歌手・アーティスト

スイーツ大好きToshiさんにハマってしまうおすすめのポイント!

現在メディアでよく見るToshiさん。

2018年1月に関ジャニ∞の番組にゲストとして出演されて以降から、バラエティーやそれ以外のメディアにも出演されているようになった気がします。

それ以前まではほとんどの方が、そんなにToshiさんの事をご存知なかったのではないでしょうか?

40代以上の方ならご存知かもしれませんが、今の若い世代の方はご存知ないかもしれませんね。

今でこそお菓子大好きな人というイメージが浮かぶ方も多いでしょうが、そもそもToshiさんとは誰?という風に疑問を持っている方もいます。

そんな方々にまずToshiさんの魅力と面白さについて、そしてToshiさん出演された番組中で語られたスイーツ愛、そしておすすめのスイーツについてご紹介していきましょう。

XJAPAN Toshiさんってどんな人?

xJapanというビジュアル系ロックバンドをご存知でしょうか?

近年お正月でGacktさんのパートナーをされたYoshikiさんや、他のメンバー達と一緒に一世風靡をした有名なビジュアル系ロックバンドです。

ToshiさんはxJapanのボーカルとして活躍されていました。

1997年に解散してしまい、それ以降はほとんどメディアに映る事はありませんでしたね。

バンドが解散した頃は当時私は小学生だったため、名前くらいしか存じませんでした。

同年代くらいや私より年が下の方は知らないという声をよく聞きます。

みなさんのお母さん世代であれば知っているかも知れませんね。

私が初めてToshiさんを初めて見たのは、2018年にジャニーズの関ジャニ∞の冠番組である『ペコジャニ』という番組に登場された時でした。

Toshiさんの対応が神対応でもあり、そして良い人なんだな~と好印象しかありませんでした!

恐らく私もですが視聴者の方々も、Toshiさんに対して良い印象を抱かれたそうです。

関ジャニ∞の村上信五くんと大倉忠義さんが一緒に出ていたのですが、村上くんはともかく大倉くんに対して嫌な印象を抱いた方はさぞ多いでしょうね。

大倉くんの空気の読めないような失礼な対応にも、Toshiさんがちゃんと対応していたので凄い方だと感心致しましたね。

この番組でスイーツ好きである事を公言されたのですが、大倉くんが自分はスイーツが好きではないという空気の読めない発言がとても嫌な印象でした。

何せ所見は服にとげだらけの付いた服を着てヤバそうな人だという印象が強かったのですが、スイーツに対しての愛情がとても可愛らしく見えました。

スイーツだけではなく、自分でスイーツを作るのが好きと知った時もギャップがありましたね!

toshiさんにとってスイーツは特別な存在

Toshiさんにとってスイーツは、本業である音楽活動と同じくらいの熱量である事をインタビューで語っていた事があります。

ミュージシャンである音楽と同じくらいという事は、そのくらいスイーツはToshiさんにとって大切な存在である事が伺えるでしょう。

今から25年くらい前の事、ニュースで知ったことにアルバムのレコーディングのためにアメリカに長期滞在していた際、スイーツによって心が救われた事があると話していました。

自分の思うようなレコーディングが出来ない事に対して、徐々に精神的にも肉体的にも不調になってしまった事があったそうです。

そんな時当時Toshiさんがアメリカに住んでいたアパートの近くに、パンケーキ屋さんがありました。

現在のパンケーキはアメリカ寄りのパンケーキを提供している事が多いのですが、当時はシロップとバターだけなどシンプルなものばかりだったそうです。

今では当たり前になっているパンケーキですが、当時のToshiさんにとってはとてもカルチャーショックであったこと、ポップで可愛らしいパンケーキを食べながらコーヒーを飲むことが至福の一時であったと語られています。

Toshiさんのように甘い物を癒しにしお気に入りとして感じる方はたくさんいるでしょう。

やはり精神的にも肉体的にも弱っている時に甘いものを食べると、幸せな気持ちにしてくれますからね!そのような体験があったからこそ、Toshiさんはスイーツ愛に目覚めたのです。

最強スイーツ男子

Toshiさんが『ペコジャニ』でスイーツ作りを初めて披露されたのは、ダイエットで有名なライザップに潜入するというコーナーでした。

ダイエットなのにスイーツ?と思ったかもしれませんが、ライザップが手掛けているのはダイエットだけではありません。

ライザップクック』という、マンツーマンで指導をしてくれるお料理教室があります。

元々Toshiさんは自身そんなにお料理をされる方ではなかったのですが、『ライザップクック』でスイーツを作れるという事を知りテンションがめちゃくちゃ上がっていましたね。

スイーツを作るのが初めてだったという事ですが、何せスイーツが好きな方でもあったため、作っている姿がとても楽しそう+嬉しそうであった事がすごく印象的でした。

反対に一緒に参加をしていた大倉くんが、Toshiさんとは正反対にスイーツが好きではないと告白されていたので空気読めよとしか思えなかったです。

『ライザップクック』でお菓子作りを体験された際、5種類のスイーツを選択出来るのですが、その中からToshiさんはフォンダンショコラを選択されました。

Toshiさん的には、フォンダンショコラがお気に入りで好きなようです。

ちなみにフォンダンショコラというのは、チョコレートケーキの中からとろりとしたチョコレートが出てくるというとっても美味しいケーキのことです。

これ置いている喫茶店やケーキ屋さんは限られているので、食べれる所が少ないかもしれませんが、普通のチョコレートケーキよりも段違いで美味しいですよ。

正直な話、普通にご飯を作るよりもお菓子を作る方が難しいという事はご存知でしょうか?

何故ならお菓子というのはご飯と違い、1gでも間違えてしまうとケーキが膨らまなかったり、味が全然違うものになってしまうのです。

指導の先生が付いているという事もあったのですが、初めてのお菓子作りに対してToshiさんがめちゃめちゃ女子化されていたのが印象的でしたね。(笑)

全盛期はシャウトされていた方だけに今はスイーツにシャウトされているのが、めちゃくちゃギャップがあって良かったです。

手際は初めてだったのでそんなに上手ではありませんでしたが、とても楽しんで作っておられる姿や自分の作ったスイーツを笑顔で食べておられました。

料理を作る方はいますが、Toshiさんほどスイーツをこよなく愛されている方はいないでしょうね。

Toshiシル

『ペコジャニ』内のみですが、料理が得意とされている大倉くんが大倉シルと呼ばれているそうです。大倉シルにちなんでToshiさんもToshiシルと呼ばれていました。

女性でもお菓子作りをされる方は多いのですが、正直お菓子作りというのはとても難しいんですよね。ただToshiさんは初めてにしては本当に上手にされていたと思います。

フォンダンショコラだけではなく、最後に世界中で食べ歩いたフレンチトーストを披露して下さいました。

初めてのスイーツ作りでは?と思いましたが、フレンチトーストはスイーツ反面軽食でもあるので、微妙なラインかもしれません。

お菓子作りはされた事がないToshiさんではありますが、卵を上手にかき混ぜていたりする姿が上手だったのはそういう事でしょう。

料理以上に驚いたのは、作成されたフレンチトーストにデコペンで絵と文字を詳細に書いていたのはびっくりしました。

デコペンされた方はご存知かもしれませんが、下手くそな人は象形文字にしかなりません。(笑)

Toshiさん自身をモチーフにされた、可愛らしいキャットシを描かれたのには大笑いしましたね。

下手くそではなくあまりのクオリティの高さ、そしてまさかの可愛らしい絵にギャップがありすぎるとしか言いようがありません。

私の周りでも結構その辺でToshiさんへの見方が変わった方が増えたようです。これはわたし的にはビックニュースです!!

別番組で捜索スイーツ対決をされたことがあるのですが、ガチでクオリティが高すぎるくまさんのデコレーションケーキを作られた時は焦りました。

遠くから見ると毛質があるように見えるのですが、1本1本手間暇かけてクリームを絞られたという素晴らしさ。

残念ながら優勝は出来ませんでしたが、個人的にはToshiさんが一番素晴らしい出来栄えであったと思います。

これまた意外かもしれませんが、Toshiさんご自身くまさんが好きとだそうです。(笑)

去年1年でToshiさんへの見方は大きく変わった方も多いとは言いましたが、良い反面若干オネェっぽいと思ってしまった方が多いのではないでしょうか?

くまさんと言ってもテディベアというレベルでこしらえたのが凄すぎますよ。

Toshiさんおすすめのフレンチトースト

『ペコジャニ』でスイーツを初めて作成された後、Toshiさんが世界中で食べ歩いたと言われている、フレンチトーストの秘伝レシピを最後に公開されました。

フレンチトーストは日本でも好まれている軽食で、女性にも人気があります。

分量など詳しい作り方は載っていませんでしたが、材料に関してポイントをお伝えしておきましょう。

普段とは違うフレンチトーストになるかもしれませんよ!スイーツ大好きToshiさんだからこそ、おすすめ出来るポイントとも言えるでしょう。

①パン

フレンチトーストを作成される際、Toshiさんはフランスパンをチョイスされていました。

一派的には食パンで作成されるご家庭が多いでしょう。

oshiさんのようにフランスパンでも作る家庭がありますが、大体お店でフレンチトーストとして出されるのは、フランスパンかもしれませんね。

Toshiさん曰く、フランスパンを使用する事によってふっくらと仕上がるそうです。

フランスパンは普通のパンよりもかたいのですが、フレンチトーストにすると卵液にしみ込ませても型崩れしません

フランスパンにも種類はあり、Toshiさんはバケットを斜めにカットされていました。

実はフランスパンと言っても色んな種類があり、Toshiさんがフレンチトーストに選んだバケットというのは、他のフランスパンと比べると長い種類に当たります。

味はやや塩味であるため、飽きさせずに甘いものを食べるには持ってこいのパンであるとも言えるかもしれません。

②グラニュー糖

Toshiさんは砂糖ではなく、グラニュー糖を使用されていたそうです。

砂糖とグラニュー糖の違いについてご存知のない方は多いでしょう。違いについてご説明させて頂きましょう。

見た目が違うという訳ではありません。

喫茶店でよくシュガーとして出されるのが、実はグラニュー糖だったりします。

純度が砂糖よりも高く溶けやすいため、喫茶店などでよく使用されています。

見た目の綺麗さを取るのであればグラニュー糖ですね。スイーツは見た目が命とされています。

砂糖に関して、表面が綺麗でしっとりしており、甘味やコクがあるためお菓子よりかは料理に使用される事が多いです。

見た目を特に気にしないというのであれば、間違いなく砂糖の方が美味しいかもしれませんね。

Toshiさんおすすめのおもてなしスイーツ

『ペコジャニ』にて、別の企画でまさかのToshiさんがカフェを開かれました。

お客さんの性格や生活を調べて、最高のスイーツでおもてなしをするという素晴らしい企画と言っても過言ではありません。

Toshiさんが最初のお客さんとしてご紹介したのは、ちょっと前テレビで引っ張りだこだったひふみんこと、将棋界の加藤一二三さんでした。

意外性のありすぎる人物でニュースにもよく話題になっていましたが、さすがに驚きを隠せなかった人は多かったようです。

Toshiさんはひふみんに対して、是非とも会ってみたいと思っていたと話していました。

ひふみんをご存知の方であればお分かりになるかもしれませんが、ひふみんは葉がありません。入れ歯を入れている訳ではないそうなので、食事もしにくいのでは?という事も考え、Toshiさんは歯がないひふみんでも食べれるスイーツをチョイスされました。

Toshiさんがひふみんのために用意したスイーツについてご紹介いたしましょう。

①元祖くず餅

船橋屋さんという老舗のくず餅です。

JR東日本のお土産グランプリで2018年に輝いた強豪の和菓子です。

無添加無農薬という上質なくず餅で、ひふみんも美味しいと言ってもぐもぐ食べていました。くず餅は柔らかいので食べやすいというメリットがあります。

和菓子というと日持ちがするものもありますが、元祖くず餅は無添加無農薬であるからか、消費期限が2日しか持ちません。

だからこそお土産としてふさわしいお菓子なのかもしれませんね。お土産であれば、大体1~2日で食べきってしまう事が多いからです。

消費期限は2日しか持たないわりに、作るのは1年以上かかる代物だと言われています。

ちなみにお値段に関しては1人分450円です。

特箱でも1300円くらいなのでリーズナブルなお値段であると言っても良いでしょう。

②フルーツの盛り合わせ

実はフルーツが大好きなひふみんのために、フルーツの盛り合わせをチョイスされました。

正直そんなにひねりはないな~と思いましたが、フルーツの中でもバナナが大好きだというひふみんのために1本500円以上もするという高級フルーツを用意されていたのには驚きましたね。

大体スーパーで購入するバナナは1房300円前後くらいなのですが、何せ1房ではなく1本ですからね。

出演者全員、そしてひふみんですらおったまげていました。

表情が分かりにくいひふみんでしたが、今まで食べたことがないという風に絶賛されていましたよ。

フルーツというのは値段が高ければ高いほど、意外と良い物だったりします。

実は百貨店で販売されているフルーツ専門店とスーパーで売っているようなものは値段だけではなく味も全然違いますよ。

③手作りのガトーショコラ

どこのお店で購入したというものではなく、Toshiさん自らが作成されたガトーショコラを用意されていました。

以前ライザップにてガトーショコラを作った事があり、当人が100点満点だとシャウトされるくらい自画自賛されていましたが、まさかここで披露されるとは誰も思っていなかった事でしょう。

クオリティは上がっており、フルーツも乗っけていてとても美味しそうでした。フォンダンショコラであれば柔らかいケーキなので、歯のないひふみんも満足されていましたよ。

ギャップのありすぎるToshiさん

スイーツ大好き男子としてバラエティー番組に露出される事が多くなったToshiさん。

主にスイーツに対して出る事も多く、2018年ではゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんと共に、格付けチェック秋のスペシャル編で登場されていました。

ちなみにその時のチーム名はチームトシボンバーです。

鬼龍院翔さんは数年前お正月の格付けチェックでGacktさんのパートナーとして参戦されており、その時は一流芸能人で終わりました。

しかし今回は二流芸能人で終わってしまったそうです。

同じバンドメンバーのYoshikiさんもよくお部屋にあるお菓子をむさぼり食べている事で話題になりましたが、Toshiさんも同じように食べまくっていたそうです。

意外とヴィジュアル系バンドの方ってスイーツ好きなのでしょうか?(笑)

まとめ

バンド時代のToshiさんを知っておられる方からすれば、苦手だったという方が結構多いそうです。

何せ今と風貌が大分違いますからね。

興味のある方は是非とも見て頂きたいです。現在ははにかんだ笑顔が可愛らしい男性のような気がします。

昔は色々あったToshiさんですが、今はとても楽しそうにされている姿を見て、好感を持たれた方がとても多いでしょう。

スイーツ好きな女性がたくさんおられるので、Toshiさんの紹介されるスイーツを食べてみたいという方は結構多いのですよ。

地域によってはお取り寄せ必要なものもあるので大変かもしれません。

バラエティー番組だけではなく、本も出版されていますからね。ニュースと話題性の尽きないToshlさん。

タイトル名にシャウトが入っているのが面白かったです。

Toshiさん出来れば関西とか、他の地方のスイーツもバンバン出していただけるとありがたいです~。

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室