歌手・アーティスト

ゴールデンボンバー歌広場淳は運動神経悪い芸人に認定されてる!?

ゴールデンボンバー歌広場淳さんは、アメトークの運動神経悪い芸人に認定されています。

しかし視聴者的にはバンドマンで激しい動きをする彼が何故運動神経が悪いのか?と不思議に思っている方が多いようです。

その謎に関してゴールデンボンバーガチファンの筆者が、細かくお答えさせて頂きましょう。

歌広場淳は運動神経悪い芸人に登場

アメトークのスペシャルで、『運動神経悪い芸人』に登場されました。

筆者も淳くんが登場された時は驚き、完全なやらせでは?と思いましたが、本当に見ていて運動神経は悪かったです。

バスケのドタバタ走り、その他のわちゃわちゃ感など本当に笑えましたね。(笑)

他の芸人さん達と変わらなかったため、淳くんの時は結構悲鳴が飛び交っていたような気がしました。

歌広場淳は筋トレしている

淳くんはバンド仲間のけんじっちと並び、筋肉質な肉体をされています。

自身のTwitterやブログなどのSNSにもしょっちゅうアップされていますよ。

淳くんの筋トレやライブパフォーマンスの様子についてお伝えしていきましょう。

①歌広場淳はゴールドジムに通っている

以前お昼の報道番組であるグッディ!で、筋トレに勤しんでいる方を取材していた所、偶然淳くんが画面に映りました。

実際後ろ姿だけだったのですが、ファンには気が付いたようですね。

そこの特集で取材していたジムが、ゴールドジムというガチ勢が通うジムでした。

どういう運動をされているのかは見切れて見えませんでしたが、どうやらガチで通っているみたいですよ。

②ライブ中のパフォーマンス

淳くんのライブ中のパフォーマンスを見て、ファンの方々はさぞ不思議に思ったでしょうね。

ライブ中のパフォーマンスは飛んだり跳ねたりされていり、よくSNSでもアップされています。

ジャンプの高さがスーパーマリオ、もしくはゆるキャラのふなっしー並みに高いため、それを見た方々が絶対運動神経良いだろうと思ったのです。

確かにジャンプはめちゃくちゃ高いのですが、これは慣れですね。

普段から飛んでたら人間成長して高く飛べるようになるのは当然です。

ジャンプ=運動神経が良いとは言えませんよ。

③歌広場淳が筋トレをする理由は?

そもそも淳くんって何のために筋トレしているの?ということですが、単純に体力作りとお客さんに見てもらうためですね。

ゴールデンボンバーのメンバーの中でも筋肉質なのは淳くんとけんじっちと言われています。

基本的ゴールデンボンバーのパフォーマンスはヌーディストになるのは当たり前なので、お客さんにみてもらうなら良い体に仕上げたいということなのでしょう。

ちなみにゴールデンボンバーだけではなく、アーティストが若々しい理由は観客との距離が近いせいもあるのです。

正直筋トレしているからと言って、運動神経が発達しまくる訳ではないですね。

ゴールデンボンバー歌広場淳や樽美酒研二の筋肉は女性を魅了しているゴールデンボンバーと言えば2013年大ブレイクしたお笑い系ビジュアルエアーバンドです。 楽器が演奏できないという風に世間で話題にな...

歌広場淳の運動神経が悪いのはわざと?

結構ネットを見ていると、淳くんの運動神経はわざとでは?という方が非常に多かったですね。

確かに淳くんのみ、他のメンバーと違い体つきがしっかりされているのと筋トレをしているので、そのように言われても仕方がないでしょう。

はっきり言いますが、淳くんの運動神経が悪いのはわざとではありません。

残念ながら全てガチです。(笑)

①歌広場淳は学生時代勉強をしていた

淳くんの経歴を見ていると、1人だけ大学に出ています。

出身大学は日本大学芸術学科です。

実は淳くん中学、高校時代、成績はトップクラスの位置にいるため頭は良い方なんですよ。

結構意外に思われているかもしれませんが、他のメンバーと異なりクイズ番組にも出演されていることを見ても違うことはお分かりでしょう。

②歌広場淳の学生時代は勉強漬け

ゴールデンボンバーは他のヴィジュアル系バンドと比べると、プロフィールがそのままであるため分かりやすいですね。

淳くんは学生時代、図書館で勉強しているような学生でした。

勉強はしているとはあったものの、運動をされていたとは書いてないんですよね。

バンド仲間である鬼龍院翔さんも学生時代運動はしている感じではないようですが、普通の学生であったため淳くんよりは運動神経はあるようです。

ゴールデンボンバー歌広場淳は日本大学出身で実は頭が良い!?ゴールデンボンバーと言えばお笑い系のビジュアルエアーバンドとして世間では有名です。 2013年に大ブレイクした彼らではありますが、...

③ライブ映像での歌広場淳

ゴールデンボンバーのライブでは、ちょくちょく小休憩としてメンバー達が何かに挑戦している動画を流します。

2012年のライブではオリンピックの年だったので、メンバー全員がオリンピックの種目で競い合うということをされていました。

改めて見ると淳くんかなりやらかしていましたね。

一番ヤバイと思ったのが走り高跳びで顔面スライディングをされていたことかもしれません。(笑)

他のメンバーもめちゃくちゃはしていましたが、まさか顔面から突っ込むとは思ってませんでした。

てっきりパフォーマンスか?と思いましたが、当人の様子から見てガチで転けたみたいです。(笑)

お笑い系ヴィジュアルエアーバンドとは言え、さすがに自ら顔を傷つけるような真似はしないでしょう。

その他にも幅跳びの際、かなり独特な飛び方で飛んでいました。

笑神様は突然にで見せた歌広場淳

2016年『笑神様は突然に』という番組を見ていた方はご存知かもしれませんが、ゴールデンボンバーがゲストとして出演されていました。

その時全員で軽井沢にあるアスレチックを体験するというものだったのですが、淳くんはガチで酷かったですね。(笑)

司会者であるウッチャンも「歌広場すごいな」というコメントをされていました。

①歌広場淳の神過ぎるアスレチック体験

これはバンドマンとして放送して良いのか?と言いたくなるレベルでしたね。(笑)

ガチで酷すぎるレベルであるため、本当に爆笑しました。

ネットに引っ掛かるわ、滑り落ちるわ、とにかくダサすぎて本当に面白かったですね。

ゴールデンボンバー歌広場淳の仕事はバンド活動よりもタレント業!?2013年世の中を笑いに包み込んだお笑いヴィジュアル系バンドゴールデンボンバー。 最近はブームほどテレビの露出は減っていますが、時...

②笑神様で見せた歌広場淳の運動神経

今はもう笑神様の番組は終了されていますが、元々アメトークとは関連性がある番組ではありません。

それによって本当に淳くんの運動神経は悪いということは判明されたかと思います。

そもそも性格的に一生懸命やるタイプですし、器用に失敗が出来るタイプではないでしょう。

そうでなかったらあそこまでやばくはなりませんよ。(笑)

ゴールデンボンバーのメンバーの運動神経を比較的

ゴールデンボンバーのメンバーは鬼龍院翔さん、喜矢武豊さん、樽美酒研二さんがいます。

そもそもゴールデンボンバーのパフォーマンスは体をはったり、また運動神経が必要なものが多いです。

せっかくなので他のメンバーの運動神経はどんな感じなのか?

ゴールデンボンバー歌広場淳やメンバーの名前の由来は?ゴールデンボンバーが人気急上昇中だった頃、色んな番組に引っ張りだこでした。 その時番組を見ていた方は、当人達が何故その名前になった...

①ゴールデンボンバーの中で一番運動神経が発達しているのは?

運動神経が発達されている方から順にまとめてみました。

ゴールデンボンバーの運動神経発達しているのは?

◎1位:喜矢武豊
◎2位:樽美酒研二
◎3位:鬼龍院翔
◎4位:歌広場淳

ざっくり言うとこんな感じです。

実際テレビでのパフォーマンスをご覧になっている方はお分かりだと思うのですが、大体喜矢武さまかけんじっちがされていますよね。

②喜矢武豊と樽美酒研二は野球部

喜矢武さま、けんじっちのお二方は学生時代野球をされていました。

現在でも2人はライブの合間などで草野球をされていますよ。

結構ガチでされているのですが、けんじっちに関しては始球式をされた際、他のタレントさんとは違い明らか良い球を投げられていますからね。

③喜矢武豊の運動神経

けんじっちの方が体も鍛えているし、どう考えても運動神経は上だろうと思うかもしれませんが、実は喜矢武さまの方が運動神経は高いのです。

ギターは出来ないですが、体を張ったパフォーマンスは芸人さん以上に凄みがあります。(笑)

また時々自身のブログやInstagramにも、喜矢武豊の運動神経についてアップされていますよ。

ジャンプはともかく、喜矢武さまもスーパーマリオ並の身体能力を誇っています。

アメトークやらせ説

最近のアメトークの運動神経悪い芸人は、実はやらせではないのか?という説がありますね。

初期の頃は確かに面白かったのですが、今はマンネリしてつまらなくなっています。

それ所か危険なやり方をされているので、批判が相次いでいますね。

本当にアメトークはやらせなのか?

ロンドンブーツ田村淳の運動音痴はやらせか!?モモ神と呼ばれた男ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと言えば、女性から超モテる男性そして司会が出来る有能な芸人として一目置かれた存在でした。 そんな...
上田晋也がロンドンハーツのドッキリに引っかかった過去とは!?現在は落ち目の状態になってしまっているロンドンハーツですが、今から20年前はめちゃくちゃ面白くなんでもやる番組でした。 昔は色んな...

①ヒザ神フルーツポンチ村上

運動神経悪い芸人で有名になったのは、間違いなくフルーツポンチの村上健志さんでしょう。

この方の走り方は競歩であるがゆえ、インパクトがある走り方になっていました。

筆者自身が気がついたことなのですが、別番組で村上さんが走っている時、いつものヒザ神走りではなかったです。

運動神経悪い芸人が散々放送された後だったので、てっきり走り方を気にされて矯正されたのか?と思っていましたが、後日アメトークでヒザ神走りをされていました。

これを考慮すると元々出演者全員運動神経が悪いのは本当ではあるが、視聴者から好評だったためわざとダサイ走り方をさせている可能性も高いですね。

やらせは後天的なものであると見て良いでしょう。

②運動神経以前の問題

筆者自身運動神経が悪いからこそ気が付いたのですが、アメトークの運動神経悪い芸人は恐らく誰がやってもあんな感じになりますよ。

そもそも普通の人でもサッカー、水泳、バスケやバレーなどの競技をオールマイティーにこなせるのか?と言われたらそうではありませんよね。

確かに運動神経は元々発達されている方もいますが、ごく一部でしょう。

実際筆者は学生時代ソフトボール部に所属していましたが、それ以外のスポーツが出来るのか?と言われたら出来ません。

マラソンとか走るのはともかく、授業で習った程度なのにマスター出来る方がどうかしてるぜですよ。(笑)

まとめ

非常に残念ながら筋肉がすごい、バンドマンだからと言って運動神経が発達しているとは限りません。(笑)

ヴィジュアル系バンドというと大体X JAPANを想像されるそうですが、みんな運動神経が発達しているとは言えません。

淳くんの運動神経は本当に悪いのは事実ですよ。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室