歌手・アーティスト

芸能人格付けチェックの絶対王者!GACKTの歴代相方について紹介

gackt1

毎年1月1日のテレビと言えば、やはり芸能人格付けチェックですよね。

これを見なけれ新年が始まらない、そして家族で見るのを楽しみにしていると言っても過言ではないでしょう。

誰が映る価値なしになるのも面白いですが、やはり1番の目玉はGACKTさんの連勝です。 近年格付け以上に気になっているのは、GACKTさんの相方は誰になるのかという事でしょうか。

絶対王者であるGACKTさんの相方を務めるのは、相当プレッシャーがかかっても不思議ではないと言われています。

今までの歴代相方はどんな方だったのか、またどういう基準で選ばれていたのか見ていきましょう。

GACKTさんの歴代相方(勝利者)

GACKTさんが格付けチェックに出られたのは、2009年からとなります。実は私自身GACKTさんが出る前から、格付けチェックをずっと見ていた1人です。

それ故にGACKTさんの連戦連勝はずっとリアルタイムで見て来たと言っても良いですね。 現在では波紋になっている相方ですが、初期の頃はGACKTさんの友達である方々が出ておられました。これまでの記録をみていくとよくわかります。

①2009年:吉田英彦選手(バルセロナ五輪柔道金メダリスト)

金メダリストとは意外かもしれませんが、GACKTさんの親友だそうです。

試合後のコメントにもGACKTさんのライブを見て、力をもらったというコメントをされているほどでしたからね。

視聴者全員GACKTさんの相方がこの人なの?と思ったかもしれませんが、余裕のある勝ち方をされていましたよ。

②2010年:つんくさん(シャ乱Q、モーニング娘。およびハロープロジェクトのプロデューサー)

GACKTさんとの共通点は音楽という点で、チームアーティストとして登場されました。吉田英彦選手とは違い結構自信がない部分が目立ち、GACKTさんをハラハラさせていたのを覚えています。

GACKTさんが、「もし失敗したら僕は彼の事をモーニングおっさんと呼ぶよ」と言われていたのが面白かったです。(笑)

③2012年:紀里谷和明さん(映画監督、宇多田ヒカルさんの元旦那)

このチームが一番パーフェクトだった年と言っても間違いありません。紀里谷さんは他の歴代相方と異なり、格付けに余裕があったほとです。

ただ唯一芸能人としてのくくりではないため、全員この人は誰だ?と思った方は多かったでしょう。

私自身宇多田ヒカルさんの元旦那としてしか知りませんでした。最初から最後まで本当に一流芸能人としてGACKTさんと並ぶのにふさわしい方だと感じしましたね。

吉田英彦選手同様、GACKTさんとは普段から交流の深い方のようです。

④2013年:魔裟斗さん(キックボクサー世界王者)

これまた意外なタイプ繋がりなのですが、チームマブダチとしてGACKTさんと一緒に格付けチェックに参戦されました。

紀里谷さんとは180度違う感じでしたので、相方発表当時はいけるのか!?と思われていましたね。

魔裟斗さんは勝利されていましたので、見直された方はおられたのではないでしょうか。

⑤2014年:西川貴教さん(アーティスト)

ご存知TMRとして有名なアーティストさんです。同じアーティストとしてもですが、西川さんがGACKTさんの事をガクちゃんと呼ぶほどの仲みたいですよ。

実はこの頃からGACKTさんの格付けはヤラセではないか?という噂が広がって来たかもしれません。

⑥2015年:鬼龍院翔さん(アーティスト)

一世風靡したゴールデンボンバーのボーカルさんです。

実は私自身ゴールデンボンバーさんのファンでして、番組でゲストとしてGACKTさんが登場したり、鬼龍院さんがGACKTさんを憧れの人物であるという風に公言していたのは知っておりました。

間違いなくこの頃にGACKTさんの相方が不足する事になった原因かもしれません。 GACKTさんがずっと鬼龍院さんにプレッシャーを与えていたのは知っていましたからね。

正解するたびに「良かった~」と安心する鬼龍院さんがとても可哀想でした。鬼龍院さんのみGACKTさんの立場よりも下になるため、見ている視聴者がひやひやしていたほどでしょう。

⑦2018年・2019年:YOSHIKIさん(アーティスト)

元XジャパンのメンバーであるYOSHIKIさんと2年連続格付けに参戦されました。元々交流の深い方という事もあり、GACKTさんの相方がYOSHIKIさんしかいないという事になったようです。

終始サングラスをかけておられるので不安かどうかわかりくかったのですが、さすがとしか言いようがありませんでした。

YOSHIKIさんが待機中食べておられたお菓子が話題となりましたね。意外とお菓子好きなんだという一面が知れたのと、GACKTさんの連勝復活記録が出来てほっとされた視聴者の方もいたのではないでしょうか?

GACKTさんの歴代相方(敗者)

GACKTさんが連勝出来なった年は2年ありました。 2015年鬼龍院さんが相方以降で、最もGACKTさんの格付けがヤラせではないのか?という風に非難されていた時期でしたよ。

実は格付け視聴者であった私自身も、鬼龍院さんからの格付けはちょっと胡散臭いと思っていましたからね。

しかしGACKTさんの格付けは連戦記録がストップされたことによって、分かった事もあったかもしれません。

①2016年:北山宏光さん・中山優馬さん(ジャニーズ)

この年はGACKTさんの相方が一番批判と受けた年ではないかと思います。

まさかの若手のジャニーズ!?という考えに、視聴者側も驚きを隠せなかったという方が多かったからです。

キスマイブサイクという番組で有名なKis-My-Ft2の北山宏光さん、元ジャニーズWESTの中山優馬さんという異色のコンビでした。

この2人のせいでGACKTさんの連勝記録がストップしてしまいましたからね。 間違えた原因は中山優馬さんにありましたが、先輩としてフォローをしなかった北山宏光さんの姿がないという批判も多かったです。

キスマイブサイクという番組で北山さんの事は知っていましたが、正直GACKTさんの相方としては相応しい人物ではありません。

どちらかというとチャラくて古く面白い北山さんの事は嫌いではないのですが、別のメンバーの方が良かった気がします。

ちなみにこの年はGACKTさんの指定の相方ではなく、番組側で用意された相方という話でした。

②2017年:堀江貴文さん(元ライブドア社長)

2016年同様波乱を生みまくった相方と言っても過言ではないでしょう。 視聴者全員この人でいけるのか!?と不安になったくらいですからね。(笑)

元社長なだけに食べ物とかは大丈夫か?と思っていましたが、GACKTさん頼りだった事が目立ちました。

実は当人かる~い気持ちで格付けに応じたそうです。 2016年以上にメンバーよりも言い訳がましい部分がして、嫌悪感を感じたという人もいましたよ。

GACKTさんの格付けはヤラせ?

ネットでも話題になっている事が多いGACKTさんの格付けのヤラせに関して、よく話題になっている事は格付けを知らない方でもご存知でしょう。

連戦連勝とかありえない!

この相方はともかくあの人はあり得ない人もいたという批判をよく見ます。 GACKTさんの格付けのヤラせに関してですが、これは裏側を知っている訳ではないので何とも言えません。

ネット民が好き勝手に言っている憶測に過ぎないため、微妙な部分でしょうね。 ただ実際のテレビの大半はこじつけや、ヤラせが多いのも事実ではあります。

GACKTさんはともかく、他の相方に関しては多少胡散臭い所があるような気はします。 初期の吉田英彦選手、紀里谷和明さん、鬼龍院翔さん、この辺りのみは演技とは思えません。

正直な話、多少なりテレビを面白くしようとするのがヤラせでもあるので、一々気にしていたら何も面白くなくなってしまいますよ。全部が全部やらせではないかもしれませんけどね。

GACKTさんってどんな人?

私自身格付けチェックを毎年見ている人間の1人ではあるのですが、ほとんどの人が疑問に思った事があると思います。

そもそもGACKTさんって何やってる人なの?という疑問を持たれたのではないでしょうか?正直な話、GACKTさんって1年に1回格付けチェックで見る事しかありません。

以前堂本兄弟というバラエティー番組のレギュラーメンバーとして出演されていた事があり、ご覧になっていた方はある程度GACKTさんがどんな人物かはご存知のようです。

私の姉が堂本兄弟を見ていて、GACKTさんは受け答えがめちゃくちゃ面白い人物であったという事は教えてくれました。

実際格付け内でもそうですが結構シュールな発言をされる事が多く、普通に芸人さん以上に笑えます。(笑)これ言っちゃう?なんて事も言ってたので、思わず笑ってしまった。

GACKTさんの発言を紹介させて頂きましょう。

・オーナーの浜田さんに対して:「こら、うんこ!」

・勝利時のガッツポーズ:「しゃあー!!」

・回答が分からないという方々への発言:「あほですね」

クールなGACKTさんですが、勝利時のポーズはヒーローポーズやめちゃくちゃ喜んでいる場面には驚きました。

あのお姿を見ているとどう見てもやらせなんかしているようには見えないです。

GACKTさん自身とてもストイックでプライドが高い方なので、GACKTさんやもしヤラせなんかしているとなったら顔がもっと死んでいるのではないでしょうか?

一時期格付けのストレスによって円形脱毛症になってしまった事があったほどです。 AGAというCMに出ていた事があったのは、その事がきっかけであると言われています。

格付けチェックってどんなの?

格付けチェックをご覧になった事はない方へ。 芸能人格付けチェックというのは、音楽、盆栽などの美術品、牛肉やワインなどの良いものを当てるというチェックになります。

2択しかないので、結構簡単と言えば簡単かもしれません。 視聴者でも楽しめる格付けチェックはあるのですが、食事系のものは見た目で判断ではなく自分の舌のみで当てるだけです。

GACKTさんや数名の方のみちゃんと当てていますが、失敗すればバカ舌認定されてしまうというものもあります。

常にGACKTさんが死守されている一流芸能人というのは、記録が素晴らしく全問正解されている状態ですね。

初期時は全員一流芸能人の状態ではあるのですが、問題を失敗していくたびに二流芸能人、三流芸能人、そっくりさん、映す価値なしとなります。

三流芸能人まではスリッパやいすもありますが、ござや待機中のお菓子が犬のエサっぽいなど扱いが酷くなってしまうのです。

GACKTさんが2年連続普通の状態になった時は、他の出演者になげかれていた事もありますよ。

ちなみにこの格付けチェックですが梅宮辰夫さん、和田アキ子さん、泉ピン子さん、石田純一さん達多くの有名芸能人が、状況によっては雑に扱われるので見物です。

格付けの楽しみ方

格付けチェックの楽しみ方としてですが、これは家族と一緒に楽しむのが一番でもあります。

もしくは自分自身が芸能人たちと一緒の目線で格付けを楽しむのもありですね。食事系のものは視聴者には判別できませんが、音楽や美術、映像などを当てる事は視聴者でも楽しむ事が出来るのです。

私も家族と一緒に見ていた時、結構正解したり外したりしました。 食事系は何ともいえませんが、やらせだなんだと言っている方は自分が正解していない方ではないでしょうか?

直に見ていないからそんなもの出来ないと言っても、ある程度は判断できるでしょう。 特に音楽や映像系は普通にテレビで通して見ても分かりやすいですよ。

私自身が特に格付けチェックに対して、ヤラせではないと思うのはそういう理由でもあります。最初から見てて一緒に楽しんでいる者のみ、格付けがやらせであるかどうか言えるのです!

格付けチェックの楽しみ方は、誰が降格されるかが面白いんですよ。一番面白かったのはワイン通で知られる石田純一さんが、散々ドヤ顔でうんちくを述べた後不正解だったというのは大笑いしました。

結構そういう方が多く、たとえ大物芸能人であっても浜田さんの扱いは容赦がないのも楽しいです。

一流はGACKTさんレベルの方が多く、扱いが良いです。 二流芸能人となると、扱いが普通になります。

三流芸能人からは芸人さん以下の扱いをされるだけではなく、貧乏の子並みの設備になるのです。

そっくりさんはもはや芸能人扱い所か、ただの一般人で似ていると言われるだけですね。(笑) 移す価値なしはその名前の通り、画面から消されてしまうという最も屈辱的な扱いとなって終了します。

まとめ

まさか2年連続同じ方がGACKTさんの相方になるとは、誰も思わなかったでしょうね。

来年は別の方が良いのですが、GACKTさんの相方選びは苦戦されていますので難しいでしょう。

どんな相方になるのか、そしてGACKTさん格付け連勝を楽しみに1月1日を迎えるのが、毎年の恒例と言っても良いほどです。

これからもGACKTさんには頑張って頂きたいですが、円形脱毛症にならない程度で頑張ってくださいませ。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室