歌手・アーティスト

いとうあさこのデビュー当時とブレイクの年齢はいつ頃だった?

いとうあさこさんは女芸人の中でも人気のある方です。

数いる女芸人さんの中で波乱万丈なのはいとうあさこさんくらいではないでしょうか?

今回はいとうあさこさんの芸能界ヒストリーについてご紹介させて頂きます。

いとうあさこの現在の年齢は?

いとうあさこさん風に年齢を発表させて頂きます。

いとうあさこ49歳、何だか最近イライラする!

2020年でアラフィフになります。

現在人気女芸人というとたくさんいますが、その中でもいとうあさこさんはほぼ年長者としてとらえられる方ですね。

女芸人さんの外見的に太っている方が多いため、ちょっと判断しにくいんですよ。(笑)

いとうあさこのデビューした年齢はいつ?

いとうあさこさんが芸人としてデビューされたのは1997年でした。

当時27歳で芸人としてデビューされたので、一般的に考えるとデビューはかなり遅いほうですね。

ほとんどの芸人さんは大体高校卒業後や大学卒業後すぐにデビューをされる方が多いんです。

現在そうでもないのですが、当時はまだ結婚適齢期が25歳が当たり前だった時代でした。

年齢的なことを考えると、いとうあさこさんかなり思いきってデビューされたのでしょう。

https://entameinfo.com/wp/wp-admin/post.php?post=5524&action=edit

①いとうあさこは彼氏の借金を肩代わりしていた

いとうあさこさんが何故デビューが遅かったのか?という理由に関してですが、実は元々芸人ではなく女優志望だったのです。

19才で家出をしてしまったいとうあさこさんは男性と恋に落ちたのですが、その男性がどうしようもなくダメンズで借金までしてしまい、その肩代わりをいとうあさこさんがしていました

世間知らずなお嬢様が外に出た途端に変な男に引っ掛かるのはよくある話なのですが、いとうあさこさんは20代頃男性に1000万以上貢いでいたというのですからやばいですよね。(笑)

当時は学校に通いつつ男性のためにお金を稼いでいたので、精神的に余裕はなかったのかもしれません。

https://entameinfo.com/wp/wp-admin/post.php?post=5464&action=edit

いとうあさこがブレイクした年齢は?

いとうあさこさんがブレイクした時期は、当時『レッドカーペット』というお笑い系の番組が放送されていた頃でした。

レッドカーペットとはエンタの神様系の番組で、芸人さんがネタやコントを披露する番組です。

いとうあさこさんはレッドカーペットであるネタを披露し、話題と批判が同時に起こりました。(笑)

①いとうあさこのブレイクのきっかけ

現在プチブレイクとなっているのですが、その理由は間違いなく『世界の果てまでイッテQ!』でしょうね。

いとうあさこさんの出演番組はいくつかあるのですが、その中でも人気の番組はイッテQ!です。

イッテQ!はいとうあさこさんだけではなく何名かの出演者がいるのですが、大勢いる中でスポットを浴びている方ですよ。

元々いとうあさこさんはイッテQ!の初期メンバーではなく、レギュラーの森三中大島美幸さんのピンチヒッターとして入ることになりました。

どちらかというと日の浅いメンバーではあるのですが、番組的にいじりやすいのかイッテQ!ではちょくちょくいとうあさこさん単体、人気のあるメンバーたちと一緒に活躍しています。

イッテQ!のいじりはかなり神がかっているのですが、個人的に好きなのは「ババァというよりもジジィ」と弄られるのが非常に面白いです。(笑)

https://entameinfo.com/wp/wp-admin/post.php?post=5401&action=edit

②いとうあさこの南ちゃんネタ

今から10年前にレッドカーペットでいとうあさこさんは人気が出ました。

当時は『タッチ』という漫画の主人公浅倉南ちゃんをネタにしていたのです。

筆者も当時いとうあさこさんのネタを見ており、タッチ全盛期時代の人間ではなかったので普通に見ていました。

ただタッチ全盛期のファンから、この芸に関してクレームが来たようです。

理由としてはマドンナであるみなみちゃんのイメージが崩れる、年齢的にきつい、どちらかというとブスだからという理由が多かったんですよ。(笑)

当時でこんな感じだったのですが、それから5年程経過し『行列のできる法律相談所』で久しぶりにみなみちゃんネタをされました、

当時よりもめちゃくちゃ太ってしまったため、体型がずんぐりむっくりになっていましたね。(笑)

みなみちゃんとしてネタをしていた時は柔らかかったのですが、もう肉が邪魔をしているせいなのか足を上げることもできないほとでした。

いとうあさこがR-1グランプリに出場したのはいつ?

いとうあさこさんがR-1グランプリに出場されたのは、34歳の頃でした。

その時はみなみちゃんネタは行われず、別のネタを披露していたのです。

それから5年後、39歳になったいとうあさこさんはみなみちゃんネタを披露し、決勝進出まで勝ち上がりました。

そもそも何故最初からみなみちゃんネタをしなかったのか?ということですが、実はオーディションでみなみちゃんネタをした時、審査員からはウケが悪くしなかったんですよ。

確かに結果としてウケたものの、タッチファンやみなみちゃんファンからは批判が来ましたね。

遅咲きのスタートになってしまったので仕方がないかもしれませんが、まさに起死回生となった瞬間だったでしょう。

①R1グランプリ2010年の優勝者は誰?

2010年R1グランプリの結果はこんな感じでした。

残念ながらいとうあさこさんはこの時有名にはなったものの、優勝は出来ませんでした。

しかし他の方々もすごかったのですが、ほとんどの視聴者にも分かりやすいネタだったので、それ以降違う番組でも活躍していましたね。

R1グランプリに参加していい線まで行ったのは2010年のみでした。

今考えればいとうあさこさん、R1グランプリに優勝しなくても十分だったかもしれません。

R1グランプリの覇者の末路

なだぎ武、じゅんいちダビッドソン、アキラ100%などが優勝者になったが、そのほとんどがトークができない、芸が一発屋的なものだったので世間から飽きられてしまい現在はメディアでも見ない状態

全員ではないのですが、いとうあさこさんのように普通にバラエティー番組に出演されている方は少ないですね。

いとうあさこは電波少年に出演していたのはいつ?

電波少年という番組を御存知ですか?

現在学生の方はほとんど知らないでしょうね。

電波少年とは?

海外でのヒッチハイク、葉書の懸賞で生活などのチャレンジを行っていた番組
世界の果てまでイッテQ!といきなり黄金伝説を足して更に過激にさせたような感じ

この番組は深夜番組だったのですが、人気がありました。

イッテQ!を視聴されている方は御存知かとおもいますが、時々いとうあさこさんが電波少年に出演されていた当時の映像をいじり要素でアップしているんですよ。(笑)

https://entameinfo.com/wp/wp-admin/post.php?post=5524&action=edit

①電波少年の出演者

電波少年からスターになった方は何名かいます

現在テレビで活躍されている方も、元電波少年でスターになったんですよ。

電波少年の人気企画に出演したタレント

●有吉弘行(元猿岩石)
●Something ELse
●なすび
●いとうあさこ

毒舌王、司会者として有名な有吉弘行先生が一番電波少年で苦痛と栄光を味わった人物でしょう。

当時有吉弘行先生はコンビとして活躍されており、電波少年が影響で歌を出しました。

しかしそれ以降は人気が出ることはなく、「地獄を味わうほど」だったそうです。

いとうあさこさんのコーナーはそんなに有名ではなかったのですが、過酷さは男女問わず関係ありません。

②いとうあさこは電波少年で無人島生活をしていた

いとうあさこさん、森三中の黒沢かずこさんも一緒に無人島生活をされていました。

この当時2人とも全く違い、今よりもずっとスリムだったんです。(笑)

そのため今見ると誰だ!?と突っ込みたくなります。

この企画は出演者には『電波少年的なモー娘。を作ろう』と言われていたそうです。

しかし蓋を開けてみれば黄金伝説よりもひどい待遇の無人島でした。

当時いとうあさこさん、黒沢さんの芸名が違っているので区別しにくいのですが、間違いなく当人が出ておられます。

無人島生活であったため今現在はその名残がありませんが、真っ黒こげに焼けてたんですよ。

いとうあさこさんはまだ面影があるのですが、黒沢かずこさんは本当に現在と同一人物とは思えぬほどなのでご存知ない方は是非とも動画をチェックしてください。

いとうあさこはコンビで活躍していた

1997年いとうあさこさんは舞台芸術学院ミュージカル別科時代の同級生だった佐藤千亜紀さんという方と、『ネギねこ調査隊』というコンビで活躍されていました。

元々いとうあさこさん1人で活躍されていた訳ではなく、コンビでの活躍だったのです。

現在メディアでは佐藤千亜紀さんの名前やどうなっているか自体の話が持ち上がってはいないので、一般人として生活されているのかもしれませんね。

①元相方佐藤千亜紀とは?

2017年『1周回って知らない話』という番組で、佐藤千亜紀さんのことを話していました。

ネタは覚えて来なかったけど、アイプチだけはちゃんとしてた

そんな相方さんでした。(笑)

いとうあさこさんとトラブルがあったという訳ではなく、電波少年が原因だったと言えます。

いとうあさこさんが電波少年に出演した際、佐藤千亜紀さんは出演していませんでした。

長期間に渡りいとうあさこさんのみ単体で出演していたため、その間コンビでの活動は行われていなかったのです。

当時筆者も電波少年を見てはいましたが、何せ海外ロケなので1年弱ほど行われていました。

相方1人でもやっていけるのであれば問題はないでしょうが、さすがに無理だったんでしょう。

その後もネギねこ探検隊は解散してしまったのです。

まとめ

人には色んな歴史があるとは言いますが、ここまで色んな意味で凄い人生を送っているのはそうそういないでしょう。(笑)

ブレイクは人並みではあるのですが、芸人としてデビューされたのが早い方ではないので、イッテQ!などでは最年長扱いされています。

まだアラフィフなので十分いけるとは思うのですが、身体に気を付けて頑張ってほしいですね。