歌手・アーティスト

kis-my-ft2の舞祭組メンバー宮田俊哉の人気の秘密はオタク

Kis-My-Ft2の派生ユニットである『舞祭組』をご存知でしょうか?

ここ数年舞祭組がメディアに映ることが多くなってきています。

舞祭組の中で一際異彩を放っているのは、やはりオタクジャニーズで有名な宮田俊哉くんでしょう。

今回は宮田くんの笑える部分とイケメンな部分をご紹介していきましょう。

舞祭組の宮田俊哉って?

Kis-My-Ft2の後列メンバーであり、Kis-My-Ft2の中でも異彩を放っている存在と言えば宮田くんでしょう。

2001年母親と姉が勝手にジャニーズに履歴書を送り、合格したメンバーですね。

2008年Kis-My-Ft2が結成されたのですが、それまでは後列メンバーとして人気があったわけではありませんでした。

2013年舞祭組を結成され一躍人気が出たのです。

①宮田俊哉の大学はどこ?

宮田くんの出身校は国士舘大学政治経済学部経済学科です。

正直意外過ぎる経歴に驚いた方も多いのではないでしょうか?

まさか宮田くんが政治とか経済学部なんてと思った方はいそうですね。(笑)

大学はアイドル活動と両立しながら卒業されていますよ。

宮田くんは元々頭が良い方で、出身高校は水道橋にある東洋高校と言われています。

東洋高校の偏差値は60以上の高校なので、宮田くんってあんなおちゃらけた感じなんですが実は凄い人間なんですね。

②宮田俊哉のジャニーズになったきっかけは母親と姉

母親と姉が勝手にジャニーズに履歴書を送ったそうなのですが、元々宮田くん自身はジャニーズになる気などさらさらありませんでした。

ただほとんどのジャニーズってそんな感じなので、珍しいはなしではないのかもしれません。

宮田くんの母親は自身が子供の頃から熱狂的なジャニーズ好きで、男の子が出来たら絶対にジャニーズに入れるということを考えていたそうです。

母親の熱意とは裏腹に宮田くんはオーディションに行ったのは、お小遣いをあげるからと言われて行ったと言われていますが、改めて考えて良く受かりましたね。(笑)

ちなみに宮田くんの姉ですが、ネイリストの『宮田菜月』さんだそうです。

めちゃくちゃそっくりではないですか?

主に鼻の部分が兄弟と言っても過言ではないですね。

宮田菜月さんは美容系のTwitterをアップされているのですが、要所要所姉弟そっくりな感じを出されています。(笑)

ここまで似ている兄弟中々いないですよ。(笑)

宮田俊哉の人気の理由は面白い

キスマイブサイク』という番組をご存知でしょうか?

この番組は元々Kis-My-Ft2がネットの書き込みにブサイクだと書かれていたことにより、みんなを見返してやろうぜと奮起して始まったものでした。

女性が好むようなシチュエーションをKis-My-Ft2がそれぞれ考え出すというものなのですが、その中で下位常連は宮田くんと二階堂高嗣くんですね。(笑)

下位ではあるものの、上位メンバーよりも色んな意味で目立ち過ぎているため面白いんですよ。

Kis-My-Ft2の冠番組キスマイブサイクが超ヤバイ!?キスマイブサイクという番組をご存知でしょうか? ジャニーズのKis-My-Ft2の冠番組になります。 https://twi...

①キスマイブサイクでの宮田俊哉

論より証拠、宮田くんのキスマイブサイクでの活躍を集めました。

ちなみにこれはおふざけなんかではなく、ガチでやっています。(笑)

筆者が個人的に宮田くんの面白い部分をピックアップさせていただきました。

宮田俊哉の名シーン

○雨の中傘ぶん投げる
○カッコいいシャワーシーン
○逆バレンタイン
○パラソル隊
○壁ドン→手首ドン→頭ドン
○怪盗っぽい

すいません、ピックアップしたのはしたのですが全部面白いですね。(笑)

Kis-My-Ft2の異色ユニット舞祭組の軌跡『キスマイブサイク』という番組で舞祭組というユニットが誕生しました。 名前的にとんでもない名前ではあるのですが、何故そのような名前...

①宮田俊哉の発想がオタクより

宮田くんのシチュエーションのほとんどが、オタク傾向にあります。

それを上手くいかせているのであれば良いのですが、空回り以前に悲鳴を上げられていることも多いですね。(笑)

視聴者的に本気でやってる?と言いたくなるかもしれませんが、宮田くんは本気ですよ。(笑)

ただ当人にマッチしていないだけかもしれません。

宮田俊哉の性格

宮田くんの性格に関しては基本的に舞祭組全員一生懸命にがんばっているというのは共通している感じでしょうか。

キスマイブサイクを見ている限り悪いように感じませんが、以前『逃亡中』という番組で宮田くんに対し批難殺到したそうです。

逃亡中では後輩に対しての対応があまりにもゲスすぎたということでした。

しかしこの件に関してはちょっと何とも言えない部分があるとのことで…?

①逃亡中で見せた宮田のゲスさ

逃亡中という番組をご存知でしょうか?

ガチの鬼ごっこ+かくれんぼのゲームバラエティー番組です。

最後まで逃げ切った参加者は賞金をもらうことが出来ます。

ミッションに関して宮田くんは自分自身がハンターにつかまる可能性を考慮し、別の逃亡者に任せるという発言をされていました。

別にこの辺に関しては他力本願という訳ではなく、元々オタク気質であり体力自体そんなにない宮田くんには難易度が高い話だと思いますのでおかしいことはありません。

問題は一緒に参加していた後輩のSexyZoneの松島聡さん達についてこんな問題発言をしていたのです。

ジャニーズって縦社会結構厳しいんで2人に守ってもらえないかな~みたいな。やっぱ後輩は先輩を守るもの

後輩がハンターに捕まった際、こんな発言もされていました。

なんでおれを守らず捕まってんの?

このような発言をした際、宮田くんに対して視聴者から物凄い炎上してしまったそうです。

筆者は見ていないのですが、宮田くんそんなことを言うタイプではないと思いますよ。

②エンターテイナー宮田俊哉

上記の逃亡中の件に関しては、宮田くん自身の演出だったそうです。

実は松島聡達後輩と事前にキャラ設定を作っていこうと話していたと言われています。

宮田くん自身はヘタレというキャラで言ったため、そのようなことになってしまったとようですね。

元々宮田くん自身ヘタレというか、ある程度打たれ強いとは思いますよ。(笑)

『キスマイブサイク』で散々ボロカスに言われて生きているのですから、他者任せなどは考えにくいです。

バラエティに貪欲な宮田くんが起こした演出だったものの、やり方があんまり良くなかったため炎上してしまった時は落ち込んでしまいました。

どうせなら良い恰好キャラで行けば良いのに、キスマイブサイクを見ている方はご存知でしょうが宮田くんは変に役になりきろうとしてしまいますからね。

宮田俊哉はオタク

HEY!HEY!HEY!』という歌番組があったのですが、初登場時宮田くんはオタクダンスを踊っていました。(笑)

他には当時一代ブームを巻き起こした『ラブライブ』というアニメのファンであることも明かしており、自分はラブライバーだと語っていたほどですね。

①宮田俊哉はHUNTER×HUNTER芸人

以前アメトークで宮田くんは『HUNTER×HUNTER芸人』として登場されていました。

他の番組で「僕はHUNTER×HUNTERを読むために産まれてきた」という名セリフを残されています。

ちなみにHUNTER×HUNTERはご存知でしょうか?

HUNTER×HUNTER

ハンターを目指す少年の話。
心理的にとらえているものがあり、ファンが多い

筆者もHUNTER×HUNTERは大好きで、アニメは未だに見ていますね。

宮田くんだけではなく、多くの人がHUNTER×HUNTERの続編を心待ちにしているほどです。

②宮田俊哉の嫁

以前宮田くんが『有吉ゼミ』の超激辛チャレンジグルメに出演された際、「彼女の写真を見て元気をもらいます」と言い自身のスマホを取り出しました。

その彼女とは『Fate』というアニメキャラの画像でしたね。(笑)

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンという少女の画像を見て、宮田くんは元気を取り戻し激辛にチャレンジしていました。

筆者はFateではなくスピンオフ作品のファンなので知っているのですが、まさか宮田くんの嫁がイリヤちゃんとは思わなかったです。(笑)

ちなみに俺の嫁というオタクがよく使う言葉ですが、ブームが変わるためずっと同じ嫁というわではありません。

以前は『けいおん!』の中野梓というキャラにハマっていました。

宮田俊哉は堺雅人にそっくり

反省沢直樹』というのをご存知ですか?

これはジャニーズの番組でやっていたコーナーの1つなのですが、名前的に倍返しで有名な『半沢直樹』をオマージュしているものです。

元々宮田くんは半沢直樹演じる堺雅人さんにそっくりだと言われていました。

パロディとは言え半沢直樹っぽいものをしていたのですが、超絶似ていると思いませんか?

この当時の宮田くんは肌が微妙に荒れているため、近くで見ると偽物なのは明白ですが、それでも髪色などを合わせるとそっくりです。

表情もニコニコしているので、これまた似ていますね。(笑)

ただ強いていうなら迫力がないくらいでしょうか。

筆者は見た瞬間、ゲラゲラ笑いました。

①宮田俊哉はプルシェンコにもそっくり

プルシェンコというのはフィギュアスケートのプルシェンコ選手のことを言います。

海外の選手なのですが、よく見たらプルシェンコ選手と宮田くん似てませんか?

顔立ちだけではなく、主に高い鼻辺りが似てますね。(笑)

当人もそれを自覚しており、以前『キスマイブサイク』のスケートの回で自分はプルシェンコに似ているとアピールされていました。

このプルシェンコの下りは視聴者にも大ウケし、ランキングは上位となりましたね。

宮田俊哉はイケメン?

以前インタビューでミュージックビデオのために、舞祭組全員100日間に及ぶ筋トレをおこなったそうです。

その結果として全員細マッチョと呼べる体になりました。

元々千賀健永さん、横尾渉さんは『キスマイブサイク』の筋トレの回で好評価を得ていたのですが、二階堂高嗣さんと宮田くんは筋トレが全然出来ていませんでしたね。

肉体を見た瞬間筆者ガチで驚きましたけど、ライザップやったのか?と聞きたくなるレベルでした。(笑)

筋肉質の肉体を見た視聴者は、「もうブサイクとは呼べない」と言われていたほどです。

最近ムキムキになっているジャニーズも多いのですが、元々人気高い舞祭組なので更に人気アップしたことでしょう。

まとめ

宮田くんは本当に人気があり面白いですよ。

舞祭組全員良いキャラしているのですが、今では舞祭組だけではなくkis-my-ft2にいなくてはいけない存在となっています。

宮田くんはあの笑顔と面白い所が本当に好感を持てますね。

今は昔と異なりオタクが容認される時代、そしてファンから好かれやすい要素でもあるので宮田くんのような存在はジャニーズに1人くらいいても良いでしょう。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室