芸人

オードリーの結成秘話はこじらせ満載!?不仲説はどうなっている?

オードリーがデビューしたのは10年くらい前の話でした。

基本的に芸人というのは下積み生活がとても長いため、メディアにすら出れない方もいます。

オードリーは今やどのテレビ番組にも当たり前のように登場している芸人コンビの1組ですが、その栄光の裏に隠された結成当初の秘話はどんなものだったのか?

若林くん、春日さんの性格は対照的すぎてとても大変だったようですよ。

オードリーは同級生コンビ

『アメトーク』の男子校芸人などで話していましたが、若林くんと春日さんは同じ学校だったそうです。

同じアメフト部にも所属されており、大分仲が良かったと言われています。

2人の中学時代の写真があるのですが、良い感じですね。(笑)

オードリー若林がアメトークで語った男子校芸人のヤバさとは!?10年ほど前、アメトークで『男子校芸人』なるものが放送されました。 何とか芸人というくくりは別に珍しいものではないでしょうが、男子...

①オードリーのあだ名

中学2年生の頃、相方の春日さんと同じクラスになりました。

その時のあだ名をアメトークで紹介されていたのですが、若林くんはジャリで春日さんはトニーボーイJrと呼ばれていたそうですよ。

若林くんのは分かりやすいと思いますが、春日さんのはアメリカのスラングで『DT』を現します。(笑)

春日さんがどこかで覚えた言葉で学生時代意味が分からず言っていたそうなのですが、アーティストのエミネムさんの主演映画『8Miles』を見た時に、初めて意味が分かったらしいです。

若林くん的には面白かったそうなのですが、アメリカ人が周りにいなくて良かったかもしれません。(笑)

オードリーの下積み時代

昔は漫才、コントが主力のコンビでした。

現在は中堅芸人としてそれぞれ活躍されている場面も多いです。

初期の頃は若林くんがボケ、春日さんがツッコミだったそうですが、何故現在変わってしまったのか?

春日さんのポンコツっぷりを見てもらうと理解できるかもしれません。

①オードリー春日は芸人と漫才師失格!?

ネタ見せ番組で若林くんは放送作家さんに呼びだしを喰らいました。

あの~、俺が言うのも変なんだけど、若手のツッコミを1000人ぐらい見てきたけど、春日はポンコツだよ」

これはアメトークや他の番組でも語っており、春日さんのツッコミは相当ひどかったそうですね。

春日のツッコミ

本来ツッコミは周囲を見ないといけないが、春日は自分のことを見れていないためツッコミ不適合

ツッコミを体験している訳ではないので分かりにくいかもしれませんが、大体成功される方ってツッコミが多いですよね?

ボケは周りを見ずにしてしまうため失敗されている人ばかりですが春日さんは他の誰よりも酷く、その事実を若林さんから言われた時も冗談だと思い相手にしていませんでした。

ポンコツと言えば聞こえが良いように聞こえるかもしれませんが、春日さんって正直別に面白くないですからね。(笑)

オードリー春日と若林が不仲!?解散時期はいつだった?オードリーは同級生コンビとして知られ、アメトークにも『コンビ仲が良い芸人』的なくくりで何度も登場されたことがあります。 順風満帆な...

②オードリー春日のネタ

オードリー春日さんと言えば『トゥース』ではあるのですが、あれどうやら中国語ではあまり良い意味ではないそうですね。

トゥースの意味

血反吐を履いて死ね

春日さんのギャグは思い付きでやっている所もあるそうですが、以前8.6秒バズーカという方々がいたことは覚えていますか?

春日さんのネタ同様に『ラッスンゴレライ』というネタはヤバイという噂が広まりました。

この辺はあくまでもこじつけではあるのですが、火のない所に煙は立たぬとは言うでしょう。

春日さんのギャグは若林くんは一切関与されていないので、これはこれで危険なんですよね。

オードリーの若手時代

オードリーの若手時代は相当闇が深かったようです。

春日さんはともかく、若林さんはかなりしんどい思いをされていました。

原因は春日さんがポンコツだったこともあったからではあるのですが、思い詰めれば思い詰めるほど、危険だったそうですよ。

オードリー若林の仕事の考え方に共感?エンジョイハラスメントの意味人気お笑い芸人若林くんの仕事の考え方について、共感している方がたくさんいます。 あなたは今仕事は楽しいですか? この質問に対...

①オードリー若林は車に引かれそうになった

ブラマヨとゆかいな仲間たち』でオードリーがゲスト出演された時に話していたのですが、若林くんは売れない状況に悲観されていました。

元々ネガティブだったこともあり、少しずつ精神が病んでいってしまったそうです。

ある夜思い詰めた若林くんは道路に寝っ転がって、もういいやと思い車に引かれようとしました。

しかし幸いなことに若林くんが寝転がっていた場所はちょうど車のカーブ地点だったそうで、見事に若林くんを避けて車は走って行ったので命に別状はなかったみたいですね。(笑)

お酒によった勢いでそのようなことをしたと言われていましたが、皆さんは止めて下さいね。

②オードリ-は性格が真逆

オードリーの性格は真逆ではあります。

楽観的な春日さん、ネガティブで慎重な若林くん。

若林くんは若手時代を思い出すと相当苦痛で二度と戻りたくないと話していました。

しかしそんな若林くんに対して、春日さんは面白かったのでまた戻っても良いという言い方をされています。

実際問題若林くんがしんどい思いをしたのは春日さんのせいなのに、とんでもなく呑気なことを言っておられますね。

『ブラマヨとゆかいな仲間たち』でそのように言われていたのですが、それを聞いた若林くんはこのように言われています。

僕は絶対に戻りたくないので、戻るなら春日さんどうぞご勝手に

この時はかなり冷たい目線をされていた若林くんが印象的でした。(笑)

オードリーのブレイクのきっかけは?

オードリーのブレイクのきっかけはなんだったのか?

元旦のぐるナイおもしろ荘だと言われているのですが、M1グランプリの影響もあるかもしれません。

オードリーはM1グランプリに参戦しましたが、優勝は出来ませんでした。

しかし当時の1位よりも確実に有名であったため、ブレイクするきっかけとなった可能性が高いです。

オードリーのコンビ愛は本物!仲良しエピソードをご紹介今現在コンビ愛が感じられるコンビが多くなっています。 一昔前まではコンビどちらかのみが活躍する傾向が強かったのですが、最近ではどち...

①オードリーのおもしろ荘

ぐるナイの『おもしろ荘』というコーナーをご存知でしょうか?

このコーナーは若手芸人が芸を披露するというもので、過去に何名かこのコーナーが影響で有名になった方々もいます。

誰もが知っている芸人たちはここからスタートしました。

そのおかげでオードリーも売れるようになったのですよ。

オードリーは消えない

最初ブレイクをした時、オードリーはすぐに消えてしまうのではないか?といわれていました。

確かに最初は春日さんという強烈なインパクトがあったせいで人気が爆発しましたが、意外と生き残っていますね。

何故オードリーは消えなかったのか?

それには間違いなく若林くんが関係しているからでしょう。

①オードリーが島田紳助にあることを言われた

2008年まだ島田紳助さんがメディア露出をしていた頃、オードリーに対してあることを言われていました。

お前ら5年後は消えてるぞ

そのような宣言を受けましたが、その5年も経たないうちにご自身が消えるというね。(笑)

紳助さんから評価はされていたようですが、案外きえませんでしたな。(笑)

②オードリーが消えない理由はなぜ?

オードリーは現在でも生き残っています。

その理由はなぜかというと、人気があるからですね。

ただし2019年現在、春日さんは自身の結婚報告後に不倫という不貞行為を働いてしまったため好感度はだだ下がりになってしまっています。

筆者もオードリーは好きな方ではあるのですが、見ていて嫌なコンビではないからでしょう。

偉そうにしている所がないし、特に悪い印象を持ってはいないからです。

一番の理由としては若林くんファンが多いことからかもしれません。

若林くんは現在独身なのですが、一部の女性ファンは若林くんに対してガチで結婚したいほど好きという方がいます。

芸人が売れる秘訣は好感度です。

面白い芸人ならいくらでもいるかもしれませんが、女性を味方につけているどうかでかわるものですよ。

オードリーのピン活動

現在オードリーはそれぞれで活躍されています。

オードリ―2人で出ることもあれば、春日さんだけで活動されていることもありますね。

もちろん若林くんも単体で活動されているのですが、正直別にコンビでなくても十分にやっていけるレベルかもしれません。

①オードリーのじゃない方芸人

アメトークから『じゃない方芸人』という言葉が生まれたかもしれません。

過去に若林くんは春日じゃない方芸人と言われていました。

確かに初期の頃は春日さんの方が人気ありましたからね。

現在は若林くんの方が人気あり、もはやじゃない方芸人と言われることはなくなったのです。

近年若林くん1人でMCをされることも多く、しくじり先生でも活躍されているほどですからね。

今やもう若林くんがいて何ぼの時代ですよ。

②オードリー春日のテレビ出演

春日さんは売れない頃、色んなことに挑戦していました。

そして現在もまたたくさんのことに挑戦されています。

オードリー春日の挑戦

●ボディビル
●キックボクシング
●フィンスイミング
●エアロビクス

南海キャンディーズのしずちゃん、ロバートの山本博さんなども芸人ではありながらボクサーとして活躍はされていました。

ロバートの馬場浩之さんのように料理男子として成功されている方もいますが、春日さんのはちょっと評判が悪かったですね。

理由としては何でもかんでもやりすぎて節操がないと世間から思われていました。

別に趣味としてやるのであれば良いのですが、何か1つに絞るのではなく手当たり次第に何でもかんでもやっていくため良い気をしていない方が非常に多かったのです。

そのせいか春日さんのピンでの活動はかなりイロモノとして見られています。

まとめ

コンビ芸人の真骨頂はどちらか2人がかけてもダメなのかもしれません。

徐々に頭角を現しスタイルを変えていく方もいますが、芸人として成り上がりたいのであれば本質をごまかしてはダメなんですよ。

オードリーの結成直後は波乱万丈ではありました。

漫才は春日さんのせいでうまくいかなかったりしましたし、若林くんがさぞ苦労されたことでしょう。

苦労したけど今があるから良いともいえますけどね。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室