歌手・アーティスト

ゴールデンボンバー歌広場淳や樽美酒研二の筋肉は女性を魅了している

ゴールデンボンバーと言えば2013年大ブレイクしたお笑い系ビジュアルエアーバンドです。

楽器が演奏できないという風に世間で話題になっている彼らですが、ゴールデンボンバーの魅力は1人1人個性があるということでしょうか。

パフォーマンスの際、メンバーの筋肉が凄いという話題になっていますね。

ゴールデンボンバーのメンバーの中で筋肉が半端ない歌広場淳さん、樽美酒研二さんについてご紹介させて頂きましょう。

歌広場淳の筋肉

淳くんの筋肉は本当に凄いですね。

女性が好みそうな細マッチョなので、淳くんファンも結構増えてきています。

筆者は元々ゴールデンボンバーのファンであり、ライブにも行ったことがあるので知っていましたが、淳くんは脱ぐと印象が全く変わりますね。

普段イケメンが好きと言っているのに対し、この筋肉は反則ではないでしょうか?

①歌広場淳はパフォーマンス担当

淳くんの役割はベース担当となっていますが、エアーバンドなので楽器を演奏されていません。(笑)

パフォーマンス担当でもあり、盛り上げることを主としています。

メンバーの中では脱ぎ率は2位ですね。

女性がお客さんであるということを常に意識しておられるので、筋トレはがっちりされているそうです。

ゴールデンボンバー歌広場淳の仕事はバンド活動よりもタレント業!?2013年世の中を笑いに包み込んだお笑いヴィジュアル系バンドゴールデンボンバー。 最近はブームほどテレビの露出は減っていますが、時...
ゴールデンボンバー歌広場淳が格闘ゲームのeスポーツに参戦!?ゴールデンボンバーの歌広場淳さんが、ここ最近話題になっているeスポーツの格闘ゲーム部門に参加されました。 動画にも取り上げられめち...

樽美酒研二の筋肉

淳くんの筋肉ももちろん凄いのですが、もっとすごいのがドラム担当の樽美酒研二さんですね。

出てきた当初はインパクトがありすぎる歌舞伎メイクをされているのでそこだけしか注目されていませんでしたが、実はけんじっちは淳くん以上に凄い筋肉の持ち主でもあります。

ファンは全員知っているのですが、筋肉だけではなく運動神経も優れている人物はけんじっちかもしれませんね。

ただけんじっちの筋肉はゴリマッチョであるため、淳くんの筋肉とは異なります。

①歌広場淳よりも樽美酒研二の方がストイック!?

淳くん筋肉ももちろんすごいと思うのですが、けんじっちの筋肉はマジで半端ないです。

元々けんじっちはメンバーの中で1番脱ぎ率が高い方ではあります。

そのためお客さんから見られることも多く、気を使われている所が多いんですね。

ブログを一番更新されているのはけんじっちか淳くんなのですが、近年お笑い系よりも筋肉に対するブログをアップされているかもしれません。

②樽美酒研二の筋トレ方法

けんじっちは初期から走り込みをされているというのはブログでも記載していました。

以前SASUKEに出ていたこともあるので、それを意識されているのではないか?というような筋トレ方法を取り入れているようですね。

お顔が分からないので申し訳ないのですが、この画像の方はけんじっちです。(笑)

どうやら暇がある時に懸垂されていることが多いようですが、ここまでされる方はSASUKEくらいかと思っておりました。

ファンになった頃から過去のブログをずっと見ていたのですが、その時はこのような懸垂トレーニングをされてはいません

SASUKEに出演されてから、このようにされていますね。

ゴールデンボンバーは人に見られる仕事

見出しのタイトルが物凄く当たり前のことを言っているので、何を言っているんだ?と思うでしょうね。(笑)

ゴールデンボンバーだけではなく、タレントやアーティストは人から見られる仕事ではあります。

ただタレントと異なり、アーティストはライブ会場などでお客さんと直に会うため、その距離感は大きくことなるんですよ。

見られていると人はどうなるのか?

その辺は淳くんだけではなく、全員意識されているようですね。

ゴールデンボンバー歌広場淳の髪型はコロコロ変わるけど現在は?ゴールデンボンバー歌広場淳さんの髪色は結構コロコロ変わっていますね。 ビジュアル系バンドなので髪型を変更されるのは特におかしいこと...

①ゴールデンボンバーのパフォーマンス

テレビでゴールデンボンバーのパフォーマンスを見たことがある方は多いかと思います。

その中でも奇抜なものばかりなので忘れがちになるかもしれませんが、パフォーマンスの中で結構上半身裸になっているものも多いですね。

ゴールデンボンバーのパフォーマンスを楽しみにされている方はとても多いのですが、何故彼らのパフォーマンスは楽しいのか?

それはゴールデンボンバーのパフォーマンスはメンバー全員引き締まった体をしているため、不快に思う方がいないのですよ。

メンバーの中で一番脱ぎ率が高いのはけんじっちなのですが、けんじっちの筋肉に対して絶賛される方もいます。

②人に見られるからこそ筋肉をつける

淳くん、けんじっちは人から見られる仕事であることは物凄く意識されています。

元々ボーカルの鬼龍院翔さんはお笑いを目指していたことがあったので、パフォーマンスには誰もが笑えるネタを組み込むようにしていたのですが、正直お笑いだと全裸になることはそんなに珍しいことではありませんよね?

筆者はあることに気が付いたのですが、お笑い芸人だと体を引き締めている訳でないためだるんだるんの体をされている方が非常に多いです。

良い例としてはとにかく志村けんのバカ殿様でしょうか。

誰もが知っていると思うのですが、志村けんさんは今でも半裸になっていることはありますよね?

正直不快でしかないんですよ。

高齢者のだるんだるんな体を見せられて何が面白いんだ?って話です。

それを突き詰めていくとゴールデンボンバーは面白い、かっこいい、脱いでも超かっこいいという3拍子揃っているからこそ良さが分かるものなのですね。

人に見られる仕事であるからこそ、淳くんたちは日々努力されているのです。

歌広場淳はゴールドジム会員

以前お昼の情報『グッディ!』で偶然ゴールドジムに通っている所を撮られていました。

元々淳くんの取材ではなく、『ジムで鍛えているひとについて行った』というコーナーだったそうですね。

一般人の方々を取材されていたのですが、偶然淳くんがトレーニング中に出くわしたという訳なのです。

ただ気が付かずトレーニングをされていたそうなので、微妙に見切れていますけどね。(笑)

ゴールデンボンバー歌広場淳は運動神経悪い芸人に認定されてる!?ゴールデンボンバー歌広場淳さんは、アメトークの運動神経悪い芸人に認定されています。 しかし視聴者的にはバンドマンで激しい動きをする...

①歌広場淳はなぜゴールドジムに通っている?

アメトークで『ゴールドジム芸人』というくくりがあったのですが、他のジムとそもそも何が違うのか?

ざっくり言うとガチ勢が通うスポーツジムだと思ってください。

ゴールドジムの特徴

●アーノルド・シュワルツェネッガーが通っていた
●マシンの数が160以上
●マッチョ勢が多い
●プロテインbar完備

筆者もジムに通っているのですが、プロテインbarとかはないですね。

『ターミネーター』で知られているアーノルド・シュワルツェネッガーさんだけではなく、その他のトップアスリートや筋肉芸人の中山きんにくんも通われています。

すっかりおじいさんになってしまっていますが、当時はすごい人だったんですよ。

そんなジムに通われている淳くんも本気ですごい気合なのでしょうな。

②歌広場淳の運動神経は悪くないの?

淳くんの運動神経に関してですが、運動神経悪い芸人を見ていると物凄く悪いように見えますよね。(笑)

淳くんの運動神経がどうの?と言われると正直めちゃくちゃ微妙ですね。

理由としてはライブの時飛んだり跳ねたりは出来るでしょうが、経験ないのに球技やバレーボールやれって言われるときつくないですか?

多分それと同じことだと思いますよ。

歌広場淳は食事制限をしている?

ガチ勢が通うゴールドジムに通っているくらいなんだから、歌広場淳は食事制限も半端ないのではと思うでしょう。

ブログなどのSNSを見ている限り、淳くんはそこまで食事制限をされている訳ではないですね。

普通に食べに行っているようですし、むしろ淳くんはガーリーなイメージが強いため、甘いものとか食べていますよ。

淳くんよりもけんじっちの方がマジガチ度が違います。

①歌広場淳は甘いものが好き

そんなに毎日ではないと思うのですが、基本的に淳くんは甘い物好きで知られています。

昔淳くんは『フルーツパーラー』のオーナーをされていたことがあるため、そのくらい甘いものが好きな男性なのです。

ガチ勢なのにこの食事はちょっと矛盾しているかもしれませんが、昔から淳くんはこんな感じでしたよ。(笑)

淳くんがファンから受けている理由は女子っぽい所もあるからですね。

甘い物が好きだからという理由なのもそうですし、食べているものが可愛いので共感しやすいという所でしょうか。

ただ本当にすごい食べるんだなとしか思えません。(笑)

②樽美酒研二はさらに食事制限をしている

正直な話、けんじっちの筋肉の方がヤバイ気がします。

別に淳くんが頑張っていないという訳ではないのですが、単純に体を鍛えてるだけなんですよね。

色んな意味で突っ込みたくなる写真ではあるのですが、腹筋周りが全然違います。

淳くんと異なる筋肉質の違いは、けんじっちはちゃんと計算して食事をされているんです。

ブログでも自身が作った料理を召し上がっていることが多いため、その辺の違いは大きいかもしれませんね。

淳くんの裏側を完全に密着している訳ではないのですが、筋肉の出来としてはけんじっちには及ばないでしょう。

ゴールデンボンバーの他のメンバーの筋肉は?

淳くん、けんじっちの筋肉についてご紹介は致しましたが、他のメンバーの筋肉についてご紹介しましょう。

そもそも全員ガチ勢なのか?と言われるとそういう訳ではないのです。

ボーカルの鬼龍院翔さん、ギターの喜矢武豊さんの筋肉はどんな感じなのか?

①鬼龍院翔の筋肉

まずはボーカルの鬼龍院翔さんからですね。

鬼龍院さんは淳くん、けんじっちよりは鍛えている訳ではないようです。

運動神経は悪くないと思うのですが、そこまでかもしれません。

Instagramやブログでもそんなに筋肉シーンをアップされている訳ではないですし、基本的に食生活がマクドナルドや食パンばかりなのでどう考えてもけんじっちのように鍛えているわけではないでしょう。(笑)

そもそも鬼龍院さんはマクドナルドで曲を作っているそうなので、そんな方が食生活気を付けろなんて言われたら無理ですね。

②喜矢武豊の筋肉

けんじっちと並んで運動神経が良いのは間違いなく喜矢武さまですね。

この方が主に肉体を張ったパフォーマンスを担当されているのですが、運動神経が良くないと出来ない事も多いのです。

ただ淳くん、けんじっちと異なり、どう見ても筋肉はありません。(笑)

どう見てもお腹がたるんでいますし、ちょっと太って来たような気がします。www

年齢的なことを考えると無理もないかもしれませんが、顔と体が全然マッチしていない感があるのが笑えますね。

まとめ

ゴールデンボンバーガチ勢の筋肉は本気で凄いものばかりでした。

淳くん、けんじっちの筋肉は間違いなく本物ですね。

最近メディアで活躍されているのは淳くんだけが多いのですが、他のメンバーのパフォーマンスもまた見たいものです。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室