俳優

小泉進次郎の結婚式にムロツヨシが参列?!滝沢クリステルの投稿より話題に?!

先日、自民党の小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルが長野県の軽井沢で身内のみの結婚式を挙げましたね。

この結婚式は身内だけのはずだったようですが、小泉家の一員として、本当の兄弟のように参列していたのが、なにをかくそう俳優のムロツヨシだったんです。

なぜ、身内だけで行った挙式にムロツヨシがいたのか? その理由を探ってみました!

小泉純一郎、滝川クリステル 軽井沢の教会で結婚式

8月に結婚を電撃発表した小泉進次郎氏と滝川クリステルさんですが、9月2日に、滝川がインスタグラムでウェディングドレス姿を投稿されていましたね!

幸せ一杯の笑顔の写真と言葉から幸せがにじみ出てくる内容でした。

先日、無事にあくまでも内輪での結婚式を終えました

とこんな感じでインスタグラムでの報告あったけど、それより話題となったのが、“内輪での結婚式”のはずなのに、意外にも「ムロツヨシが出席していた」ことです。

進次郎氏とムロツヨシの関係性はどんなものだったのでしょう?

参列者にムロツヨシが?!内輪の結婚式にした経緯とは

19日放送の『人間観察バラエティ モニタリング』(TBS系)にレギュラー、進次郎氏の兄俳優の小泉孝太郎が、番組内でムロツヨシが結婚式になぜ参列したかを説明していました。

番組内で、ブラックマヨネーズの小杉竜一から「(進次郎氏が)結婚式あげはったみたいですね」と孝太郎にツッコミを入れました。

その後小泉孝太郎は、「内緒にしていた訳ではないのですが、ばれたみたいな形になり、申し訳ございませんでした。」と弟の代わりにお詫びをして、笑いがおきたようです。

さらに、ブラマヨの吉田敬から「ムロツヨシさんは結婚式に参列されたんですか」と質問が飛びました。

すると、孝太郎は「ムロさんが来てくれたんですよ」と明かし、スタジオは驚愕の渦と化しました。

吉田が、「親族のみという記事をあるスポーツ紙でみたんやけど」とつかさずツッコミをいれました。それに対して、孝太郎はこう発言しました。「親族以外でいうと、僕の友人はムロさんだけ。

僕と進次郎の共通の友人であり、兄弟みたいなものです。」小泉兄弟とムロとがいかに親友のように、本当の兄弟のように絆が深いかが、うかがえます。

なんでも挙式当日は、ムロは半年前から決まっていた仕事の都合で長野入りして、偶然にも空き時間ができたそうでした。

孝太郎も連ドラの撮影が前日まであったために、奇跡的に式に僕、弟の進次郎、親友のムロの三人が一同に集まれたことは、「ミラクル!!アンビリーバブル!!」と感慨深げに振りかえりました。

ムロツヨシは小泉純一郎の”お気に入り”

ムロツヨシと小泉家の仲の良さは周知のところです。これまでにも数々の仰天エピソードが豊富に語られてきました。

ムロは14年前、2005年公開の映画「交渉人・真下正義」で孝太郎との共演がきっかけで親しくなり、小泉家へ遊びに行くほどの家族ぐるみの仲になっていったといいます。

小泉家では進次郎&孝太郎氏や、ふたりの父の小泉純一郎元総理とも徐々に仲を深めていったそうです。

2014年5月放送の「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」(テレビ朝日系)という番組内でも、ムロが小泉家での純一郎氏との初対面した時のエピソードを披露したことがありました。

純一郎氏は、緑色のガウンでドライヤーかけたてのベートーベンのような髪型をしていました。

ムロは「最初は、純一郎氏のオーラに圧倒された。緊張して何も話せなかった」と話していました。

しかしその後、純一郎氏は総理時代につけていた何十本ものネクタイをムロに見せて、「よかったら好きなのを持っていっていいよ」と差し出してくれたそうです。

いくらなんでもいきなり距離を詰めようとしすぎですね!?

昨年4月放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では孝太郎からもムロエピソードが飛び出しました。

小泉家が正月に毎年開く身内だけの新年会に毎年参加しているということです。

孝太郎いわく、ムロは「うちの父から毎年お年玉をもらっている」そうだ。しかし、自分達兄弟は高校を卒業した時点でお年玉をもらうのをやめたそうです

にもかかわらず、ムロだけは特別扱いだそうだ。父・純一郎がムロさんに「はい、お年玉」って渡されるそうです。

ムロさんも「いえいえ、もう40歳ですから受け取れないです」と断るも、父(純一郎氏)は『いいよいいよ、ムロくんが結婚するまであげたいから、あげるんだよ』と言ってあげてたんです」というから、実の自分の末っ子のように可愛いのだと思います。

41歳の孝太郎より、ムロツヨシは年上のはずなのに、名瀬でしょうか?

小泉家だけじゃない、ムロのモテっぷり【画像つき】

小泉一家にたいそう気に入られているムロだが、実は自他ともに認める“人たらし”で有名です。

ムロが主催する飲みの場、通称「ムロ会には、常に豪華なメンバーが勢ぞろいしている。 例えば、小栗旬や菅田将暉、綾野剛、瑛太等、一度は一緒に飲みたいと、誰もが羨むほどです。

ムロは女優がよく訪れるというほど、女優陣からもモテるそうだ。たとえば、新垣結衣、黒木華等とは特に仲がいいそうだ。

なんでも、ムロが得意とする料理「ムロ鍋」なるものでもてなされると、誰もがムロのファンになってしまうと言われてます。

Twitterで2017年1月に投稿した、ムロ自身の誕生会にも、小栗旬と菅田将暉、柳楽優弥、岡田将生、山崎賢人、勝地涼等豪華メンバーが集まっていました。

全員がラフな格好でいるところを見ると、撮影場所はいずれかの自宅だと思われます。

ひょっとすると、ムロの自宅で行われた、ムロ鍋なるものを囲んでの、楽しい誕生会だったかもしれませんね。

さらに、2018年10月放送の「ぴったんこカン・カン(TBS系)の番組内で、ムロは自宅に女優の新垣結衣と黒木華が遊びに来てくれたエピソードをはなしていました。

SNS上には「ムロさん、華ちゃんとガッキーと仲良しでうらやましいすぎる!」「まさかの三角関係?」などと、妄想をふくらませているファンの悲鳴が続出したほどです。

実はジャニーズとも交流が深い

2019年8月に放送された、KinKi Kidsの堂本剛のラジオ番組剛とツヨシ 漢字とカタカナ。」(文化放送)では、ゲストがムロと水川あさみでした。

この時も、「ムロ鍋」なるものに話が及んだ。水川は「ムロ鍋」の亜種である「ムロしゃぶ」というものが大好物だと話しました。

過去にバラエティ番組へ出演した時には水川あさみは「あたかも自分が考えだした料理であると話していた」ことを打ち明けました。

すると、笑いを交えての堂本剛とムロからの説教を水川は受けていました。

ムロツヨシと堂本剛の親交が明るみになったのは、18年3月14日放送の「TOKIOカケル(フジテレビ系)にムロツヨシが出演した時のことです。

番組内で、堂本剛が主演を務めたドラマ「33分探偵」(フジテレビ系)や「天魔さんがゆく(TBS系)にムロツヨシがゲスト出演したことで意気投合したという二人です。

皆さん知らないと思いますけど、一応「Wツヨシ」として活動してます。とラジオなどで活動していることを明かしていました。

プライベートで互いに連絡を取り合うことも多く、ある日、ムロツヨシがパイプ煙草がほしいと剛に言うと、「一緒に買いに行きましょうよ」と堂本剛がパイプ煙草を買いに一緒に来てくれたことを明かしました。

買い物後には一緒になじみの蕎麦屋へ行ったという。すると堂本剛は「昨日、そこオカンが座った席や」と、2日連続で同じ蕎麦屋に通っていたそうです。

堂本剛との交流に、国分太一は「かなり珍しい!」、松岡昌宏は「剛と付き合いのある人あんまり知らない」と驚愕していました。

ムロが大河ドラマ平清盛(NHK)や映画「ヒメアノ~ルにて共演したV6の森田剛(39)とも連絡先を交換していることを告白しました。

これはTOKIOのメンバーをさらに驚かせました。森田も人付き合いの多い男ではないからです。さらに、番組内では生田斗真や、メンバー全員からいじられているという嵐5人とのエピソードも語られました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上のことからもわかるムロの幅広い交友関係のとモテっぷりには驚かされるばかりです。ムロツヨシの人心掌握術は芸能界随一といえると思います。

ムロツヨシは、その本人の性格がなせる、人柄の良さが、幅広い人間関係の良さにつながるのではないでしょうか。

今後も益々活躍が期待されるムロツヨシんさんから目が離せないですね!