歌手・アーティスト

河北麻友子は昔嫌われていた!?子デヴィと呼ばれている性格とは?

現在世界の果てまでイッテQ!で、『出川ガール』の1人として活躍しているお嬢こと河北麻友子さん。

イッテQ!のお陰で好感度はアップされていますが、昔は本当に見ていて性格が悪いと思っていた方も多かったのではないでしょうか?

人気アップ中のお嬢ですが、イッテQ!前の性格について暴露させて頂きます。

河北麻友子は外国育ち

まずお嬢についてプロフィールをまとめてみました。

河北麻友子のプロフィール

●生年月日:1991年11月28日
●血液型:O型
●身長:163cm
●出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク
●職業:モデル・タレント
●愛称:お嬢

お嬢のお父さんはニューヨークで会社を経営されており、お金持ちなんだそうです。

一応女優としても活躍はされているようですが、どちらかというとタレント業が多いかもしれませんね。

モデルではあるものの、身長は165㎝以上はありません

①河北麻友子はセレブ

お嬢は本当にお嬢様育ちのようです。

海外で育ったため物事をはっきり言ったりするのでは?と言われていましたが、海外の方でもそこまでずけずけ言う方はいないでしょう。

セレブであることと、それを鼻にかけて偉そうにしているのを見て、お嬢は視聴者から嫌われていました。

筆者もイッテQ!の影響で嫌悪感はなくなりましたが、調子に乗っている感じは嫌でしたね。

河北麻友子の実家はお金持ち!?リアルガチでお嬢様だけどそれは嘘?出川ガールとして活躍している河北麻友子さんですが、出川哲朗さんからお嬢というあだ名で呼ばれています。 他のメンバーはちゃん付けで呼...

河北麻友子は先輩にため口

以前お嬢は『ヒルナンデス!』に出演されていました。

その時ある先輩に対して偉そうに謝罪要求をしたことを、共演者や視聴者が不愉快に思ったのです。

筆者もお嬢が出ていたヒルナンデス!を偶然視聴していたのですが、酷かったですね。

①久本雅美に対して謝罪要求

久本雅美さんと言えば芸能界の大御所です。

その大御所に立てつくというのはとても恐ろしいことですよね。

経緯について簡単にまとめると、バナナとチョコレートが入ったロールケーキを食べるリポートだったのですが、お嬢が「チョコレートが入っている」と驚いたのです。

久本さんは「当たり前でしょ」という風に冷静に突っ込んだのですが、チョコレートだけではなく、板チョコも入っていたのでびっくりされたということみたいですね。

久本さんは謝ろうとしたのですが、「でしょ~、ちょっと謝って!」と言いながらお嬢は久本さんの体をはたきました。

②ライセンス藤原一裕にも食ってかかる

昔ライセンスはヒルナンデス!に出演しており、久本雅美さん達とのロケにも一緒に行っていたのですが、久本雅美さんの件に対してかなり驚いていました。

お前、おかしいぞ!

本気でお嬢に対して諫めていたのですが、お嬢は全く効く耳持ちませんでした。

その後も自分は間違っていないことにこだわり続け、共演者と視聴者を白けさせたのです。

ちなみにライセンス藤原さんはお嬢のことを言えません。

この方も芸人の先輩に対して挨拶をしない方なので、よくもまあ人のことが言えたものだとは思った方も多かったですよ。

③河北麻友子はデヴィ夫人のお気に入り

お嬢はデヴィ夫人からとても好かれており、イッテQ!で共演されている時めちゃくちゃ絶賛されていますね。

デヴィ夫人もかなり強烈なキャラクターであることは知られているのですが、そんなデヴィ夫人から「秘書として有能である」と言われているのはお嬢だけでしょう。

河北麻友子はデヴィ夫人の秘書!?その有能さを絶賛現在出川ガールとして活躍されているお嬢こと河北麻友子さん。 2019年の『世界の果てまでイッテQ!』にて、お嬢はデヴィ夫人に評価さ...

河北麻友子は中高年を敵に回した嫌われ者

お嬢は『踊るさんま御殿』でもやらかしていました。

イマドキ女子 VS おじさん おばさんSP』という回でしたが、ジェネレーションギャップを話題としたものを楽しむというものだったのです。

お嬢はこの回で更に好感度を下げたと言っても過言ではないでしょう。

河北麻友子はモデルじゃなくてバラエティーの顔になっている?最近出川ガールとして活躍をされているお嬢こと河北麻友子さん。 ここ数年出川ガールとして有名になり、今ではいろんなバラエティーで活躍...

①柴田理恵から説教

この回で、久本雅美さんの相棒というべき存在である柴田理恵さんから説教を受けていましたね。

柴田理恵さんは自身が所属している『ワハハ本舗』という劇団の若い女性が、全く気配りが出来ていないということを話していました。

気配りと言っても打ち上げでビールを注いだり、食器を変えたりするということですね。

柴田さん以外の年配視聴者も同調していたのですが、ここでお嬢が言ってしまったのです。

指導方法が悪い

食ってかかられた他の共演者から「指導する義務とか権利もない」と主張はされました。

私達もやる権利はないですよ

お嬢に発言に怒り、柴田さんが番組を忘れ本気で説教をしていました。(笑)

②河北麻友子は間違っていない

View this post on Instagram

⚫️⚫️⚫️

A post shared by Mayuko Kawakita 河北麻友子 (@mayukokawakitaofficial) on

久本雅美さんのはやりすぎたと思いましたが、中高年の視聴者が切れたというお嬢の発言

これに関しては間違っていないのではないでしょうか?

筆者もお嬢とはやや近い年代ではあるのですが、現在の中高年が言う常識は固定概念です。

固定概念

主観的な思い込み

即ち親や色んな人がやって来たことが当たり前だと思っているんですよ。

嫌な言い方をすれば言われたことだけしかできない、ガキの使いという意味と同じですね。

お嬢の言う通り、自分達のルールが当たり前だと思っているからこそわかっていないのです。

柴田理恵さんや他の方々は怒っておられましたが、目下の者に指導してあげるのは当然ではないでしょうか。

河北麻友子は偉そうで生意気

お嬢は結構いらんことを言う癖がありますね。

理由としては記者に対して凄く生意気だったり、目上の先輩関係なくだったりするのでお前は何様だ?と思っている方が多いのです。

お嬢は記者の「2013年を振り返るとどんな年でしたか?」と聞かれた際、その質問はあまり好きではないと答えています。

まあ定番の質問なので面白みはないかもしれませんが、まさかそのような回答が返ってくるとは思わなかったでしょうね。(笑)

視聴者的にこのようなコメントを聞くと嫌な気持ちになるのも当然だったりします。

①ハーフタレントダレノガレ明美

View this post on Instagram

実は私たち… なんて😂 よく顔が似ていると言われる @mattkuwata_official2018 くんと私の友達2人と4人でご飯とカラオケとご飯に😂 もうmattくん良い子すぎて自分が本当にダメダメすぎる…😂 焼き鳥沢山食べたのにカラオケして2時間後にお腹空いたって言い始めて、 え!🥶ってなった😂 テレビでは沢山食べるって見てたけど 本当に沢山食べて沢山笑って、歌が上手いmattくんでした🌸 数少ない男友達が増えて嬉しい😊 また集まろうね☺️👍 似てるかな?🤩 私顔濃いけどMattくんのが濃いから薄く見える😆 #カップルみたい #兄妹みたい #myfriend

A post shared by ダレノガレ 明美 (@darenogare.akemi) on

現在は当てはまりませんが、当時のお嬢はダレノガレ明美さんとちょっと似ていたかもしれません。

ダレノガレ明美さんはハーフタレントなのですが、他のハーフタレントであるローラさんや滝沢カレンさんなどに比べると格は下です。

視聴者から嫌われている立場にいるのですが、その理由は性格が偉そうでムカつくということからでした。

この辺はお嬢と結構似ている部分がありますね。

ただお嬢は愛嬌がある方でセレブな分品もあるのですが、ダレノガレ明美さんは品も何もないと散々叩かれまくっています。

海外系のタレントは全員好かれると思う方もいるようですが、一部は異なります。

②河北麻友子の料理

お嬢って結構単純なのかもしれませんが、料理を褒められて素直に喜んでいました。

デヴィ夫人から「あなたが初めてお嫁に行けると思ったわ」という評価をもらっていますね。

素直に喜んでいたのは良いのですが、その後「ここ絶対に使ってね!」という一言ウザイです。(笑)

③河北麻友子は堀田茜を嫌い?

同じ出川ガールである堀田茜さんに対して、お嬢はめちゃくちゃ食ってかかっていました。

この時料理を作っていたのですが、堀田茜さんは無難にハンバーグを作ろうとしたいたのです。

全ての男が好きっていうね。本当につまらない女

あまりのきつさに出川さんは「お嬢は茜ちゃんが嫌いなの?」と質問されていました。

確かに堀田茜さんが奇をてらったものを作っていればぼろくそに言われても仕方がないですが、ハンバーグって普通では?

イッテQ!に言えば、お前が言うなという感じですね。(笑)

河北麻友子と歴代出川ガールを比べてみました最近河北麻友子さんの活躍によって徐々に認知化されだした世界の果てまでイッテQ!の出川ガール。 お嬢のスペックが高すぎるため結構存在...

河北麻友子以外の帰国子女の性格

ちなみに帰国子女ってお嬢だけではありませんよ。

お嬢の場合は帰国子女に当てはまって良いのか分かりませんが、子供の頃からずっとアメリカ育ちですからね。

せっかくなので帰国子女のタレントをご紹介させて頂きます。

少なくともお嬢みたいな性格の方はいないですね。

①帰国子女タレント

帰国子女タレントはそこまで多い訳ではないのですが、皆さんがご存知の方々のみアップさせて頂きます。

帰国子女タレント一覧

◯オリエンタルラジオ藤森慎吾(香港)
◯ざわちん(フィリピン)
◯すみれ(ハワイ)
◯葉月里緒奈(アメリカ)
◯劇団ひとり(アラスカ)
◯水嶋ヒロ(スイス)
◯香椎由宇(シンガポール)
◯デーモン小暮(アメリカ)
◯神田うの(インドネシア)

劇団ひとりさんはアメトークの『転校生芸人』というもので明かされていました。

お父さんがパイロットだったため、転勤されていたみたいですね。

意外とこの人は帰国子女だったというのは少ないかもしれません。

石田純一さんの娘であるすみれさんは海外で活躍されていることは知っておられるかもしれませんが、性格はお嬢みたいな感じではないですね。

②帰国子女は珍しくない

一昔前の世代は帰国子女タレントは珍しいものだと認識されていました。

早見優さん、西田ひかるさんなどが帰国子女タレントだったそうですが、筆者の世代では正直微妙でしょうね。

筆者は現在30代なのですが、昔の世代のことを言われてもあんまり何とも思いません。

現在はハーフタレントの方が重宝されている世代でもあるため、帰国子女タレントって言われてもそうなんだ程度でしか認識されないのですよ。

コメンテーター、ニュースキャスターなど外国語が必要な番組、イッテQ!のような番組であれば凄いと認識してもらえるでしょうけどね。

アメリカ育ちだと河北麻友子の性格が普通?

お嬢の性格はずっとアメリカ育ちの帰国子女だから仕方がないと言われていることが多かったです。

しかし帰国子女だから許されるとか、これって単なる言い訳にしかきこえませんか?

お嬢は12歳の時に来日されるまで、ずっとアメリカで生活をされていたそうです。

仕方がないと言えば仕方がないのかもしれませんが、12歳の頃に来日しているのであればある程度日本の知識があって当然ではないでしょうか。

河北麻友子がイッテQ!に出演してから面白いと絶賛ここ数年河北麻友子さんは『世界の果てまでイッテQ!』に出演されるようになってから、視聴者的には面白くなったと評判になっています。 ...

①アメリカ人の性格

日本人全員同じ性格ではないように、アメリカ人も同じ性格をしている訳ではありません。

ただ大体こういう性格、そして考え方をされている方が多いと思ってください。

アメリカ人の特徴

●自己主張が強い
●競争的
●負けず嫌い
●グローバル思考
●パーティーピーポー
●社交性がある
●素直
●喜怒哀楽が激しい
●裏表がない

改めて考えると日本人が結構苦手なタイプかもしれません。

お嬢の性格は典型的なアメリカ人寄りだったんですね。

②視聴者が河北麻友子を嫌う理由

View this post on Instagram

👱‍♀️👱‍♀️👱‍♀️

A post shared by Mayuko Kawakita 河北麻友子 (@mayukokawakitaofficial) on

お嬢がハーフとかであれば大丈夫だったかもしれませんね。

視聴者はお嬢のことを帰国子女だとは認識はしています。

しかしお嬢の外見はまんま日本人ですよね?

お嬢のことをそんなに知らない人からすれば、同じ日本人の癖に何を偉そうに言っているんだと認識してしまうようです。

ハーフタレントでも微妙だと思う人は多いのですが、何かムカつくみたいですよ。

現在出川ガールとして活躍されており、その英語力を発揮はされています。

出川ガールとして活躍する前はやけに発音が良い言い方をしていたため、それが鼻についてむかつくという方もいましたね。

河北麻友子はモデルじゃなくてバラエティーの顔になっている?最近出川ガールとして活躍をされているお嬢こと河北麻友子さん。 ここ数年出川ガールとして有名になり、今ではいろんなバラエティーで活躍...

③河北麻友子はイッテQ!で成長?

まだまだ性格のきつさは目立つお嬢ではありますが、少しずつ成長されていますよ。

自分以上に口が立つデヴィ夫人と一緒にいるので、言いくるめられているのが面白いですね。(笑)

言い方はきついですけど、まだ昔よりはマシかな?

まとめ

お嬢は現在好感度が上がりつつあります。

筆者も昔は好きではなかったのですが、出川ガールとして活躍しているお嬢を見ているといなければいけない存在だと思いますね。

お嬢の言い方は確かにきついのですが、デヴィ夫人にボロカスに言われている様は面白いです。(笑)

当たり前のように考えているかもしれませんが、お嬢は日本で生活する際郷に入っては郷に従えが出来ていませんでした。

それを理解出来ていればまた違っていたのかもしれません。

 

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室