歌手・アーティスト

ローランドの大学ってどこだったの?!たった1日で中退したってホント?

今、何かと話題を呼んでいるホスト界の帝王ローランドをあなたは知っていますか?

「世の中には2種類の男しかいない。俺か俺以外か」

「その辺の男と飲むドンペリよりローランドと飲む雨水」

等の、名言を残し、その独特なキャラクターが多くの人の間で話題になっています。

そんなローランドは大学を1日でやめて、ホストの道を選んだと言われています。

そんな噂が立っているローランドさんの大学について今回は紹介していこうと思います。

ローランドとは

名前:ROLAND(ローランド)

本名:松尾風雅

生年月日:1992年7月27日

出身:東京

職業:ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家

身長:182㎝

血液型:AB型

今では「カリスマホスト」「ホスト界の帝王」とまで呼ばれているローランドさんですが、下積み時代の月収は10万円程です。

西新宿の家賃6万円・エアコン無のワンルームアパートで、ママチャリで出勤していました。

100円ローソンセールでセールになったパンを食べて空腹を満たし、「歯磨き粉って食べられるのか」と、思うほど当時はお金に困っていました。

ローランドさんでも最初の方は売れませんでしたが、今の「ナルシストとビッグマウス」は昔から変わっていなかったためお客さんからは

  • 生意気
  • 調子乗ってる

と営業拒否されていました。

そんな下積み時代をえて「20歳で当時所属していたクラブの代表取締役に就任」と歌舞伎町の最年少記録を塗り替えました。

現在は事業家としてコラム執筆やタレント活動、新米ホストの育成も行っています。

ローランドの大学中退は本当!?その大学名は?1日でやめたのは本当?

今、様々なところから話題を呼んでいる現代ホストの帝王ローランドさん。

  • 「世の中には2種類の男しかいない。俺か俺以外か」
  • 「100の男よりも1のローランド」
  • 「プロとしてホストをやっている以上、恋愛はしないと決めている」

など、名言を残し、その影響力はLINEスタンプにもなるほどです。

そんな自信家のローランドさん、年収は約3億円と言われています。

ですが、ローランドさんは大学を中退しているようです。

次にその真相について紹介していこうと思います。

ローランドは入学式で大学中退を即決!その理由は?

大学を中退したローランドさんですが、中退を決意したのは初日の入学式の日だそうです。

その理由は、入学式の時に恐怖を感じたから、というものです。

その恐怖というのは、このまま大学を卒業して就職し、月に20万の給料をもらい、そのまま定年まで働き続ける事に対する恐怖です。

先の見えない未来に恐怖を抱くということはありますが、ローランドさんは先が見えたからこそ、その先がないことに恐怖を抱き、入学式の翌日に退学届けを提出しました。

ローランドは大学を1日で中退!その後はホストの道へ

ホストの道を選んだきっかけは、入学式の帰りにスカウトされたことがきっかけだそうです。

その事がきっかけで、大学の教科書代である10万円でスーツを買います。

ホストの道で生きることを決心したローランドさんは「ホストの歴史を変える」ではなく、「ホストの歴史を作るという意気込みでホストの世界へ飛び込みました。

元々、テレビでホストのドキュメンタリーが放送されていたのを見てかっこいいという印象は持っていたそうです。

ローランドさんは売れる以前から自分に自信があり、「俺は顔で食っていけるタイプだわ」と思っていました。

そして、大学中退後ホストの道を選び、今では歌舞伎町№1のホストまで駆け上ったその努力は才能だけではかたずけられません。

ホストになることが親にバレ大喧嘩!?勘当された!?

ローランドさんは1日で大学を辞めホストの道を選びます。

そのため、大学の退学届けには、「№1ホストになりたいんで僕は辞めます」と記入しています。

ですが、そのことがきっかけで親にもホストの道を選んだことがばれてしまいます。

ローランドさんは推薦入学だったため、退学理由を推薦元の高校とジ実家に送られてしまします。

そうなってしまえばしょうがないと、ローランドさんは腹を割り「自分はホストの道で生きていく」と家族に話します。

しかし、お父さんに猛反発を受け、親子の縁を切ると言われるで話はエスカレートしてしまいます。

しかし、その1年後に月収100万円を超え、その時にもう一度実家に出向き、

「入学金の足しにしてほしい」

と、謝りに行きました。

お父さんはそれに対して、

親に大反対されるくらいで諦めるような夢なら叶わない、ためす意味でもあの時は反対した。それを押しきってお前は出ていったから、こうやって帰ってくるのは分かってたよ」

と、返し、無事仲直りをすることができました。

そして、仲直りの印として、ポルシェのカイエンをプレゼントしてもらったそうです。

ローランドさんのお父さんは「ギターリストのミュージシャン」「事務所の社長」とかなりぶっとんだ噂があります。

ローランドさんは父親の影響でサックスを始めているので、音楽関係の仕事をしているのはまちがいないかもしれません。

何にしろローランドさんのお父さんも只者じゃないことが分かります。

ローランドが行ってた大学ってどこなの?

そして、今更ですが1日で中退したローランドさんの大学名が気になります。

ローランドさんは元々プロサッカー選手になるのが夢だったそうで、中学、高校は

  • 中学時代 柏レイソル青梅Jr.ユース(現AZ東京青梅86)
  • 高校時代 帝京高校のサッカー部

に所属していました。

そして、ローランドさんはサッカー強豪校である帝京高校にサッカーの特待生として進学しています。

プロのサッカー選手を目指して、帝京高校の特待生として入学して進学しているのでかなり、サッカーはうまかったと思われます。

そして、大学名ですが調べたところ公式に公表されてはいませんが、

  • 帝京大学
  • 法政大学

の2つの予想が多くされていました。

帝京大学とされている理由は、高校からそのまま進学したと噂されているためです。

また、法政大学だと噂されているのは、単純にサッカーの強豪大学だからです。

ですが、高校の時に怪我をして「サッカーのプロになれないなら意味がない」と挫折した話もあり、

ローランドさんが怪我した時期によっては全く違うかもしれませんが、

この2つが多く予想されています。

何にしろローランドさんが1日で辞めたという大学名が気になります。

そんなプロ並みにうまいと言われているローランドさんですが、最近でもロナウジーニョと一緒にフットサルをしています。

サッカーのプロにはなれていませんが、大学中退後もロナウジーニョとフットサルをする知名度はホストの道を選んだこそかもしれません。

そんな、ローランドさんについてのネットの反応は、

「ホストじゃなくてもローランドはすごいと思うし完璧だし笑いの取り方もすごいしスペックも高すぎ。オーディション見て思うけど就活の面接とは比じゃないほどの圧迫やる気の見れる面接」

「ローランドってまだ25歳くらいなんだ。外見、知性、ユーモアをこの年齢で持ち合わせているなんてすごい。こういう若者がいるっていうだけでわくわくする」

「最近、現代ホスト界の帝王「ROLAND」のYouTube動画を割と見てしまう。なんか小気味良い(笑)強気な事を言っても実力が伴っているから説得力もあるし。実際どういう人間かは良く分からないけど最近の私の心に彼の発言は結構響く。若いのにすごいな」

と、好評です。

強気の発言が多いローランドさんですが、それなりかしれ以上の行動力で有言実行するに多くの人が魅了しています。

まとめ

噂されていた、ホスト界の帝王ローランドさんが大学を1日で退学してホストの道を進んで、

教科書代の10万円でスーツを購入し、そのままホストの世界に飛び込んだことは本当でした。

ローランドさんの名言を見ると、とても自信に満ち溢れていることが分かります。

その根拠は、自分の行動力、有限実行力からきているのかもしれません。

そして、その結果多くの人々を魅了しています。

これからのローランドさんの活躍に今後とも期待していきましょう。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室