歌手・アーティスト

【画像付き】セカオワメンバーの魅力あるプロフィール徹底紹介!

2011年、メジャーデビュー後わずか3か月で日本武道館ワンマンライブの成功を果たしたバンド・SEKAI NO OWARI。

通称・セカオワの勢いはメジャーデビュー当初から留まることがない。

そんなセカオワのメンバーは4人。Vo&Gt:Fukaseさん・Pf:Saoriさん・Gt:Nakajinさん・DJ:DJ LOVEさん。

4人はメジャーデビューする前から共同生活のような生活をし、今もセカオワハウスという住居で生活を送っている程、強いきずなで結ばれている。

今回はそんな超人気・異例のバンド・セカオワ(SEKAINOOWARI)メンバーのプロフィールを徹底解剖していきます!

セカオワのメンバーって?

セカオワの世界観をつくる「Fukase」

別名:深瀬慧(ふかせ さとし)

生年月日:1985年10月13日

年齢34歳(2019年)

担当:ボーカル、ギター、作詞作曲

Fukaseさんはセカオワでメインボーカルを務めており、セカオワの世界観を作り上げているのも主にFukaseさんです。

公表している「深瀬 慧」という名前は、本名じゃない事をちょうど3年前にTwitterで発表し、当時は話題を呼びました。本名はいまだに明かされていません。

身長168㎝で血液型はB型。家族構成は父、母そして妹が2人いるようです。

Fukaseさんはメンバーの中で最も多くの作詞・作曲に携わっております。

Fukaseさんに歌声は透明感がある甘い歌声は、多くの人の評価を受けており現在では歌声制作ソフト・VOCALOIDの声のモデルとしても採用されています

大きな挫折から生まれたセカオワ

Fukaseさんはちょうど20歳になる前、パニック障害を患っていました。入院の際にADHD(注意欠陥多動性障害)であることが発覚し、服薬治療での副作用でとても苦しい経験をしました。

当時、医者を目指していたFukaseさんは服薬治療の副作用で勉強していた知識をすべて忘れてしまいます。

ひどい時には、自分の家への帰り方も忘れてしまう程でした。

そのような経験を経て”世界の終わり”と感じた時に残されていた仲間と音楽で今のインディーズバンド・「世界の終わり」を結成し始めようと思ったそうです。

恋人はいるの?

Fukaseさんの恋人といえば「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんを思い浮かべるのではないでしょうか?

もう、交際の発表から7年が経ちます。

しかし、2人はTwitterで2015年に破局したことが告げられました。

そして、現在の恋人はモデルの益若つばさでさんです。

同じ2015年に堂々と交際を発表しています。

最近では2人の交際を匂わせるような事がないため、現在では破局しているのではないかともいわれています。

しかし、破局の公表もないため現在も交際中だといわれています。

多彩な才能を持つリーダー「Nakajin」

本名:中島 真一(なかじま しんにち)

生年月日:1985年10月22日

年齢34歳(2019年)

担当:ボーカル、コーラス、弦楽器、ドラム、パーカッション、ピアノ、キーボード、シンセサイザー、ブルースハーブ、サウンドプロデュース、作詞・作曲

2013年以降、セカオワのリーダを務めているNakajin。

現在はサウンドプロデュースも行っています。

トレードマークとしてよくサングラスをかけていますが、その素顔はイケメンで、知らない人も多いですがとても筋肉質な体をしています。

学生時代は塾講師のアルバイトを5年間もしていて、「頭の切れる秀才」といった印象も受けますね。

Fukaseさんとは中学時代からの幼馴染です。

お互いが「フォークデュオ・ゆず」さんのファンという事をきっかけに知り合ったそうです。

それから学校のある日はFukaseさの家まで毎日迎えに行っていくほど仲良くなっていったそうです。

2017年に1月、にNakajinさんは一般女性と婚約を発表しました。

多くの楽器を演奏、歌もうまい音楽の天才Nakajin

主に、ギターを演奏しているNakajinさんですが、楽曲「スノーマジックファンタジー」ではシンバルを叩き、「ムーンライトステーション」では三味線を弾く姿を見ることができます。

2017年にの第68回NHK紅白歌合戦で、「RAIN」を披露した際に、産休のため参加できなかったSaoriさんの代わりに、ピアノを演奏するというも2度と見れないであろう光景を見ることができました。

メインで歌う楽曲もあるNakajin

セカオワのメインボーカルはFukaseさんですが、実はNakajinがメインで歌っている楽曲もあります。

それが、アルバム「ENTERTAINMENT」に収録されている「TONNIGHT」「炎の戦士」です。

メインではないですが他にもNakajinさんが歌っている楽曲でアルバム「Tree」に収録されている「マーメイドラプソディー」があります。

セカオワのお母さん「Saori」

本名:藤崎 沙織(ふじさき さおり)

生年月日:1986年8月13日

年齢:33歳(2019年)

担当:ボーカル、コーラス、ピアノ、キーボード、アコーディオン、シンセサイザー、ステージ演出、作詞・作曲

セカオワメンバーの中で唯一女性メンバーのSaoriさん。

他のメンバーが全員同い年に対して、Saoriさんは1つ年下です。

ピアノを幼稚園の頃から習っており、主に担当しているのはピアノやシンセサイザーなどの鍵盤楽器です。

SaoriさんはFukaseさんと幼稚園の頃からの幼馴染です。

始めて知り合ったのは小学校の掃除の時、Saoriさんがほうきのロッカーを開けた時に掃除をさぼろうとしていたFukaseさんがいたそうです。

先ほども言った通り幼稚園の5歳の時からピアノを習いはじめ、音楽科の高校を卒業し、洗足学園音楽大学に通っていました。

学生時代のアルバイトも昔からの「ピアノ」を生かしてピアノ講師を4年間やっていました。ピアノに対してかなりストイックな印象を受けます。

俳優の池田大と結婚し、幸せは絶頂へ

Nakajinさんと同時期に結婚の報告をしたSaoriさん。

池田大さんと5年の交際を経て結婚しました。

同年の8月には第1子を妊娠したことを発表し、幸せはまさに絶頂です。

2017年末に出産も無事にしていることをTwitterで発表していました。

小説家としての道も切り開いている

Saoriさんの趣味は読書です。好きな作家は三島由紀夫と村上春樹さんだそうです。

「文学界」で「読書間奏文」という書評を連載していて今では書籍として発売されています。

2017年には10月28日には小説「ふたご」を発表しています。

この小説はSaoriさんにとっての処女作で第158回直木賞の候補作となり、多くの人を驚かせました。

セカオワのマスコット「DJ LOVE」

本名:不明

生年月日:1985年8月23日

年齢:34歳(2019年)

担当:DJ、サウンドセレクター、コーラス、パーカッション

セカオワと聞いて、一番最初に浮かぶのがこの「DJ LOVE」ではないでしょうか?

Fukaseさんとは高校時代からの付き合いで、昼の放送で流れた曲をきっかけに仲良くなったそうです。

作詞・作曲はしていませんが、バンド内ではもっとも音楽に詳しいといわれています。

DJ LOVEさんは非常に器の大きい人だそうで、他のメンバーは「怒った姿を一度も見たことがない」という事です。

実は2代目のDJ LOVE

実はDJ LOVEさんが身に付けているピエロのマスクは、初代DJ LOVEさんから受け継いだものだそうです。

初代DJ LOVEさんはFukaseさんと高校時代の友人です。

現メンバーと一緒にライブハウス「club EARTH」を設立したのも初代DJ LOVEさんです。

しかし、「世界の終わり」のバンド結成後、2008年に初代DJ LOVEさんは脱退してしまいました。

そこでFukaseさんは現在のDJ LOVEさんに連絡を取り、「一生のお願い」という事でバンドの加入をお願いしました。

その結果、2代目のDJ LOVEとしてセカオワのメンバーの一員になったのが現在のDJ LOVEさんです。

最後に

ファンの間で、SaoriさんとNakajinさんが結婚を発表した当時、セカオワハウスを抜けるのではないかと不安視されていました。

しかし、2人ともセカオワハウスに住み続けるとのことです。異例ですが、新居とセカオワハウスを行き来するような結婚生活を送るそうです。

海外進出もしているセカオワ。メンバーのこれからの活躍が楽しみですね!

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室