歌手・アーティスト

歌広場淳は相葉雅紀そっくり?ゴールデンボンバーのすっぴんとは?

ヴィジュアル系バンドは物凄くメイクが濃いです。

女性以上にメイクが濃く、がっつりメイクをされている人がいます。

テレビでも時々放送されているのですが、メイクとすっぴんの顔があまりにも違い過ぎるという話は多いです。

お笑い系ヴィジュアルバンドであるゴールデンボンバーたちのすっぴんは、果たしてイケメンなのか?

ゴールデンボンバーのメイクが濃い

ゴールデンボンバーの皆さんのすっぴんは結構濃くないですか?

白塗りメイクをされている樽美酒研二さんのメイクが奇抜すぎて分かりにくいかもしれませんが、鬼龍院翔さんと喜矢武豊さんと歌広場淳さんはかなりメイクが濃いです。

アイシャドウ、カラコン、眉毛をバッチリ書いています。

ゴールデンボンバー歌広場淳やメンバーの名前の由来は?ゴールデンボンバーが人気急上昇中だった頃、色んな番組に引っ張りだこでした。 その時番組を見ていた方は、当人達が何故その名前になった...

①ゴールデンボンバーのメイクは女性以上

現在厚化粧をする女性はそこまでいなくはなりました。

大体ベースメイクが主となっており、メイクが厚いと気持ちが悪いという人が増えてしまうため嫌がる方が多いのですよ。

ゴールデンボンバーのメイクをよくご覧ください。

View this post on Instagram

長野のリンゴ🍎🍎😋✨

A post shared by 歌広場 淳 (@uta830jun) on

一例として淳くんの写真をアップしていますが、結構ガッツリメイクされていますよね。

ヴィジュアル系バンドとしては普通です。

ゴールデンボンバー歌広場淳や樽美酒研二の筋肉は女性を魅了しているゴールデンボンバーと言えば2013年大ブレイクしたお笑い系ビジュアルエアーバンドです。 楽器が演奏できないという風に世間で話題にな...
ゴールデンボンバー歌広場淳の髪型はコロコロ変わるけど現在は?ゴールデンボンバー歌広場淳さんの髪色は結構コロコロ変わっていますね。 ビジュアル系バンドなので髪型を変更されるのは特におかしいこと...

②ヴィジュアル系バンドはブサイクが多い?

『有吉反省会』などをご覧になっている方やテレビを見ている方はご存知かもしれませんが、ヴィジュアル系バンドというのはブサイク率が高いです。

一般のタレントさんと比べると明らかに違うことはわかりますよね。

画像やテレビで見ている分にはわかりにくいかもしれませんが、メイクはガッツリされています。

女性ならおわかりになると思いますが、メイクって何のためにしているのでしょうか?

理由としてはきれいになりたいからですよね。

鬼龍院翔のすっぴん

鬼龍院さんのすっぴんは話題になっていたのでご存知の方もいるかもしれませんね。

けんじっちとは異なり、鬼龍院さんのすっぴんは本当に度肝を抜かれるほどです。

よくすっぴん時グラサンをして目元を隠されていることが多いのですが、本当に別人のようですよ。

①鬼龍院翔が自信ない理由

筆者はゴールデンボンバーのファンで鬼龍院さんも好きです。

色んなファンから好かれ、たくさんの人から愛されていると言っても過言ではありません。

ただ鬼龍院さんのすっぴんは他のメンバーと違い、イケてないのは事実ですね。

記事番号:10250/アイテムID:257151の画像

昔すっぴんで登場されていたことはありますが、本当に驚きを隠せませんでした。

本当にこの方はどなたなんですか。(笑)

②ゴールデンボンバー鬼龍院翔のすっぴん曲

以前鬼龍院さんが自身のメイクに何分かかるのか?という動画を公開されていました。

この動画では自分ではなく他の方にメイクをしてもらっているのですが、大体所要時間は10分程度でしょうか。

しかし目元が終始モザイクなのは初めて見ました。

鬼龍院さんの使用されている化粧品はわかりませんが、動画を見る限りではかなりがっつりしたメイクをされていますよね。

喜矢武豊のすっぴん

喜矢武さまのすっぴんに関してですが、喜矢武さまはまだ原型がありますね。

そこまで極端に変わるという訳ではないため、元々悪くはないのでしょう。

ただ喜矢武さまのすっぴんはほぼレアですね。

元々喜矢武さま自体そんなにSNSを更新されるわけではありません。

鬼龍院さんと異なり、ほぼ原形はある感じなのでほっとしています。(笑)

①喜矢武豊は菊地亜美似

死んだ妻に似ている』という曲のPVをご覧になった方はご存知かもしれませんが、以前から喜矢武さまは菊地亜美さんと似ているという噂が広まっていました。

ちなみにこの曲は3年前くらいにリリースされた曲です。

メイクしているお顔がとてもそっくりですよね。

ただ『死んだ妻に似ている』という曲の時はとても似ていたのですが、現在の菊地亜美さんは体型というよりも結婚されてからお顔が少し変わってしまったような気がするのでそんなに似ていないかもしれませんね。

②喜矢武豊のメイクは自分でしている

喜矢武さまに関してはメイクのことなどそんなに載っていないですね。

メイク動画を見て頂ければお分かりになるかもしれませんが、結構大雑把な気がします。

喜矢武様に限った話ではありませんが、基本的にゴールデンボンバーのみなさんは自分でメイクをされていますね。

専属のメイクさんがいるかもしれませんが、ライブなどでは自分達でされているそうですよ。

歌広場淳のすっぴん

淳くん、けんじっちのみ目元やマスクで隠されてInstagramにアップしていることが多いですね。

グラサンを付けているのですが、どちらかというとマスク率は高いですよ。

①歌広場淳のすっぴんは相葉雅紀似

嵐の相葉雅紀さんと淳くんのすっぴんは似ているという評判が凄いですね。

確かによく見ればにておられるかもしれません。

正直相葉ちゃんって愛嬌はある感じですし、淳くんも愛嬌があるので表情なども似ています。

②歌広場淳は美意識が高い

淳くんの愛用スキンケアグッズは、アルビオンを使用されています。

アルビオンは女優さんも愛用されていることが多いスキンケアです。

アンチエイジングなどのさまざまな美容液を使われているのと、かなり濃いメイクをされているのでスキンケアにはこだわっているんですね。

今の所スキンケアグッズで何を使っているのか発覚しているのかは、淳くんくらいでしょうか。

樽美酒研二のすっぴん

当時から噂されておりましたが、けんじっちのすっぴんはめちゃくちゃかっこいいですね。

この方はメイクによってこんな感じになってはいますが、実際はメンバー1イケメンだったりします。

けんじっちのメイクは他のメンバーよりもインパクトがあるため、結構普通に販売されていることが多いようですね。

①メンバーの中でカッコいい樽美酒研二

けんじっちのすっぴんをご覧ください。

正直このイケメンがけんじっち!?と思う方もいると思うので、動画をアップさせて頂いております。

結構声が高く分かりやすいので、一発でけんじっちだと判断できるのではないでしょうか。

②ナルシス研二

ファンイベントのみですが、けんじっちはいつもの白塗りメイクではなく、『ナルシス研二』というキャラに扮します。

ナルシス研二というのはけんじっちがビジュアル系の格好をされたものです。

筆者はブログで何回かナルシス研二さまを見たことがあったのですが、これは本当に時が止まるほどの衝撃でした。(笑)

ナルシス研二さまはGACKTさん並みのイケメンなのですが、普段の白塗りメイクよりも超絶良いという女性がめちゃくちゃいます。

普段からナルシス研二さまにすれば良いとは思いますが、あまりにも破壊力が有りすぎるためもっとメディアに出ると他のメンバーが目立たなくなってしまうでしょうね。

③ゴールデンボンバー樽美酒研二の白塗りの理由

今でこそトレードマークになっているけんじっちのメイクですが、当時は事務所の社長さんの命によってやらされていたことが明らかとなりました。

実は一時白塗りよりも普通に格好つけたいと考えており、白塗りメイクを卒業したいと考えておられたことがあったそうです。

しかし事務所の社長さんはOKを出しませんでした。

現在は当人も納得済のようですが、正直白塗りメイクを止めてしまうとプレミア感がなくなってしまうんですよね。

④ゴールデンボンバーの中で一番変わったのはダルビッシュ

けんじっちがブログ本を出版した際、握手会をされたのですが凄い人気でした。

奇抜なメイクなのにファンからは「愛しています」と言われて、とまどうけんじっちが面白かったですね。(笑)

他メンバーはガッツリしたメイクなのでモテると思うでしょう?

けんじっちの人気も高いんですよ。

筆者はゴールデンボンバー全員素敵だと思うのですが、やっぱり1番はけんじっちですね。

結構すっぴんを好きな方も多いようですが、筆者は白塗りメイクのけんじっちもカッコイイと思います。

面白いし実はかっこいいというの所に魅力を感じませんか?

視聴者からの見方が変化したという声が相次いでいます。

ゴールデンボンバーの握手会

ゴールデンボンバーは2013年頃、CDを購入してくれたお客さんに対して握手券を手渡していました。

今現在は行っておりませんが、当時はめちゃくちゃプレミアがあったんですよ。

握手会での裏話を少しお伝えしましょう。

時期的にちょっとアウトな部分が見えてきてしまうかもしれません。

①ゴールデンボンバーの握手会のレポ

筆者は残念ながら握手会に行ったことがないのですが、ガチでゴールデンボンバー大好きな友達から行った感想を聞かせてもらいました。

友達はゴールデンボンバー全員と握手をされたそうなのですが、鬼龍院さんのみ2回以上握手をされたそうです。

これはゴールデンボンバーだけではなく、AKBとかでもよくある話みたいですね。

自分の押しのメンバーと何回も握手をするというのはあるあるなんですよ。

ゴールデンボンバーの握手会は野外で行われていたのですが、実はここにある落とし穴があったことは当人たちも気が付いておられたかもしれません。

筆者の友達が握手会に参加した時は夏場だったのです。

めちゃくちゃ日差しが強く炎天下でみんな汗をかいていました。

1回目の時には気が付かなかったそうですが、友達が2回目鬼龍院さんと握手をされた時、めちゃくちゃ汗が酷くてメイクがはがれてしまったんです。

これはもう仕方がないことではあるのですが、間近で見た友達が言うにはメイクが思っていた以上に濃すぎてヤバかったと教えてくれました。

冬場の寒い時期だと分からないかもしれませんが、近い距離だとこういう落とし穴があるものなんですね。

まとめ

基本的にタレントやアーティストのすっぴんはとんでもないとは言いますが、ある意味で視聴者に衝撃を与えまくった人たちはゴールデンボンバーを置いていないでしょう。

実は鬼龍院さんは「お客さんはメイクの顔を見に来ている」と話しています。

確かにメイクの顔ですね。(笑)

出来れば1回くらいメイクをしていない顔を全員見せて頂きたいものなのですが、やっぱり難しいのでしょうか。