俳優

小泉孝太郎がグッドワイフで使用していたメガネはハズキルーペ?

俳優の小泉孝太郎さんはデビューされた当初から人気があり、爽やかでとても品のある方です。

現在でも奥様方に人気があり、ドラマやバラエティー、そしてCMでも人気がある方ですね。

2019年3月まで放送されていた『グッドワイフ』というドラマに出演されていたのですが、その時に付けていたメガネがとても話題になりました。

小泉孝太郎のメガネはどこのメーカーのものか、ご紹介していきましょう。

グッドワイフ

まずはグッドワイフというドラマについてご紹介させて頂きます。

このグッドワイフはアメリカで7年間放送されていた『TheGoodWife』というドラマが原作です。

簡単な概要としては、検察官だった夫が汚職事件などによって逮捕され、妻が15年ぶりくらいに弁護士として職場復帰をするというお話になります。

アメリカの原作版は7年という長さでしたが、日本のは超簡単に濃縮させた感じですね。

主演は常盤貴子さんで、小泉孝太郎さんは常盤貴子を支える役割であったもののずっと片想いをしていたという設定を持つ同期の弁護士役でした。

女性にとても人気があり、視聴者にも人気があったほどです。

①日本と原作の差

原作では7年間も放送されていたドラマであるが故、日本ではスパンが短いため仕方がないかもしれません。

ただアメリカ版の原作と日本版では、設定に大きな違いがいくつかあります。

設定の違い

●日本では16年、原作では13年
●日本では小泉孝太郎は昔から主人公を好きだったという設定だが、原作では復帰後に出会った人間で当初は何もなかった
●日本では検察内部の権力争い、原作では政治が絡んでいる
●水原希子さんの役柄が日本では仲が悪かった、原作では協力者という関係性

この差は日本でも受け入れられる設定ということですね。

原作が悪いという訳ではなく、そのままの設定で放送していると日本人にはとても受け入れられないものになっているかもしれません。

②グッドワイフの視聴率

グッドワイフの視聴率に関して初期は10%でしたが、徐々に伸び悩んでしまったと言われています。

業界側からすれば珍しくないお話だそうですが、現在ドラマ離れをしている視聴者からすれば仕方がないことでしょうね。

アメリカのドラマは日本と異なり1週間に1回ではなく、期間中は毎日放送するという感じなので長いんですよ。

そのためアメリカや海外のドラマは日本人からすればシーズン何ぼまであるから長い!と思うようですが、向こうの人からすれば普通なのです。

しかし日本は1週間に1回しかなくちょうど忘れたころにドラマを放送しているため、続きを見逃してしまうことも多かったりします。

日本のグッドワイフが放送されていた時間帯は日曜日の21時でした。

日曜日の21時というと、スペシャル番組や行列のできる法律相談所などと重なってしまうので、どうしても人気のある方に取られてしまうんですよね。

小泉孝太郎のメガネ

Twitterで画像を見る

グッドワイフで小泉孝太郎さんが付けていたメガネは、自身がCMされていたハズキルーペではありません。

ただハズキルーペのCM自体とてもインパクトがありすぎたため、ハズキルーペではないか?と思ってしまった人が多かったようです。

その気持ちはよくわかります。(笑)

私自身ハズキルーペのCMを見ていたのですが、確かにハズキルーペのCMはインパクトありまくりでした。

現在視聴者全員がハズキルーペ=小泉孝太郎というイメージを持っていてもおかしくはないのです。

実際ドラマの視聴者のほとんどが、どうしてもハズキルーペにしか見えないという声がありました。わら

小泉孝太郎さんがグッドワイフで使用されていたメガネは3種類あり、恐らくこれではないか?というものなので明確ではないそうです。

鬼気迫るアラフォー!小泉孝太郎に結婚相手はいるのか!?小泉孝太郎さんが芸能界に初出演されたのは2002年くらいからでした。 お父さんの小泉純一郎氏がまだ総理大臣だった頃、総理大臣の息子...

①作中使用されていたメガネ

Twitterで画像を見る

小泉孝太郎さんがドラマで使用されていたメガネをご紹介いたしましょう。

小泉孝太郎が使用していたメガネ

◯BJクラシックコレクション:COMBICOM-554GT
◯DITA:AvecDTX-115-01、DITAFLORENDTX114-02AF

BJクラシックコレクションは日本製品のものですが、DITAはアメリカで作られたものです。

ドラマ中小泉孝太郎さんが付けていたのでオシャレであることは理解されていると思いますが、どのメガネも5万前後するのでめちゃくちゃ高いですよ。

もちろん普通にメガネとして活用は出来るとは思いますが、おしゃれメガネの一種として考えた方が良いかもしれません。

②ハズキルーペ

小泉孝太郎さんが出演されていたハズキルーペに関しても記載をさせて頂きましょう。

ハズキルーペとはCMで見ていたという方ならお分かりになるかと思いますが、普通のメガネよりもとても拡大されて見えるメガネです。

ハズキルーペの特徴

◎お尻で踏んでも壊れない
◎大きく見える
◎見た目は花粉症のメガネっぽい
◎ブルーライトカット

作業用に付けるメガネであるため、正直そんなに見栄えが良いか?と言われるとそこまででもないんですよ。

正直な話ドラマでハズキルーペを使用していたら一発で分かるくらいなので、おしゃれメガネとしてはとても向かない代物と言っても良いかもしれません。

それにCMでは小泉孝太郎さんだけではなく、舘ひろしさん武井咲さん松岡修造さんなども付けておられました。(笑)

③ハズキルーペのCMとは?

賛否両論でしたが、ハズキルーペのCMは一躍ブームになりました。

武井咲さんが演じるクラブのママがお客として来ていた小泉孝太郎さんに、ハズキルーペの良さを教えてあげるというものです。

クラブのホステスさん役の方々が椅子にハズキルーペを置いて試しに踏んでみるという、めちゃくちゃインパクトがあったので世間では話題になっていました。

賛否両論になってしまった原因は、場所がクラブという所とホステスさん役の方々がセクシーすぎるのでは?という意見があったからです。

爽やかなイメージで売っている小泉孝太郎さんを起用されているのも余計にデメリットになったのかもしれませんね。

小泉孝太郎の衣装

Twitterで画像を見る

メガネだけではなく、衣装もアップされていたのでご紹介致しましょう。

小泉孝太郎さんがグッドワイフ内で着ていた服装はスーツ以外に、パーカーやジャージが多かったです。

黒いパーカーも着用されていたのですが、白いパーカーの方が圧倒的に似合う!ということなので、どこのメーカーの物か調べてみました。

Thunderbolt(サンダーボルト)のジップアップパーカーというものです。

日本ではあまり聞かないかもしれませんが、ニールバレットコレクションの1つになります。

グッチやプラダなどの人気ブランドで、シニアデザイナーを務めたニール・バレットという方のブランドです。

胸元や背中によくよく見れば雷のマークが入っているのですよ。

顔立ちや雰囲気的に小泉孝太郎さんによく似合っていますね。

小泉孝太郎が人気が出た理由

ドラマでは小泉孝太郎さん以外にも色んな女優さんや俳優さんが出演されていたのですが、一番人気があったのは小泉孝太郎さんかもしれません。

現在は昔と異なりドラマを見ている視聴者の多くは、女性ばかりだからです。

ほとんどの人はテレビではなくパソコンで見ている方も多いので、テレビ離れしていると言っても過言ではないでしょう。

ドラマを見ている方は女性ばかりになってしまっており、同性よりも男性の方に目が行きやすくなるようですね。

小泉孝太郎さんが人気が出た理由何となくわかりそうな気がしませんか?

①さわやかで独身

小泉孝太郎さんは現在独身です。

昔からテレビに出られておりその清廉潔白さに女性人気は高い方でしたね。

デビュー当時は元総理大臣小泉純一郎氏の息子として登場されていたため、バラエティーなどでは扱いにくい感じではありました。

しかし元総理大臣の孫であるDAIGOさんが登場されたことによって、少し扱いは軟化されたような気がします。(笑)

いつの時代も小泉孝太郎さん自身の悪い噂を聞くことは全くなく、むしろ平行線をたどっていたような感じです。

ドラマやバラエティーなどを見ていても安心感のある男性であり、多くの女性はその爽やかなマスクにメロメロになってしまっているようですよ。

40代独身で男盛りでもあるため、ときめく女性がたくさんいました。

②メガネ男子に弱い

小泉孝太郎さんがドラマに何回か出られておりますが、今回人気が出た理由はメガネかもしれません。

ほとんどの視聴者はメガネについて語っていた方が多かったですね。

ハズキルーペのCMがインパクトがありすぎたからかもしれませんが、普段そんなにメガネをかけない人ほどギャップ萌えをされたからかもしれませんよ。

女性ってメガネ男子に弱いんです。

誰でもという訳ではなく、小泉孝太郎さんのように爽やかイケメンの方ですとそのギャップに魅力を感じやすいと言っても間違いないでしょう。

役柄がマッチしていた

小泉孝太郎さん自身の人気もあるのですが、役柄的に女性からすればたまらないと言っても良いでしょう。

小泉孝太郎さんが演じていたのは昔から主人公に好意を持っていた男性役です。

現在も変わらず憧れを持っており、更に困った時に支えてくれるヒーローのような感じだったのでいじらしいと思う女性が一気に増えたようですね。

女性は3高と呼ばれる傾向が好きですからね。

まさにドラマの設定的にありがちで、女性から好まれるような人材と言っても過言ではないでしょう。

この役柄は誰でも良いという訳ではなく、小泉孝太郎さんだからこそ似合っていましたね。

昔からずっと思い続けていたという役は当人のイメージにも反映されるため、普段素の状態でチャラい人ですととても合わないんですね。

小泉孝太郎のスーツ姿

小泉孝太郎さんのイメージとしては、スーツ姿という感じではないでしょうか?

ほとんどの役柄的にもスーツを着用されていることが多いため、小泉孝太郎=スーツというイメージを持っている方がたくさんいます。

確かに小泉孝太郎さんはネイビーやブラックなどのスーツを着用されているため、それが当たり前のようになっていました。

女性的にはスーツ姿の男性を好む傾向にあるのですが、ただ小泉孝太郎さんはお父さんやご兄弟の仕事が政治家であるため、微妙にスーツ姿に違和感がないかもしれません。

そのため今までの小泉孝太郎さんのスーツ姿に関して、可もなく不可もなくと言った感じでした。

今回グッドワイフに出演された際、明るい色のネイビーでイケてる人が着るスーツを着ていたのが良かったとも言えます。

男らしいけどちょっと悪そうな感じで、自信がありそうな役柄なのが良かったですね。

小泉孝太郎さんはアラフォーではあるのですが、どうしても年齢より若く見えてしまいそれ故スーツを着ても新米っぽく見えてしまったのが原因かもしれません。

今回の役柄的に小泉孝太郎さんの株を上昇させることが出来たので良い傾向とも言えるでしょう。

まとめ

小泉孝太郎さんの役は色んな役柄をされていましたが、メガネをかけて印象が大きく変わられたのはグッドワイフだけかもしれません。

元々小泉孝太郎さん自身好感度の高い俳優さんではありましたが、グッドワイフに出演されたことによってより女性の好感度を得たと言っても良いでしょう。

小泉孝太郎さんのスーツ姿って似合っていた訳ではないのですが、メガネがあるだけで大分違うものなんですね。

今後もドラマに出られることがあるでしょうが、グッドワイフのように良いイメージを持てるようになればと思います。