俳優

全ての日本人がおっふした!橋本環奈のヤバすぎる変顔

現在人気絶好調中の女優橋本環奈さん。

その人気の理由は女優とは思えぬ変顔と言っても過言ではないでしょう。

橋本環奈さんは何故女優でありながら変顔をするのか?

そんな変顔をする橋本環奈さんは何故人気があるのか、迫って行きましょう。

橋本環奈の概要

1000年に1人の美少女』というキャッチフレーズで登場された橋本環奈さん。

当初はニュースなどでも話題になったのですが、視聴者の反応は大したことはありませんでした。

確かに可愛い、だから何だ?という程度という認識しかなかったんですよ。

一昔前であればキャーキャー騒いでいたでしょうが、現代では単純に可愛いだけであればそこまで興味がわかないのです。

そのため当初は世間からの認知度は微妙なものでした

①Rev.fromDVL

フジテレビの『目覚ましテレビ』で、初めて全国民に知れ渡りました。

そのときに橋本環奈さんが1000人に1人の美少女もしくは逸材として人気が出ましたね。

当初橋本環奈さんは女優として活躍をされていた訳ではなく、ダンスや歌を歌うAKB48のようなグループに所属されていました。

意外とご存知ない方が多いのですが、実はあの1000年に1人の逸材として写真に写った時、ちょうどそのダンスグループのイベント中だったのです。

全国区の目覚ましテレビで話題にはなったのはなったのですが、そのキャッチフレーズがあまりにも大袈裟なように思えてしまい、視聴者やネット民はしらけつつありましたね。

いつから変顔をしだした?

当初は正統派アイドルという扱いだったため、今まで変顔で写ったことはなかったです。

ある映画に出演されてから、変顔率が高くなったと言えるかもしれません。

その映画とは色んな層からの人気が高い、週刊少年ジャンプで連載された『銀魂』という漫画の実写化です。

筆者は銀魂のファンだったのですが、まさか実写化するなんて夢にも思わなかったですね。

橋本環奈さんは銀魂の神楽というチャイナ服を着た少女を演じることが決定された時、ファン全員焦ったことは言うまでもありません。

他のどのキャラクターのキャスティングよりも、一番ありえない!と思ったことでしょうね。

何故なら1000人に1人のアイドルが演じるようなキャラクターではないからです。(笑)

正直銀魂以降からぶっとんできたなと思いましたね。(笑)

1000年に1人の美少女橋本環奈には双子の兄がいた!?1000人に1人の美少女として有名になった女優の橋本環奈さん。 映画『銀魂』で大ヒットされてから、色んなドラマや映画に引っ張りだこ...

①銀魂

年齢層関係なく人気が高い漫画で、努力・友情・勝利をモットーとする週刊少年ジャンプらしからぬ主人公坂田銀時や他の仲間達と一緒にわちゃわちゃする話です。

コメディでもありやる時はやるという話なので、笑えるだけではない漫画なんですよ。

ただ橋本環奈さん演じる神楽というキャラクターは女性らしからぬ言動があまりにも多いため、まさかのキャスティングに全員本当に驚きを隠せませんでした。

変顔は基本的に行われますが、むちゃくちゃな言動、ひどいクマやぶさいくなメイクまで行われていましたからね。(笑)

銀さん役の小栗旬さんや志村新八役の菅田将暉さんですら、とんでもない演技は要求される映画ですが、やっぱり橋本環奈さんが色んな意味で体当たりされたのは間違いありませんでした。(笑)

銀魂から変顔をちょくちょく見るようになりましたからね。

この映画の凄いというか、俳優さんたちがされたとんでもないことをお伝え致しましょう。

多分銀魂じゃないと間違いなくできないことでしょうね。

映画銀魂俳優たちがやった無茶振り

○加瀬亮:将軍様ゲームでブリーフ一丁→全裸
○橋本環奈:鼻ほじり、変顔メイク
○夏菜:どっかの倶楽部の人っぽい格好、頭にブリーフを被らされる
○その他:卑猥な台詞を言わされる

橋本環奈さんだけではなく、敵キャラ以外の主要メンバーは基本こんな感じです。(笑)

②何かがふっきれた?

銀魂以降から橋本環奈さんはメディア進出されることが多くなった気がします。

他の方の演技が悪いと言うよりも、橋本環奈さんの完成度があまりにも高かったため、ファンが増えたと言っても過言ではないでしょう。

個人的にファンとしては本物に近かったですし、よく事務所NGなかったなとしか言いようがありません。(笑)

銀魂以降から色んな映画やドラマで変顔をされることが多くなった気がします。

最強のゲロイン誕生!映画銀魂で橋本環奈はこうやって役作りをした大人気アニメ『銀魂』の実写映画で人気を博したヒロイン役こと橋本環奈さん。 この役は本当にヒットしたと言われており、銀魂のお陰で注目...

銀魂以降の出演

銀魂以降変顔で話題になったのは『斉木楠雄のψ難』、『今日から俺は!!』という漫画の実写化でした。

今日から俺は!!のみドラマではあり、毎回ではなかったのですが要所要所変顔をされています。

銀魂を含めこの2作品は福田雄一監督のものだったので、橋本環奈さんに上手く指示を出していたようです。

ほとんどの福田作品で変顔をされているので、間違いなく監督のお気に入りになっていることは間違いではないでしょう。

①ほぼコメディ

銀魂を含め福田作品はコメディばかりなので、自然とそうなってしまっていると言っても過言ではありません。

銀魂はともかく、斉木楠雄のψ難や今日から俺は!!はそこまで原型がなくなるほどの変顔は原作でもなかったです。(笑)

斉木楠雄のψ難は銀魂同様に人気があり、アニメ化もされるほどでした。

筆者は斉木楠雄のψ難のファンでもあるため映画のDVDを見たとき、橋本環奈さんの変顔っぷりに爆笑しました。

ここまでやってたか?と言いたくなるほどの顔面崩壊っぷりに爆笑せざるをえないですね。

斉木楠雄のψ難

銀魂と同じく週刊少年ジャンプで連載されていたコメディ漫画です。

主人公は斉木楠雄という超チート級のエスパーだが、あまりにも凄すぎる能力ゆえなるべく他のひとたちとかかわり合いにならないようにしていました。

橋本環奈さんが演じるのはそんな斎木楠雄に恋をする最強の美少女照橋心美です。

役柄的に1000年に1人の美少女というキャラクターフレーズを持っていたのでありではあったのですが、美少女キャラクターのはずなのに顔面崩壊しまくってたのはやばかったですね。(笑)

橋本環奈さん演じる照橋さんというキャラクターは性格はそんなに良い方ではなく、「おっふ」と言わせたいためにあれやこれやと画策するのですがしくってるのがまた面白かったですね。

この記事のタイトルにおっふという言葉があるのですが、このおっふについて簡単には説明しましょう。

おっふとは何ぞや

斉木楠雄のψ難のみで使用される特集ワード。男女ともに照橋心美を見てドキッとした瞬間呟く言葉である。

正直この映画を見て色んな意味で橋本環奈さんにはおっふしましたね。(笑)

ダイエット成功!?橋本環奈の現在の体重ってどのくらい?1000人に1人の美少女、もしくは逸材として謳われた女優の橋本環奈さん。 現在色んなテレビや映画やドラマにも引っ張りだこ状態となっ...

①おっふと言わなかった人物

補足なのですが、斎木楠雄の原作である麻生周一先生が橋本環奈さんにお会いした時、おっふとは言わなかったそうです。

正確にはあまりのリアル照橋心美に、「おっふ」という言葉が出ず固まってしまったみたいです。(笑)

橋本環奈さん本人に突っ込まれ、麻生先生はちーんとなってしまいました。

さすがに実物に会うと何も言えなくなってしまうものなんですね。(笑)

②照橋心美の変顔

元々変顔などが当たり前な銀魂はともかく、斎木楠雄に登場するキャラクターは変顔をするタイプでありませんでした。

外見的には似ているがあまりの変顔に視聴者はどんな反応をしたのか?

映画を見た視聴者の声を一部ご紹介致しましょう

照橋心美の反響

○何をしても可愛いな~
○橋本環奈の演技で超笑った
○ジャンプのギャグ漫画界ヒロイン
○実写ちょっと嫌だったけど唯一の救い
○顔芸の女神になってしまわれた…

これ本当にその通りだなと思いましたね。(笑)

橋本環奈さんのお陰でまだ斎木楠雄は見れる映画だったと思いますよ。

ぶりっ子なのに本性ぐだぐたなのが凄い良かったですね。

今日から俺は!!

こちらは週間少年サンデーで連載されていたヤンキー漫画です。

筆者も読んだことはありましたが、銀魂や斎木楠雄ほどのギャグ漫画ではありません

この作品ではWヒロインの1人京子というスケバン役の女子高生を演じていました。

原作とはかなり違うヒロイン構成過ぎて、これまた面白かったですよ。

このヒロインは銀魂の神楽+斎木楠雄の照橋心美が混じったといっても間違いはありません。

①ぶりっ子+スケバン

原作では単なるスケバンで、W主人公である伊藤というツンツン頭の方の彼女です。

ドラマでも彼女は彼女なのですが、原作以上にバカップルさは目立っていましたね。

原作ではスケバンであることを隠してはいないのですが、ドラマではスケバンであることをバレたくないため、彼氏の伊藤の前ではめちゃくちゃぶりっ子をしています。

ぶりっ子は普通に可愛いのですが、相手を脅す際白目ひんむいて顔面崩壊しているので、初見だとここまでやんの?と突っ込みたくなりますね。(笑)

しかも伊藤は全く気づいてないのがヤバい。(笑)

京子の舎弟の明美は空気が読めないのか、余計なことを言って京子にめちゃくちゃ睨まれてるのも笑えます。

②京子の反響

ぶりっ子を嫌がる方は非常に多いです。

原作ではぶりっ子ではない京子でしたが、ドラマでぶりっ子になっており橋本環奈さんの演技も際立ちました。

ドラマを見た方の声を一部ご紹介していきましょう。

京子の反響

◎ぶりっ子でもイラつかない…好き
◎はしかんの変顔初めて見た、ヤバい好きになった
◎ぶりっ子力半端ない
◎ニヤニヤ止まらん

ドラマは見ていなかったのですが、橋本環奈さんが登場されたシーンがエグいくらい温度差がありすぎてお腹がよじれるほど笑ってしまいました。(笑)

白目を向きながら相手を脅すのですが、効果音として虎の鳴き声みたいなのが一緒に流れるのもマッチしてましたね。

単なるぶりっ子ではなく、いかつすぎる変顔のお陰で話題になっていました。

何よりも凄いのは45秒くらいずっと白目状態をキープして気絶をしていたことでしょうか。

白目は出来るでしょうが、45秒もキープすることは困難です。

さすがは女優橋本環奈という所ですね。

奇跡の変顔

銀魂、斉木楠雄のψ難、今日から俺は!は全て福田作品でした。

もはや福田ファミリーの一員と言えるほど馴染んでいる橋本環奈さんですが、橋本環奈さんのお陰で色んな作品が昇華されていることは間違いないでしょう。

キャッチフレーズである『1000人に1人の美少女もしくは逸材』というのは、現時点で誰もが認めるものとなっています。

美少女に関しては綺麗な芸能人はたくさんいるので微妙ですが、ここまで凄い女優は間違いなく橋本環奈さんだけです。

橋本環奈さんの変顔を称え、『奇跡の変顔』と言われるようになりました。

色んな意味で奇跡過ぎます。(笑)

ここまでやってくれる女優さんは橋本環奈さんくらいでしょうね。

まとめ

何故かは分かりませんが、よく橋本環奈さんと瀬すずさんのどちらが良いかと比べる声を聞きます。

タイプ的には清楚とか年代が近いからということかもしれませんが、間違いなく軍配は橋本環奈さんの方が勝っていますね。

その点でいくと橋本環奈さんは本当に素晴らしく、誰もが認めそして好かれる女優さんとなっています。

今後も福田作品に出られると思いますが、次は何をされるか期待で胸がいっぱいですね。

今現在判明していることは、今日から俺は!!が映画化されるそうです。

また橋本環奈さんの変顔が見れるのが今から楽しみで仕方ありません。