俳優

小泉孝太郎とムロツヨシとの衝撃的な仲よしエピソードとは

40歳の小泉孝太郎、42歳のムロツヨシは全世代からの好感度が高いことはが良く知られていることです

好感度の高いお二人ですが、お互いにツンデレニックネームで呼び合うほどの仲良しであることは意外と知られていません。誰が見ても本当の兄弟のように絆が強いそうです。

さらにムロツヨシさんは、小泉家とは純一郎元総理も含めて、家族ぐるみでの交流もあり、次男の進次郎さんとも仲が良いと言われており、進次郎さんとも本当の兄弟のごとく、本当の家族のように仲がいいですね。

 今回は小泉孝太郎さん&進次郎さん兄弟が、ムロツヨシさんと仲良くなったきっかけや経緯について紹介していきます。

小泉孝太郎とムロツヨシ 「ある共通点」が仲良しのきっかけ

小泉孝太郎さんとムロツヨシさんが初めて出会ったのは、2005年の映画「交渉人真下正義」での共演でのことです。

小泉孝太郎さんはのムロツヨシさんへの第一印象はとても平和的で一緒にいると周囲に笑顔がたくさん生まれ、場を盛り上げるのが上手で、なおかつ細かい配慮とか気遣いができる魅力的な人と語っています。

そして、ムロツヨシさんの小泉孝太郎さんへの第一印象は「いつもテレビで拝見するままの爽やかな好青年で、丁寧で礼儀正しい人」と話しています。

初めて会った時から意気投合した二人は、現在では、合鍵を渡すほど仲良しになっております。小泉孝太郎さんは家族にもムロツヨシのことを「一生付き合える」大親友だと断言されたそうです。

それだけ相性が最高と思われます。

出会ってから、一緒にご飯をよく食べに行く仲が良い二人ですが、いつも小泉孝太郎さんがご小泉孝太郎さんがご馳走されるようです。

ムロツヨシさんが売れるよつになってからも、同じように親友のような付き合いが続いてますが、孝太郎さんがムロツヨシさんを信頼されているかということが伝わってきます。

そのきっかけをお話しします。

まずは、ムロツヨシさんの生まれ育った家庭環境が、とても複雑なものです。

幼い頃から両親の喧嘩が絶えまなく続き、、ついにムロツヨシさんが3歳の時に両親は離婚してしまいました。

母親が家を出て、父親が親権を取った形ですが、その父親も別の女性のところへ行ってしました。

それ故に、ムロツヨシさんと姉は親戚の家に預けられ、学校の長期休暇の間だけ、父親が母親以外の女性と暮らす家に父親に会いに行くという寂しすぎる生活を送られていました。

再婚をした父親と、3才で離ればなれになった実母とも、やがて絶縁状態になりました。

驚くほど壮絶な幼少期の経験です。

小泉孝太郎さんもまた、幼少期に両親の離婚により、母親と生き別れになってしまったことで、同じような境遇で育ってきた二人だからこそ、意気投合したのではないでしょうか!?

決して父親を恨んだり責めたりはせずに、常に前向きなムロツヨシさんは、俳優になる夢を着実に叶えていきました。

このように目標に向かって常に明るく、前向きに努力してきた人柄が、小泉孝太郎さん&進次郎さんを含めた小泉家ご一家皆様に共感されていったのではないでしょうか。

小泉家・ムロツヨシ両家の家族ぐるみでのエピソード


小泉孝太郎&進次郎兄弟と10年以上の長きに渡り付き合いがあるムロツヨシさんですが、なんと小泉孝太郎さんがお正月に親族と共に食事をの時に小泉家ご一家と毎年同席しているらしいです。

  小泉家が行きつけのとある高級中華料理店。おそらお高価格で、上品な落ち着いた雰囲気のお店だと思われます。

 そんな小泉家の親族が集まる、高級料理のお店に招待されるなんて、ムロツヨシさんの人間性の良さが伺えます。

 また、ムロツヨシさんは、小泉孝太郎の父・小泉純一郎さんにもかわいがられていて、毎年お年玉をもらっているほど、本当の親子みたいに仲良しのようです。

 小泉兄弟は高校を卒業した時点でお年玉をもらわなくなったのですが、ムロツヨシさんだけは正月に小泉家に集まったときにはもらっていたそうです。

合鍵を渡すほどの家族同然の仲

小泉孝太郎さんの家の合鍵をムロツヨシさんも持っているほど、仲良しだそうです。

ムロツヨシさんを心底信頼していないと合鍵を渡せませんよね。小泉孝太郎さんにとってムロツヨシさんはもはや彼女のような、母親のような存在だと思われます。

イケメンで性格が良いのに、独身なのは、もしかしたらムロツヨシさんがいつも一緒にいるからだと思われます。

食事に行く約束をしても、ムロツヨシさんは必ず、一度小泉孝太郎さんの家に迎えに行き、孝太郎さんの出かける準備を待って、仲良く一緒に出かけるそうです。

マイペースな小泉孝太郎さんに、たまにはイライラしていないと待たされる時もあるとのことですが、それでも仲良く過ごす様子はまるで熟年夫婦又は双子のみたいに仲良しですね。

孝太郎さんとムロツヨシさんが、外食する際は、孝太郎そんが必ずおごる約束をしてるそうで、初めて出会ってから今も小泉孝太郎さんがおごるスタイルを貫いてます。

ムロツヨシが有名になり、親友・小泉孝太郎が感動「込み上げるものが…」。

ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』でのエピソードとは!?

女優・戸田恵梨香とムロツヨシの2人でカフェやボーリング場等に訪れている一般人の客と同席し、その一般客の反応を見るという企画の番組ロケが行われました。

ムロツヨシの友人で番組レギュラーの俳優・小泉孝太郎がその企画に参加して、大ウケする共演者たちの反応とは別に、ひとり感慨深げにそのロケの様子をスタジオで見守るシーンがありました。

番組ロケスタート時に「幸太郎、見てる?」とスタジオの小泉孝太郎に呼びかけたムロツヨシ。

呼び掛けられた小泉は「ムロツヨシは僕には(番組出演を)内緒にしてたみたいです。今初めて知って驚きました」と驚いたように話していました。

ロケ中にカフェでムロと同席した一般客の女性は「あの人?誰だっけ!? ムロツヨシだよね」と友だちにこっそり話しかました。

また、ボーリング場でも別の女性が「ムロツヨシさんですよね?」と声をかけました。

その様子をみて、小泉は「僕、今日見てて、十数年前にドラマで初めて出会って、ムロツヨシが無名だった頃からほぼ毎日一緒につるんでました。

喫茶店の女性や ボーリングの女性が、『ムロツヨシだ』と言って、ムロに気がついてくれてるのを観て、ちょっと感動した!本当に泣きそうになった。」遅咲きのムロの姿に喜びを爆発させました。

逆に無名の頃のムロは、「飲みに行っても店員のお姉さんたちに『カタカナ5文字でムロツヨシ』と必ず自己紹介していました。

なのに今でほ誰でも知ってるムロツヨシ。感動しきりです……」と心境を明かすと、スタジオのNAOTOも、親友ならではの着眼点に納得した。

司会のブラマヨの小杉竜一も「予想外の感動的モニタリングになりました。」とコメントしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「小泉孝太郎・進太郎とムロツヨシとの衝撃的な仲よしエピソードとは」を紹介させていただきました。

小泉孝太郎さん・進次郎さん兄弟とムロツヨシさんは、その同じような境遇を持つ者同士だからこそ仲良くなっていったようです。

小泉孝太郎ご一家とムロツヨシさんとの10年以上に及ぶエピソードは、二人が親友でいる理由がわかる感じがしますね。

これからもお互いに俳優として躍進し、小泉孝太郎一家とムロツヨシとの家族ぐるみのお付き合いも末長く続いていくと思われます。

マスク・除菌・抗菌『3つで徹底対策』

マスク・除菌・抗菌のことは
「打倒コロナ!応援情報」
ご相談ください

ウィルス対策室