、確かにその通りでしょう。

若林くんからすれば自分がしんどい中ネタを作ってんのに遊び呆けてるので腹がたっても無理ないですよ。

オードリー春日の嫁クミさんってどんな人?浮気相手についても調査2019年芸人界は色んなニュースがありました。 南海キャンディーズ山里亮太さんの結婚、吉本芸人による闇営業など、驚かされるNews...

オードリーの漫才は面白い

現在はMCやバラエティー番組、フリートークで活躍していることが多く、オードリーは漫才はしていませんが面白いという評判でした。

オードリーは他と異なり『ズレ漫才』なるものを主力としていたのです。

ただこれは元々狙ってやっていたわけではなく、そうするしかなかったと言う方か正しいでしょう。

若林くんが仕事に対して楽しくないと思うのは、精神的にキツかったのもあったからですね。

①オードリーのズレ漫才

漫才というとそれぞれ特色のあるものがおおいですが、オードリーのズレ漫才は春日さんのポンコツ具合からなりたっています。

ズレ漫才とは?

話題を進めようとする若林に対して、春日がワンテンポズレたタイミングで意味不明のツッコミを入れる漫才。

ツッコミに対して若林くんが逆ツッコミを入れてるというものですが、それがウケたのです。

失敗は成功の母と言いますか、元々は狙ってやっていた漫才ではありませんでした。

ズレ漫才はかなり奇をてらったものなので、正攻法の漫才とはかけはなれています。

元々ズレ漫才は春日さんのポンコツ具合によって出来た漫才でした。

春日さんは状況が読めないタイプだったので、相当苦労されたそうです。

ネタを作ってる若林くんからすればさぞかし苦痛だったでしょうね。

オードリーの仕事への価値観

若林くん、春日さんの仕事への価値観は全く違います。

何故こんなにも違うのか?

元々の性格もあるのですが、背負ってるものが違うんですよ。

①オードリー春日の仕事への考え方

春日さんの仕事への価値観に関してですが、かなり前向きです。

向上心・野心・好きなこと全部はないけど、自分は幸せに生きていると語っていました。

何だかんだ言いつつ若林くんのことを尊敬、尊重しているからこそ、オードリーは成立しているのでしょう。

芸人春日を作ったのは若林くん、私には向上心も自発性もない

若林くんはデビュー当初散々悩み、何度も芸人を辞めたいと思っていました。

春日さんの原因もあり中々上手くはいきませんでしたが、徐々にうまく行くようになっていったそうです。

現在春日さんは芸人としてではなく、ボディビルやフィンスイミングなど好き勝手にされている感じですが、こういう気持ちを持つことは本当に心にゆとりがないと出来ないものでしょう。

オードリー春日のダイエット法は痩せる!?サプリ飲んでも痩せない?ダイエットって地味に大変ですよね。 面倒くさいですし、長期間ダイエットをするのは難しいです。 持続力がない、お金もない、簡単...

オードリーのバラエティー番組

現在オードリーはコンビで活躍されており、若林くんがMCとして活躍されている番組も増えてきています。

視聴者的に何となくかもしれませんが、テレビ番組って何となく楽しそうな印象がありませんか?

バラエティー番組で見ていると出演者はげらげら笑っているのですが、実際芸人さんにとってはそうでもないそうです。

若林くん的にはプレッシャーがかかると話していたことがあります。

①バラエティー番組での若林

現在波紋を呼びまくっている『アメトーク』ではあるのですが、若林くんが唯一楽しそうにされている仕事と言えばアメトークかもしれません。

これは若林くんに限った話ではないのですが、アメトークは視聴者や出演者当人たちが楽しめる番組です。

アメトークは他の番組と異なり自分の好きなこと、気になること、個性的な部分をさらけ出せるため、楽しんでいる芸人さんが多いんですよ。

若林くんはこの番組で素を見せていることも多く、好きなことを語っている時はとても楽しそうに見えます。

仕事が全く楽しくないという訳ではなく、楽しいと感じる仕事というのは実際芸人さんでも難しいでしょう。

体をはったり、人からいじられたりすることに対して苦痛を感じてしまう芸人さんもいるのです。

他のバラエティー番組でも楽しくないとは思いませんが、全部が全部楽しんでやるのは無理ですね。

オードリー若林の貯金額が半端ない!?ギャラと年収も調べてみたタレントの貯金額ってどのくらいなのか気になりませんか? 物凄く儲けていることは間違いないのでしょうけど、実際どのくらい儲けているの...

まとめ

若林くんの仕事の考えに関して共感出来てしまう方は非常にたくさんいます。

仕事を楽しんでやる以前に、根本的な部分が間違っている部分が多いんですよね。

まず仕事を楽しむ前に、若林くんのように責任感を感じつつちゃんとできるかどうか気にしないと話にはなりません。