歌手・アーティスト

いとうあさこがアニメMIXに声優として登場している?

2019年『MIX』というアニメが放送されました。

このアニメを見た方から、いとうあさこさんが登場しているという噂が広まっています。

別に芸人さんがアニメの声優に出演されるのは珍しいことではありませんが、毎回出演されているようです。

どういう出演をされているのか、是非興味のある方はご覧ください。

いとうあさこがMIXに登場!?

いとうあさこさんは毎回MIXに登場されています。

ただ主要人物ではなくモブとして出ているので、何気なく見ていると見逃してしまうことが多いです。

そのためMIXでのいとうあさこさんの立ち位置はウォーリーを探せ状態になっています。(笑)

ウォーリーを探せ

海外の子供向けの絵本
ウォーリーという男性を探すもの

当人が出演されることもあるのですが、回によってはサインのみの場合もあります。

筆者もMIXに興味があり見ているのですが、前情報なんもなく見ていたのでいとうあさこさんが出演された時は焦りましたね。(笑)

いとうあさこはMIXに声優として登場出演

サムネで自転車に乗ってるやや老けた女性がいるのですが、これがMIXでのいとうあさこさんです。(笑)

回によって制服を着たり、コメンテーターの格好をしていたりします。

こうして見るといとうあさこさんって結構おばちゃんやったんやなと思いますね。

いとうあさこの昔の写真発見!子供時代とデビュー当時の写真タイトルの写真は、どんなの?の後に入れてください。「写真発見!子供時代とデビュー当時」のような形で入れてください。 女芸人...

MIXはタッチの続編漫画

そもそもMIXとはどういうアニメかということですが、30年ほど前に流行った『タッチ』を御存知でしょうか?

あだち充原作漫画で、高校野球を題材としています。

MIXはタッチと同じ世界観の漫画です。

ただ同じ世界観ではあるものの、主人公たちはタッチの登場人物たちとは特に関係がありません。

設定的には26年後くらいの世界だそうです。

①MIXとタッチは関係している?

MIXとタッチの関係性なのですが、世界観は同じであり舞台が明青学園です。

筆者はタッチもMIXも少し知っている程度ですが、個人的にはMIXの方が好きですね。

MIXとタッチの相違点

○タッチでは双子の兄弟と幼なじみだったが、MIXは同じ年の連れ子の兄弟とその妹
○メインヒロインがもう1人いる(MIX)
○兄弟が死なずバッテリーを組んでる(MIX)

筆者個人的にMIXは兄弟仲がとても良く、ヒロインを取り合っている、主人公がやさぐれてない所に好感を持てます。

このMIXはスタッフさんから「もう一度明青学園を甲子園に連れていってほしい」というおねがいからスタートされたものでした。

タッチが好きだったファンにしてみればとても嬉しかったそうで、MIXが発売された時本が完売になるほどと言われています。

②タッチの登場人物はMIXに出てくる?

一応タッチの続編漫画であるため、昔の関係者は少し出ています。

現時点でMIXに登場しているのはライバルキャラだった西村勇、タッちゃんの友達原田正平です。

MIX単行本11巻にてタッちゃん、みなみちゃんが出てくるかも?的な感じはありました。

MIXの主人公たちはタッちゃんたちとは血縁関係がないので、ガッツリ出るかは不明です。

いとうあさこは南ちゃんの物まねをしていた

そもそも何故芸人のいとうあさこさんが毎回MIXに登場しているのかということですが、今から10年前いとうあさこさんがブレイクしたネタがみなみちゃんだったからです。

今は普通に芸人として活躍されているいとうあさこさんですが、当時は踊れる女性として活躍をされていました。

今考えたらネタ的相当キツいような気がしますね

サムネで見てお分かりのように、当時は体がめちゃくちゃ柔らかかったんですよ。

浅倉南38歳、なんだか最近イライラする!

そのセリフと共にめちゃくちゃ人気は出ました。

①いとうあさこの浅倉南は苦情が来た!?

当時みなみちゃんネタで人気があったいとうあさこさんでしたが、タッチファンからは苦情がひどかったです。

筆者はタッチのファンではなかったため、特に気にせず面白かったですね。

ただ染みでる脇汗を強調されていたので、それが不快に思う人はいました。

みなみちゃんのイメージで言えばマドンナ、清純、美少女だったのでわき汗は良いものではなかったのでしょう。

筆者もファンではないけど正直わき汗はきついとおもいました。(笑)

いとうあさこの実家はお金持ちで実はお嬢様ってホントの話!?今や女芸人の重鎮といえばいとうあさこさんでしょう。 今から10年ほど前にブレイクされ、それ以降人気が出ました。 ブレイク後色...

②いとうあさこのイライラするネタ

現在みなみちゃんちゃんのネタはされず、普通に女芸人の1人として活躍されています。

イライラするネタは以前世界の果てまでイッテQ!でネタとしていじられていたことはありましたね。

温泉同好会で絶叫マシーンに乗らされていた時、いとうあさこさんが「マシーンのセーフティロックがガタガタするけど大丈夫?」とスタッフに尋ねました。

いとうあさこ48歳、何だか最近ガタガタする!

スタッフさんからギャグをオマージュされ、いとうあさこさんは人の往年のギャグをばかにしてと苦笑いしていました。(笑)

イッテQ!ではいとうあさこが活躍する際、タッチの主題歌が流れるのも面白いですよ。

いとうあさこは世界の果てまでイッテQ!で必要とされている理由は?世界の果てまでイッテQ!と言えば色々ありますが、その中でも面白いと評判なのが女芸人の温泉同好会でしょう。 温泉同好会だけは他のコー...

③いとうあさこの新体操のリボン

みなみちゃんのネタでクレームが来てしまったいとうあさこさんですが、実は別件でもう1つクレームが来ていたようです。

みなみちゃんネタをされる際、いとうあさこさんは新体操のリボンを使用されていました。

いとうあさこのリボン

アラフォーの私がわき汗かきながら南ちゃんに扮するというのは、熱烈なファンにとっては不快だったでしょうし、新体操をやっている女の子から「大会でリボンをやると笑われるからやめてください」と苦情のお手紙をいただいたこともありました。
私も子どもの夢を壊したくないので、「おばさんが何年もリボンを振ると思ったら大間違い。いずれ消えていくものだから、自分のリボンを振ってください」と返信しました。(笑)

たしかにその時流行っているネタは結構マネしてしまい、いじられるネタにされてしまうのは事実でしょう。

リボンはともかく、わき汗を注目されてしまってもおかしくないような気はしましたね。(笑)

いとうあさこが浅倉南のモノマネをしていた理由とは?

いとうあさこさんが何故みなみちゃんのモノマネをしていたか?

理由は察しがついていると思いますが、タッチに憧れていたからです。

お嬢さまとして育ったいとうあさこさんは、子供の頃漫画を読ませてもらえませんでした。

何故か『キャンディ・キャンディ』と『タッチ』だけは全巻揃っていたそうで、それに憧れたと話しています。

ただいとうあさこさんは全部が好きだった訳ではなく、主人公上杉達也の弟上杉和也が交通事故でなくなってしまうまでの部分が好きだったそうです。

いとうあさこのタッチへの憧れ

小中高女子校の雙葉に通っていた私は、近所にふたりの男の子の幼なじみがいて、共有の勉強部屋があるという『タッチ』の世界に憧れました。
カッちゃんの野球に対する情熱、タッちゃんの不器用だけど優しい感じが大好きでした。
どちらかというと野球シーンがメインの後半より、幼なじみ3人の人間模様を描いた前半、カッちゃんが交通事故で死んじゃう7巻までが、私の中の『タッチ』なんです。
でもまあ、大人になって、野球好きの男を好きになることが多かったのは、『タッチ』の影響なのかな。

タッチのような状況に憧れた女性は多く、当時は『甲子園に連れてって』というフレーズがバヤリース社会現象にまでなりました。

①いとうあさこはダンスが上手い

みなみちゃんのネタを見ていた方は、いとうあさこさんの身体能力の凄さを御存知でしょう。

ネタ以外でもヒルナンデス!で社交ダンスを経験されたり、ポールダンスをされたこともあるので、体の柔軟さは伊達ではありません。

そんないとうあさこさんですが、幼少期フィギュアスケートをされていました。

フィギュアスケートとダンスがどう結びつくのか?ということですが、フィギュアスケートは体の柔軟さが必須となるスポーツです。

かなりいい線行っていたのですが、両親が途中で止めさせてしまったと言われています。

その時に柔軟さは培われていたのですが、現在の身体能力を見る限り本当にいとうあさこさんの身体能力は良かったのでしょう。

MIXに出演したいとうあさこへのインタビュー

MIXに登場されたいとうあさこさんはインタビューされた際、このように答えていました。

いとうあさこのMIXとタッチへの想い

「MIX」に参加できることについて「いまだに信じられません。
そもそもうしろを通りすぎるって聞いただけで狂喜乱舞ってこのことだってくらい喜んだのに、まさか(主要)キャラクターたちと共演するなんて。
あの頃の自分に教えてあげたいって言いますけど、まさにそれ。
『あんた、あだち先生の作品に出るよ』って伝えたい」
「懐かしき人たちも大人になって出てきて、あの学校が30年経ってこんなに変わっていたんだというのも楽しめますし、若い方は青春真っ只中のお話として楽しめる。
ずるいですよね、殿方が2人出るって。
どっちもタイプの違うイケメン。
『タッチ』のタッちゃん、カッちゃんだってどっちを選んだってどうなるわけでもないのにみんなでどっち派って話し合いましたもんね。(笑)
それに付随してあさこを探せも楽しんでください」

いとうあさこさんのようにタッチに憧れた女性はたくさんおられ、タッちゃんかカッちゃんで悩まれたほどです。

ヒロインを取り合う主人公とその弟というシチュエーションが当時は良かったのでしょう。

これを聞くといとうあさこさんってちょっと乙女チックな所があったんですね。

いとうあさこのデビュー当時とブレイクの年齢はいつ頃だった?いとうあさこさんは女芸人の中でも人気のある方です。 数いる女芸人さんの中で波乱万丈なのはいとうあさこさんくらいではないでしょうか?...

まとめ

MIXはいとうあさこさんのおかげで多少盛り上がった感じですね。

いとうあさこさんのようにタッチ全盛期の世代であればテンションも上がるかもですが、内容的には平成初期感が抜けきっていません。

それゆえタッチやあだち充先生の作品がお好きな方はいいみたいです。

まさかのいとうあさこさんというゲストによって、多少盛り上がりを見せているのは良い傾向とも言えます。

MIXは現在も原作が続いており、昔のように無理やり最後まで放送されることはなく、また数年後第2シーズンとしてアニメ化する可能性もたかいですが、その時もいとうあさこさんがゲストとして出てくれれば面白いですけどね。